まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】第4回まいね主催ボードゲーム会

<お祭り気分が盛り上がる!>


まいねが何か企画すると雨が降る・・・

そんな嫌なジンクスが付きそうなほど、最近まいねが何かするたびに雨が降るのですが(泣)、
本日のザアザア振りにもかかわらず、7名もの仲間がゲーム会に集まってくれました!
会場は以前もお世話になった、ヒバリ照ラスさん。
こちらのワガママにも快く応じてくださって、いつも快適に遊ばせていただいています!

まずはこの場を借りて、ヒバリ照ラスさんと参加者の方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました!m(__)m
9/10追記 店長さんより補足いただき『THE GAME』のルールを追記しました。
     こちらもありがとうございました。


宜しければこちらもどうぞ
第3回第5回



<参加者と遊んだゲーム一覧>

個性豊かな、男性3名に女性4名の計7名。
まいね主催イベントで、まさかの女性の方が多くなるという事態に、
(何かとんでもないことが起こる前触れ・・・?)
と思わずにはいられません。。

【参加者(ホワイトボード表記順)】
まいね:一応主催者。主催だけはする(キリッ)。
ルイージ店長さん:
こっぺさん経由で知り合ったボドゲ仲間。
 ご夫妻がいないと本ゲーム会は成立しないといっても過言ではありません(ごますり)。
だいちゃん:グルメ仲間。行く店の数も質もガンガン上がっており、
 もはや「歩く食べログ」。ついて行けば大体美味しいものに当たる(よだれ)。
こっぺさん:せとうち芸術祭で知り合い、まいねをボドゲの沼へと引き込んだ
 元凶伝道師的存在(アリガタヤー)。
千春さん(初):ジン・料理仲間。 PICKERING'Sで姉弟の杯を交わしたあの日から、
 私たちの運命の歯車は静かに回り始めていたのかも(ウィ~、ヒック)。
ナナシさん(初): かっきー’sBAR×麦酒島合同BBQにて知り合い、
 ボードゲーム自体初めてにもかかわらず飛び込んできてくれた、
 勇気とセンスの塊(爪の垢を煎じて飲みたい)。
fruitさん(初): 猫の地球儀さんで知り合ったボドゲ仲間。重ゲーはあんまりしない?
 だけどゲーム経験豊富で、ゲームルールの飲み込みと戦略を立てるのがメチャ早い。
 たまにインスト終わる前に理解してくれていて、ホント助かる(他力本願)。

ーーー
まずは7人全員で遊べるゲームで盛り上がりました。

【朝までそれ正解】
TV番組『リンカーン!』の企画の一つで、各プレイヤーがお題に対して連想する言葉を書き、
その中で正解だと思うものを、場の空気と司会者の独断で決めるコミュニケーションゲーム。
東大生YouTuberチーム?「Quizknock」が遊んでいたことでも有名?ですね。

<お題:”む”で始まる”やってはいけないこと”>

ナナシさんの回答「虫殺し」のセンスが凄すぎて、
何かもう”正解”を通り越して”優勝”って感じです\(・ω\)(/・ω・)/<わっしょい!
のっけから今日イチの盛り上がりで、二次会以降でも話題になるほどでしたw
#因みに他のお題(覚えている限り)
#”ふ”の付く”美味しいもの”=「フルーツ」(fruitさんがいるのに出せなかったのは痛恨の極み)
#”め”の付く”お金持ちの家にあるもの”=「メイド(召使い)」
#…5回プレイしたのに全然覚えてないw


【そっとおやすみ】


様々な帽子をかぶったキャラクターが描かれたカードが5枚配られ、
隣のプレイヤーと交換しながら、同じ帽子が4つ揃ったらそっと手札を場に伏せ、
それを見て他プレイヤーも伏せ、最後まで気付かずに手札を開いていた人が負けという
タイトルと絵柄にそぐわないスピード系ゲーム。
負けたら上記の「おねむカード」を引き取ります。

…はい、まいねの苦手なヤツです_(:3」∠)_


【DOBBLE】

スピード系ゲーム2連発(絶望)。ルールは 以前書いたので割愛。
非常に分かりやすく、やっぱりどこで誰とやっても盛り上がる、良いゲーム。
最近は「皆が楽しんでいる様子」をウムウムと、
お父さんのような気持ちで楽しむことにしています。

勝利なんていらないんだ。みんなが楽しければ(諦め)。


【パレード】

0~10の数字、6種類のキャラクターが描かれた、計66枚のカードを使い、
場にあるパレードの最後尾に、手札からカードを出し、
 ”出したカードの数字”枚目より前にある、
  ”出したカードの数字”以下の数字のカード、
  および”出したカードのキャラクター”と同じキャラクターのカード
を引き取ることになります。引き取ったカードの数字の合計がマイナス点となりますが、
当該キャラクターを集めた数が他の人より多い場合、
数字の合計でなくそのカード枚数がマイナス点になります。
最終的にマイナスの少ない人が勝利です。

