まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】第5回まいね主催ボードゲーム会

<いつもより少な目だけど、確実に遊びきれない!w>

早いもので2018年も最後の月。
ちょっと早めの忘年会も兼ね、食と遊びのパーリナイをまた開催することができました。
場所と美味しいご飯を提供してくださった OURSONさん、
こんなワケの分からないおっさん(!)の呼びかけに集まってくれた7人のメンバーたちに、
まずはお礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m

宜しければこちらもどうぞ
第4回かきおこ!(番外編)



【参加者】
まいね:5回も会を重ねれば多少は仕切れるかと思った。そんな時期が私にもありました。
千春さん:美味しいもの仲間。ボードゲーム初心者ながら、プレイへの積極性はピカ一!
コッシーさん(初):岡山でボードゲーム定例会(皐月の部)で知り合い、
 ライトゲーマー同士?ということで気が合ったのでお声掛けさせていただきました。
fruitさん:第4回から引き続きの参加。ルール把握も勝ち筋の見出し方も
 まいねを凌駕しますが、ボディビルゲーとか買わせて本当サーセンしたっ!orz
ぺんちゃん:第2回以来久々の参加。相変わらずのマスコットキャラ感というか
 小動物感というか…がスゴイw
ルイージ店長さん:何気にまいね主催ゲーム会は皆勤賞!
 7人という中々難しい人数でも、対応できるゲームの引き出しが十分にあるのが驚き。
ナナシさん:第4回から引き続きの参加。会う度に新しい面が垣間見える
 ミステリアスキャラクター。

―――
最初は仕事などで遅れる千春さん、ぺんちゃんを除く5人でゲームを開始しました。

【ボードゲームクイズ(写真なし)】
(コアなボードゲーマーじゃないと遊べないのでは?)
と思われそうですが、
「広辞苑において”サイコロ”の次に掲載されている言葉は何か?」
などボードゲームを広い意味でとらえて、ゲーマーでも、そうでない人でも
一緒に考えられる問題がたくさん書かれている冊子です。
#因みに上記のクイズの正解は”サイコロジー”

【4コマ妖精DX】

プレイヤーたちは四コママンガ家の頭の中の妖精となります。
ダイスとカードで漫画タイトルを決め、1コマ目から順番に漫画を描いて、
全員の投票により一番良いコマを決めていき”最高の4コマ”を作ろうという協力ゲームです。
#絵が描けそうもなければ、字での表現もあり。

<タイトル「忘年会」>
絵:ルイージ店長さん
絵:まいね
絵:千春さん
絵:千春さん

・・・何が面白いんだ!と、後で見ると思うんですが(w)、やってる最中は
「ぐぇ~、ここからどう話をつなげるんだ?」
「いや、俺のが絵上手いやろ!」
など、本当に盛り上がるんですよね。
紙とペンさえあれば、どこでも誰とでも遊べるってのもポイント高し。

最高の4コマができたところで7人全員が集まり、お次はこのゲーム。

【set】


場に出された12枚のカードには、4つの要素で構成されている模様
 数:1、2、3
 形:丸、四角、波
 色:赤、緑、紫
 塗:単色、モザイク(?)、白抜き
が書かれており、
 すべてに同じ特徴がある、もしくはすべての特徴が違う
 ⇒逆に言うと、中途半端に2対1になっている要素がない
3枚一組を見つけたら「セット」とコールして、カードを取ります。

(例)以下は「セット」です。
 ●●●●●           □、~~~
 数がすべて異なる        数がすべて異なる
 形がすべて同じ         形がすべて異なる
 色がすべて同じ         色がすべて異なる
 塗りがすべて同じ        塗りがすべて異なる

シンプルだけど、広い視野と脳の柔軟さが求められる面白いゲームです。
…この時はルールをイマイチ把握できず、撮影係に撤して(ゲーム放棄して)いましたw

【neu(ノイ)】

第2回まいねゲーム会でも遊んだのでルールは割愛。
足し算さえできればサクッと短時間で遊べるシンプルさで、
他のゲーム会でもスキマ時間によく稼働していますね。

さて、程よく頭を使ってお腹が空いたところで、お待ちかねのディナータイムです。

<ヒャッハー!新鮮なビュッフェだァ!!>






サラダ、サルシッチャ、サフランライスのコロッケ、エスカベッシュ、ポテトフライ、
カナッペ的なヤツ(!)、枝豆、ポップコーン、メインはきのこ風味のチキンフリカッセ、
〆はいかとほうれん草のトマトソースパスタ。
”ゲームしながらでも食べられるように”ということで、軽めのメニューですが
やはりどれもしっかり美味しい!
こんなにご飯が美味しいゲーム会、ウチくらいじゃないかな(ドヤァ)?

