まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】まいねの『登坂おすえ!』第4回

坂道は、裏切らない…
人生は努力しても報われるとは限らず、むしろ裏切られたり転落したりすることも多いけど、
坂道は、汗かきべそかき、血反吐吐きそうになりながら登ったら、
必ず”てっぺん”があるからね。

…急にどしたの?(; ・`д・´)


本企画のルール(ってほどでもないけど)は以下のとおり。
・激坂を見かけたらとりあえず登る。
 (どう見ても人の家や会社の敷地っぽいな…ってところは流石に避ける)。
・坂の名前は周辺のランドマークを基に、まいねが勝手に命名。
・下りは法定速度遵守。押し歩きも辞さない!
・斜度はGARMINの表示値、Strava、体感を基に判定。つまりはご参考程度。

宜しければこちらもどうぞ
第3回


【円通寺公園坂】
プロフィール:490m/55mUP(平均斜度12%、最大斜度25%?)


今回から簡単な坂プロフィールを付けてみます。
…平均12%かぁ。こう書くと、思ってたより緩いように感じるな(-"-) ←大いなる勘違い
#因みに平均12%は鬼ノ城と同じくらい。単純計算すれば、
#円通寺公園坂を6連続で登れば、鬼ノ城を登りきったのとほぼ同じ負荷ということ…
#鬼ノ城、マジでキ〇ガイじみてるな。。

道幅が狭く人通りが多い、墓所前は少し舗装が悪いなどネガティブ面もありますが、
緩急のある(でも軽く10%は超えるw)登りと、
後半あたりに待ち受ける最大斜度(体感25%)で、坂トレーニングには良いと思います。
てっぺんからのご褒美景色もありますし!


【津島小学校坂(通称”裏坂”)】
プロフィール:270m/45mUP(平均斜度17%、最大斜度21%)
<裏坂>

<裏・裏坂>

津島モールの辺りをのんびりポタリングしていて、
(お、あの辺りから激坂の臭いが…)
と坂バカセンサーが反応、津島スポーツ広場?辺りから登り始め、
写真の坂を見つけたときの喜びがお分かりいただけますでしょうか!?
#分からなくて何ら問題ないです。

270mと距離自体はそこまで長くないですが、休憩ポイント一切なしで
斜度10%後半がぶっ続けというのは、心肺が一発で悲鳴をあげるキツさです。
いかにも「小学校から裏の住宅地まで一気に通れる道作ったろww」みたいな、
岡山らしいバカ坂だなぁって感じがしますw

因みに、てっぺんにある津島水道局?の、北側から南に向かって登る”裏・裏坂”は、
350m/41mUPで平均約12%となっています。ただ、落ち葉が多く、舗装の荒れている所や
グレーチング(道路の溝の上にある、焼肉網みたいなアレ)に隙間があるところなど
危険個所が散見されるので、下りは避けるのが無難かと思います。
あと表・裏ともに、この坂道は意外と車通りが多いので、
トレーニングに使うなら早朝くらいしかないかも?

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[11/08 まいね]
[11/08 ほげー]
[11/03 まいね]
[11/03 dsk]
[10/29 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。