インストを聞いていて、
(結果確定時にマイナスを小さくできる0と、パレード内カードを引き取らずに済む
 10を集めたら強いんじゃね?)
と思い、中途半端に小さい数字を早めに損切していったのですが、
そのタイミングが早すぎて、結局小さな負債の累積に耐え切れず破綻するという、
ダメ経営者のお手本のようなプレイでした(;・∀・)
ビリではなかったし、もうちょっとバランス考えたらイケたのかな~。

カードの雰囲気も良く、今日遊んだゲームの中でも人気っぽかったですね。
負けたけどもうちょっと遊んでみたい、クセになるゲームです。


ここから4人卓(まいね、だいちゃん、こっぺさん、千春さん)、
3人卓(ルイージ店長さん、ナナシさん、fruitさん)で分かれて遊びました。


【4人卓その1:AXIO】


まいね持参ゲーム。一人プレイばかりしているのが悲しかったのでプッシュしてみましたw
ルールは 以前書いたので割愛。

みんな平均的に点を伸ばし、足りない分をピラミッド建築により補うという、
急に場を荒らしたりしない、穏やか~なプレイで大接戦となりました。
#ピラミッドを建てることができる手=ピラミッドチャンス、略して”ピラチャン”が
#4人卓の流行語となりました(。-`ω-)b<知らない人は、覚えてね

【3人卓その1:THE GAME】

まいねは参加してない+遊んだことがないので詳細は不明です。。
きっと心優しい店長が教えてくれるさー(チラッ)!
 ↓
ルール追記
2~99までのカードが1枚ずつあり、それを協力してなるべく多く出すゲームです。
1の列は昇順、100の列は降順。自分の番では最低2枚出さないといけません。
(山札が無くなったら最低1枚出せば良くなる)
出しただけカードを山札から補充して次の人の番です。
協力ゲームなんで相談OKなんですが、
手札の数字を教える(それに限りなく近い行為)のだけは禁止です。
1つだけ特殊ルールがあり、ちょうど10だけ差がある場合は遡って出せます。
例えば55が1の列に出てたら基本は55より大きい数字を出すのですが、
45を持っていれば出せます。
自分の番で一切出す条件にあてはまるカードが無い場合そこでゲーム終了。
全員の手札及び山札の枚数を数えてより少ない方が優秀です。


【4人卓その2:QUIBBIT!】


場に円形に置いてある4色の蓮の葉、蓮の花、底なし沼?の上にカエルを乗せ、
各プレイヤーが一斉に手札をプレイして、
数字の小さな人(重複した場合はより後ろにいる人)から順に解決していき、
自分が選んだカエルと同じ色の葉っぱ、ないしは花(オールマイティ扱い)の上に
乗ることができればセーフ、そうでなければドボンで、
場に出したカードは今後使えなくなります。

運ゲーと言ってしまえばそれまでですけど、セーフを狙ってカードを出しても、
他プレイヤーの手札次第でどう動くか分からないそのドラマ性が、
負ければ負けるほど手が無くなっていく理不尽を打ち消していて、
何だか不思議と熱くなれるゲームです。あとカエル可愛い(*´ω`*)<ここ重要


【3人卓その2:大怪獣コトバモドス】
すみません、写真すら撮ってませんorz

まいねは参加もプレイもしていませんが、本ゲームは以前のゲーム会でも遊ばれていて、
その時にルール概要書いてたので割愛します。
きっと
「優しさにかけてはバファリンかこの人か」
と言われる店長が補足してくれます(チラチラッ)。


そんなこんなで、4時間におよぶゲーム会はあっという間におしまい。
ボードゲーム遊ぶのに4時間は短すぎるのかもしれませんが、
”オシャレな空間で遊ぶ”とか”美味しい食事をしつつ遊ぶ”というプラスαを付けて、
(ボードゲーム?・・・・・・トランプとか?)
という初心者の方でも興味を持ってもらいやすいような、
他とはちょっと違うゲーム会を続けていきたいなと思う次第です。

このあと、ナナシさん、fruitさんとお別れし、5人で二次会・三次会へと繰り出しました。
詳細を書くとゲーム会と関係ない後編ができてしまいますので(w)、
ほぼ写真のみの掲載に留めようと思います。

ーーー
【二次会:もなど喫茶店でカフェタイム】

コーヒーも美味しいし、食器の雰囲気も好きなお店です。
仕込み中?のカレーの匂いがたまらなかった(*´q`*)

ーーー
【三次会:錦亭でディナー】
<よだれ鶏>
注文するのは確定的に明らかなので写真なし。…すみません、撮り忘れですm(__)m
<若鶏唐揚げ>

下味しっかり。ご飯欲しい。
<四川風青椒肉絲>

辛味と共に、酢豚のような酸味。
<刀削麺赤、白>

挽肉の旨みたっぷり、タンメン風?の白と、山椒(花椒?)の辛さが利いた赤。
赤は黒酢を入れると辛味が和らぐ。不思議。
<白身魚の甘酢あんかけ>

ほっと安心、ご飯の進む味。
<水餃子>

やっぱり中華屋さんのは一味違う!


お酒飲んでいないとはいえ、これだけ食べて一人1,000円ちょっとで大満足!
ホント、恐ろしい高コスパのお店や(; ・`д・´)

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。