まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お酒】EXOTICO BLANCO、Evan Williams Black Bottle

【EXOTICO BLANCO】
出身・種別:メキシコ・テキーラ
度数:40度
購入価格:2,300円ほど

レポサドが美味しかったので続けてブランコも。

香り、最初の口当たり共に、どこかヨーグルトをイメージさせるような円やかさがありますが、
後からくわっとドライな辛さが追いかけてきます。
塩をちょいと舐めてから口に含むと甘さが引き立ちますが、それでもちょい辛めかな?
試しにお湯で割ってホットテキーラにしてみると、大分甘くて飲み易くなりますが
これはこれで物足りない(面倒くせーなw)。

長時間じっくり楽しむってより、塩、ライムを用意して、
短時間でスカッと酔うような飲み方が良さそうって印象です。


【Evan Williams Black Bottle】
出身・種別:アメリカ・バーボン
度数:43度
購入価格:1,800円ほど


個人的に、最も美味しいハイボールを飲むならこの一本と思っています。
#これとは別に、最も”好き”なハイボールはELIJAH CRAIG 12年なんですけどね。

ストレートでは熟したリンゴを思わせる、爽やかさもある濃厚な甘い香り。
でも甘いだけじゃなくて、口に含んでみるときりっとした辛さがありつつ、
お子様舌なまいねでも(キッツ!)とは感じない程よい刺激。

ハイボール、ついいつもよりグラス、入れ方にこだわって作りたくなりますw
よーく冷やしたグラスにウィスキーを注いで、炭酸水は氷に当てないよう、
グラスの壁面に沿って入れ、最後にバースプーンで一混ぜだけ!

香りは甘さが抑えられ、骨太な印象に。この香りが炭酸と共に
口の中で弾けるのがたまらないんです!
お味も甘さ、苦さ、辛さが良いバランスで、
いわゆるこれが奥行きのある味って感じかな←よく分かってない
ハイボールなのに、ごくごく飲むのはもったいない、しっかり味を楽しみたい一杯です。

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト2

拍手[0回]

【お酒】Bourbon de Luxe

【Bourbon de Luxe】
出身・種別:アメリカ・バーボン
度数:40度
購入価格:1,850円ほど


ストレートでもモルトの苦味に柔らかさがあり、
樽香と共にカラメルみたいな甘苦に感じます。

数滴加水すると甘味がまた強まりますが、香りにアルコールのキツさが強まるかな?

炭酸水で割るとモルトの香りが広がって、後から甘い樽香が追いかけてくる感じ。
ドライな辛さもありつつ、飲み易いハイボールですね。
・・・何か毎回同じような感想書いてる気がするw

4年熟成の効果もあってか、この価格帯でストレートが美味しい甘苦味。
甘めの香りのウィスキーが好きな方には、常飲候補となる一本ではないでしょうか。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト2

拍手[0回]

【お酒】ZUBROWKA BISON GRASS、EXOTICO REPOSADO

「菌はアルコールで消毒よ!」
…とか言っているダメ親父が全国に居そうですが(w)久々のお酒ネタ。

【ZUBROWKA BISON GRASS】
出身・種別:ポーランド・ウォッカ
度数:37.5度
購入価格:1,100円ほど

「飲む桜餅」ことズブロッカ。BISON GRASSとありますが、
野生の牛みたいな臭いがするわけでなく(w)、日本人馴染みの桜葉のような香りで、
ウォッカは香りが個性的でめっちゃ好きか全くダメかのどちらかなんですが、
まいね個人的にはこれは大好きです。
…まぁ、ザイマカさんの特別バージョンを知ってしまうと、
純正の本製品は物足りなく感じてしまうのですが・・・w
1,100円と、想像していたよりだいぶお手頃価格。試してはないけど、
岡山名物大手まんぢゅうをアテにしたら最高に美味しそう(*´ω`*)


【EXOTICO REPOSADO】
出身・種別:メキシコ・テキーラ
度数:40度
購入価格:2,400円ほど

2016年メキシコ・スピリッツアワードなど、数々の賞を受賞している本品。
とはいえこの価格帯なら比較的お手頃ですかね。
アガヴェ感とともにシナモンのような爽やかでスパイシーな香りと、甘い樽香。
舌触りもツンとせずシルキーで、常温ストレートで杯を重ねても全く嫌な感じがありません。
テキーラの”美味しさ”を誰かにおススメするには中々良い一本かもしれませんよ!

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト2

拍手[0回]

【お酒】蔓無源氏(つるなしげんぢ)

【蔓無源氏(つるなしげんぢ)】
出身・種別:鹿児島 国分酒造・芋焼酎
度数:26度
購入価格:1,300円ほど

底冷えの厳しい夜…身体をほっこり温める、芋焼酎のお湯割りが恋しくなってきます。
ということで久々に手に取った焼酎は、蔓無源氏。
蔓無源氏はサツマイモの名前でして、明治時代に発見された芋を現代に復活させ、
米麹とともに作られたのがこのお酒なんだそう。
”100年前の味が味わえる”って、ロマンですね~(*´ω`*)

ストレートやロックでも飲んでみましたが、やはり湯割りが美味しかったです。
開けたてすぐは若干アルコール臭もキツいですが、力強い芋の香りとともに
米麹のお陰かフルーティーさもある印象。
飲んでみると、ザ・芋焼酎なクセ(!?)と辛さがありながら、
りんごのような甘くて爽やかな風味もあり、全体的に甘味豊かで円やか。
飲み易いとは言いませんが(あぁ…美味いなぁ、これ)としみじみじんわり感じられます。

おつまみにはいぶりがっこを添えてみました。もうたまんねっす(*´q`*)

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト2

拍手[2回]

【お酒】Evan Williams SINGLE BARREL

【Evan Williams SINGLE BARREL】
出身・種別:アメリカ・バーボン
度数:43.3度
購入価格:4,000円ほど


以前に藤井製作所さんでハイボールをいただき、
その美味しさに感動したエヴァンウィリアムス。
最近は安酒をがぶ飲みする荒んだ日々が続いているので、
たまには良いものでも飲もうと立ち寄ったお店で、シングルバレルを置いていたのでゲット。
18年熟成、シングルバレルで4,000円なら、そこそこお手頃ではないでしょうか。

…鼻も舌も衰えているし、我が家ながらちょっと緊張の開栓ですw

蓋を開けた瞬間から漂う、ほんのりとスモークがかった甘い樽とバニラ、カラメルの香り。
グラスに注ぎ、顔の前に持ってきただけでうっとりと深呼吸をしたくなるような、
”香る”というよりも”空気を作る”感じ。たまりません(´▽`)<スーハースーハー

口に含み、飲み下すとその甘い香りが口の中、身体の中にまで広がって
鼻から抜けていくよう。口当たりは円やかでスムースではありますが、
骨太で力強い感じもあります。そして余韻がすごく長い!

味わいと香りで心が少しずつリラックスしていくような、そんな印象のある逸品です。



,<おまけ:「うわぁぁぁ!」ってなるやつw>


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト2

拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。