まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【読書】尾崎紅葉『金色夜叉』


『金色夜叉』
尾崎紅葉 著(昭和44年11月初版、平成31年2月第51刷)
新潮社

※以降、ネタバレなど含むかもしれませんのでご注意ください。




拍手[0回]

【読書】橋本治『黄金夜界』


『黄金夜界』
橋本治 著(2019年7月10日初版)
中央公論新社

※以降、ネタバレを含むかもしれませんのでご注意ください。



拍手[0回]

【読書】ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』


『カラマーゾフの兄弟』
ドストエフスキー 著(初版:昭和53年7月)
原卓也 訳
新潮文庫

※以降、ネタバレを含むかもしれないのでご注意ください。



拍手[0回]

【読書】早見和真『店長がバカすぎて』


『店長がバカすぎて』
早見和真 著(2019年7月18日初版)
角川春樹事務所

※以降、ネタバレを含むかもしれませんのでご注意ください。



拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。