まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】三村珈琲店【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【三村珈琲店】
住所:岡山県井原市芳井町下鴫2538-2
電話:0866-74-0012
営業時間:[火~木・第一日]10:00~18:00
     [金]10:00~22:00

定休日:土~月(ただし第一日は営業)・2月は冬季休業

コーヒー好きの間で噂になっており、いつも臍を噛んで話を聞くだけだった憧れのお店。
コーヒーやケーキの美味しさだけでなく、郵便局を改装したレトロな建物も素敵ですが、
岡山市内からは軽く100Km超え、店内撮影禁止、土日休みということで気軽には行けず…
憧れは募るばかりだったのですが、先日やっと伺うことができました('ω')ノ<やったぜ
流石にちょくちょく豆を買いに…とはいきませんが、久々にレビューしてみようと思います。
<エチオピア ナチュラル>




拍手[1回]

【まいね珈琲店】Sunny Day Coffee【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【Sunny Day Coffee】
住所:岡山県岡山市北区建部町建部上60
電話:086-722-0308
営業時間:10:00~18:00
定休日:火・水曜日

<2020年3月 インドネシア・バリ ディボン>


森のコーヒーセミナーでお世話になった師匠、江田さんのお店。
師匠の豆をレビューするなんて畏れ多いですが…
修行と思って、思い切りぶつからせていただきますねっ!←そして、勢い余ってあさってへ。



拍手[9回]

【まいね珈琲店】桃太郎珈琲焙煎所【豆レビュー】

<お店情報は現地、食べログより抜粋>
住所:岡山県総社市宿418 吉備路もてなしの館内
TEL:0866-37-5711
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜日(もてなしの館休館日)+不定休
※営業時間やお休みは不定期で変わるようなので、お店のFaceBookなどをチェックして
 行ってみた方が良いかもしれません。

<桃太郎・華(エチオピア イルガチェフェ ナチュラル)>


久々の新店レビューでございます。
晴れカフェ影の支配者(!?)、かつ情報部(今作った)の三つ葉のクローバーさんより、
2019年10月にオープンしたばかりの、気になるお店を教えてもらいました。

マスターの園山さんは、
「珈琲が好き、岡山が好き」
その思いから(少なくとも2020年2月現在)豆はエチオピア イルガチェフェのみを扱い、
”桃のような香りのある”コーヒーにこだわって、
精製法・焙煎度の組合せで香りと味を作り上げていること。
抽出をコーノ式ドリッパーでお馴染み河野雅信氏に、
焙煎を超有名店cafeバッハ代表であり、敬愛する(畏れ多い…)田口護氏に師事していること。
国分寺を眺めながら、美味しいコーヒーで一服できること…
これは行ってみるしかありませんね!(。-`ω-)b



拍手[1回]

【まいね珈琲店】porte coffee【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【porte coffee】
住所:岡山県岡山市中区浜3-11-7 カルチェWe 105
TEL:086-238-3410
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週月曜日+不定休

<コロンビア オポラパ コロナ 中深煎り>


家の近所ということで、度々寄らせていただいているporte coffeeさん。
焙煎機導入されたということで、レビューさせていただきます!
…普段仲良くおしゃべりしているだけに、変に緊張するw



拍手[3回]

【まいね珈琲店】折り鶴【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【折り鶴】
住所:岡山県岡山市北区錦町1-8
TEL:086-232-1032
営業時間:11:00〜18:00 日曜営業
定休日:毎週月曜日・第一火曜日
【2019年4月 エチオピア モカ・ハラール】
写真なし

自家焙煎で、非常に質の良い深煎りの豆を提供してくれるだけでなく
「本日はどのようなコーヒーがよろしいですか?」
と聞くところから始まる、一人一人のお客さんへの、オンリーワンのコーヒーを淹れる
という姿勢が素晴らしい、値段によらす、ものすごい”贅沢をした”気分にさせてくれる
岡山屈指の名店の一つです。



拍手[7回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。