そして、こんな会に集まってくれるだけあって、みんな個性が強い!w
美味しいご飯で話も盛り上がり、
「ゲームをする時間減っちゃったけど・・・まぁええか!」
って感じでした(。-`ω-)<皆を知れば知るほど、謎が深まる…w

お腹を満たした後は、ゲームで頭を使うのでカロリーは差し引きゼロになります(真顔)。
まいね・fruitさん・ナナシさんチームと、
ルイージ店長さん、コッシーさん、千春さん、ぺんちゃんチームでテーブルを分け、
少人数ゲームを遊んでみることに。

【AZUL(まいねチーム)】
<左上:fruitさん、右上:ナナシさん、手前:まいね>

2018年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作、今年はやっぱこれを遊ばなきゃ嘘でしょう!
…と気合を入れたはいいものの、中途半端にゲームに慣れてきたせいか
インストが(以前にも増して)めっちゃヘタクソになってたorz
まぁそれでも、2ラウンドくらいしているうちに流れは掴んでいただけたようで良かったw

しかしながら、ゲーム途中でナナシさんは終電の時間となり、無念の途中終了。
壁完成の喜びを味わってほしかったのですが…残念です。。
ここからはまいね対fruitさんのガチバトルになります。

<げぇ、強い!!>


序盤でまいねの接待プレイ(明らかに誰がとってもマイナスになるタイルを取る)があったし、
まいねは多少お酒飲んでてfruitさんは素面とか多少のハンデ(言い訳)はあったものの、
最終得点はまいね54点:fruitさん85点。圧倒的!…大差ッ!!

最終ボーナスを積極的に狙うことと、
「どのタイルを取るか」よりも「いかに要らないタイルのマイナス点を回避するか」
のための手数計算をしっかりすることが勝利のための道筋ですが、
いやー、やはりすぐに把握されていたようですね。。
fruitさんの盤面を見て(”勝ちに行く”プレイしてるなー)とは思っていましたが、いや見事。

まいねも、負けたけど今回のプレイでは結構綺麗に壁を飾れたから、これはこれで満足w
勝敗に関係なく楽しめるのは良いゲームだと思います(#^^#)

【DiXit(ルイージ店長さんチーム)】

こちらも2010年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。参加していないのでルールはwebより抜粋。

 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、
 1人ずつ交代で語り部を務めます。語り部は自分の手札1枚を選び、
 その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札から
 その言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。
 全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます、
 語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、
 その投票結果によってポイントを獲得できます。全員当たり、または全員外れの場合、
 語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、
 的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。

語り部含め、それぞれのプレイヤーのセンスが問われそうなゲームですね。
そりゃあれだけギャーギャー騒ぐわけだww


元々21時終了予定だったのですが、シェフのご厚意で閉店の22時までOKをいただいたので、
6人で紙ペンゲームをいくつか遊ぶことにしました。

【あなたさえいれば良い(勝手に命名)】
写真撮り忘れ。。
各プレイヤーはお題に対して連想する言葉を書き、公開して、
誰か一人とだけ合っていれば得点がもらえます。
「好きな寿司ネタ」「好きなアーティスト」などで遊び、
まいねと千春さんはズルをして(!)”岡村靖幸”で合わせましたw

【ウナニモ的なヤツ(勝手に命名)】

各プレイヤーはお題に対して連想する言葉を書き、公開して、
合っている人数分だけ得点がもらえます。
『ウナニモ』のルールをちょっと緩くした感じのゲームですね。
「クリスマス」「祭り」「学校」などで遊び、
まいねが30点で勝利したのですが、
”圧倒的普通”
と言われているようで、これはこれで複雑な気分…w

【朝からこれ正解】
毎度大スターを産んでしまうこのゲーム、今回もスゲェの来ちゃいましたw

<お題:”さ”で始まる”始めたい趣味”>

#因みにお題は『ツッコミかるた』を使用。これは便利!w

時期的にその発想はなかった、そしてカッコ良いのでfruitさんの”サーフィン”が正解。
・・・”さまよう”を趣味にしたいコッシーさん、色々大丈夫か。。
そして何気にfruitさんがオチャメ勢になってるし!w
#オチャメ勢:写真の中にピースを入れる人。元祖はだいちゃん。まいねが勝手に命名。

<お題:”き”で始まる”中々捨てられないもの”>

はい、出ました大スター!
”きぼう”、”記録”とか(あー、確かにね)の中にブッ込んできた、
ぺんちゃんの”キメ顔”が正解!そのセンスに嫉妬せざるをえないw

<お題:”な”で始まる”普段している健康にいいこと”>

みんなの(あー、なるほど確かに!)感があった、fruitさんの”内科検診”が正解。
まいねは泣いてます、主に・・・(;O;)

<お題:”あ”で始まる”好きな食べ物”>

最後若干尻すぼみになってしまいましたが、(うん、まぁそうかな)感があった
fruitさん、千春さん、コッシーさんの”アイス(アイスクリーム)”が正解。
それとは別に
「”あんこ⇒アンパン⇒アンパンマン”ってポケモンの進化っぽくね?」
という話で盛り上がったので何となく並べてみたw


何やかや閉店時間の22時まで5時間、いつもより1時間多めのゲーム会となりましたが、
やはりあっという間に感じますね!
7人という人数的に、ゲームマーケットの最新ゲームが遊びづらかったというのが
残念なところではありましたが、それでもボードゲームも美味しいディナーも
十分に堪能できたと思います。


今回人気があった(感触)ゲームは『DiXit』、『AZUL』、『朝からそれ正解』
というところでしょうか。ゲームとしての勝敗にこだわるより、
各人のセンスが見れて、会話が盛り上がるようなゲームが好きそうな感じかな?

今回は稼働しませんでしたが、意外と気になる人が多かった(しかも女性陣)のが
『DOUBLE BICEPS』。ポージングもとる気マンマンだったようで、
そのテンションで遊んだらメチャクチャ面白いことになりそうですww

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。