まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【料理】夏のキッチンドランカー

夏に、酒でも飲みつつのーんびり時間をかけて料理できるのは、独りの特権!



拍手[1回]

【料理】魂のチリコンカン


気分が沈んだ時は、いつもこうしていた。

この細い腕で、掴むことができなかった多くのものと、
何とかしがみついているわずかなものを想う。

・・・うん、こんな時は気分がアガる旨いものでも食うに限るな。


気分が落ち込んだ時、脳を活性化するビタミンBを摂ると良いとされる。
鰻、豚肉、レバー、大豆なんかに良く含まれている。
豚肉と豆か…チリコンカンかな。チリコンカン食べたい気がしてきた。
まいねの魂(あるいは貧弱なレシピ)に呼ばれるように、”チリ魂カン”。
…ひぇっ(寒)

<ボロニアソーセージのチリコンカン>

無駄に(って失礼な)青森にんにく使ってみたよ!
久々の料理なので、腕じゃなく素材に頼っているねw

こいつをご飯と合わせるなら…

<粉チーズ+ブラックペッパー>

美味し(断言)。

チーズで気分を鎮めるカルシウムが摂れて、これまた気分が沈んだ時に効く。
…活発にしたいのか、鎮めたいのかどっちだ。

それにしても一度は映画に出てくるような、エラく煮詰まって、豆なんかグズグズに崩れて、
器にベチョっと盛り付けたものを、眉間にしわ寄せながら(そのくせ完食する)食べるような、
あんまり美味しくなさそうなチリコンカンも食べてみたいねw

拍手[3回]

【料理】久々キッチンドランカー!

<後ろにあるのはまいねの燃料です。キニシテハイケナイ。>

飲み仲間であり、料理仲間である千春さんから、レモンジャムをいただきまして、
砂糖不使用、りんごの甘味が利いた優しいジャムの味にムクムクと創作意欲が湧いてきて、
久々にキッチンドランカーしてみました。

<レモンジャムでディナー>




おしながき
・人参のレモンジャムマリネ
・かぼちゃと豚肉のさっぱり炒め煮
・レモンジャムのなんちゃってモヒート
・鰆真子の炊いたん
・ごはん(岡山県産にこまる使用)

人参のレモンジャムマリネは、レモンジャム、酢、胡椒で作ったマリネ液と
人参を和えただけ。甘酸っぱさが爽やかで良い感じ。

かぼちゃと豚肉のさっぱり煮は、醤油、酒、レモンジャム、マスタード、水少量でたれを作り、
豚肉を炒めた中に半量、下茹でしたかぼちゃを加えてさらに半量たれを加えて
軽く炒め煮にしたもの。
甘辛味でご飯が進む!

(ご飯と一緒にすべきじゃなかったけど)なんちゃってモヒートは、
ペパーミントをグラスの中で潰したものにレモンジャムを混ぜ、
冷やしたジン、氷を入れて、ソーダを加えたもの。
爽やかすぎて、ショット一杯のジンがごくごく飲めてしまって逆にヤバい!ww

真子の炊いたんは急に食べたくなって作っただけ。流石にジャムは入れてないですw
それにしても鰆の真子はンマイよね~(*´ω`*)

拍手[4回]

【料理】山菜で春を感じるランチ

<こごみのおひたし、筍・あげさん・ベーコンの酢味噌炒め>


めっちゃ久しぶりの料理です・・・
行きつけの市場で、山菜で春を感じようフェアをやっていたので、
衝動に駆られて山菜ランチにしてみました。

久々に食べるこごみは、シンプルに湯がいてマヨネーズ醤油で。
独特の香りと食感は春の味。ん~、旨い!(*´ω`*)

筍(水煮にしてあったやつ)は、増田豆富店さんのあげさん、倉敷ベーコンと合わせて
こっくりしつつもさっぱりな酢味噌炒めにしてみました。楽しい食感でぐいぐい食が進む、
危険な奴です!w

拍手[3回]

【料理】アホみたいなステーキが食べたい!

ここのところ、毎日のように午前様(仕事のせいで)。
眠れない身体を持て余し、夜というかもはや朝の3時からウィスキーやジンを飲み始め、
6時前には起きて仕事に行く準備を始めるという生活。

そんな中で、まいねのささやかな楽しみであり子守唄代わりなのがアメリカの番組
『BBQ Pit Boys』
いかにもアメリカンなダディが、アホみたいに巨大な肉を、
雑だか繊細だか分からない調理法(w)で料理し、豪快に喰らうという
GUUD(Goodじゃない。GUUDなのです)な番組です。

そんなダディに敬意を表し、俺もアホみたいなステーキが食べたい!



ダッカーン(挨拶)、まいね=ダディだぜ。
今日はシンプルに肉の旨さを味わうアメリカ人の主食、ステーキだ。
肉は牛肩ロース350gを使う。
・・・350gのどこが”アホほど”なのかって?まいねは肉をそれほどガッツリ喰わないからな。
この量なら1週間分の食料になるぜHAHAHA!

フライパンにたっぷりのバターを溶かし、潰したにんにくを3片入れて香りを出す。
d(。-`ω-)b<Mmmm…smells GUUD
ここに塩コショウをふった肉を入れ、表面に焼き色を付けたら肉をアルミホイルで包み、
15分ほど寝かせる。この間にソースを作るぞ。

肉を焼いたガーリックバターに(たまたま家にあった)2種類のマスタード、ケチャップ、
隠し味に日本から取り寄せた醤油を少し入れる。
ケチャップはトマトが入っているから野菜、にんにくも野菜、
醤油も大豆を使っているから野菜だな。
こんなにヘルシーな病院食みたいなの喰ったら、痩せちまうな!HAHAHA!!

さぁ出来上がりだ。

<ロースステーキ 2種のマスタードとケチャップのグレービーソース添え>


うん、安い肉だが余熱を上手く使って調理すれば超GUUDな柔らかさだな。
…たまに筋があって難儀するが、アメリカ産の歯がありゃ大丈夫だろ?HAHAHA!!
このソースも我ながら絶品だな!トマトとマスタードの酸味の中にバターの風味も生きていて、
良いコクが出てる。マスタードの粒をかみ砕いたときの香りもたまらんな。


あ~、喰った喰った。
さて、糖質ダイエットも済んだことだし、次は何を喰うかな・・・(*´ω`*)

拍手[3回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/13 まいね]
[06/13 dsk]
[06/07 まいね]
[06/07 三つ葉のクローバー]
[06/06 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。