まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山名物】旬だし桃食べよう!2018【桃~♪】

自分でやっておいてなんだが、まさかの4年目!
今年もやります、桃食べ尽し!
岡山の桃農家さんの熱意が消えない限り…この企画の火は消えんさ!(。-`ω-)q

☆2018年7月現在、18種類の桃をいただきました。

宜しければこちらもどうぞ
2017年版



拍手[1回]

【お買い物】オニちゃん部長のおる暮し


little岡山さんで発売中の「はたらくオニちゃん部長シール」。500円なり。
…って、何気に部長職なのね。
非公式宣伝部長のまいねとどっちが偉いんですかねぇ(震え声)。

意外と生活に溶け込む楽しいシールだったので、ご紹介せにゃおえん(使命感)。



拍手[0回]

【お買い物】ヤマモトケイジ『青図点描集』



☆ヤマモトケイジさんのミニアルバム『青図点描集』が発売中!
#ホントは5/21発売で、それを三つ葉のクローバーさんに教えてもらったのはナイショw

まだ2周ほどしか聴いていないのでアレですが、第一印象は
(メロディの雰囲気、ちょっと変わった?)
以前よりキャッチーな”泣き”のメロディが入ってきたなー、みたいな。

それでも何てことない日常の、誰もが容易に場面を想像できることを
(こんな切り口があったの!?)
と思わせる詞の世界は健在。目覚まし時計ひとつでもこんな歌詞を紡ぎ出すなんて…
驚いて、ちょっと嫉妬して、あとは頷きながら聴き惚れるばかりです(´~`)<うんうん

日々の暮らしに寄り添いながらも、
ちょっと新鮮さを与えてくれるかもしれないケイジさんワールド、
気になった方は是非チェックを!(*´ω`*)b

拍手[1回]

【お買い物】お酒のエイジング、はじめました。

<中々引き締まった良いカラダしてますね(ぉ)>

以前、 暮しを彩る器フェアで、トスティーノコーヒーの脇山さんに
備前焼でお酒のエイジングができることを聞き、
ずっと適当な徳利を探していたのですが、この度やっとゲットすることができました!
#情報提供by kusseさん、購入at平井本店さん。

寝かせてみるのはエイジ付きが展開されていない(多分)、
現状一番好きなウィスキーのOLD CLOW。
…アイラ、アイラと騒いでいますが、一番好きなのはバーボンだったり(汗)w

ボトルを2本購入し同日に開栓、一本はボトルのまま、
もう一本は備前焼に移し替えて寝かせます。
しばらくしたら飲み比べしてみる予定。
どんな風になるかしら。楽しみ楽しみ♪

拍手[0回]

【お買い物】津軽塗魂入れの儀

<お箸とステンレスマグを買いました>

<紋紗塗の箸>

伝統的な黒一色の紋紗塗りに朱をあしらったお箸。
正直、色的には黒一色の方が好みだったのですが、
手に馴染むサイズのものがなかった(ちょい短めの箸が好き)し、
箸は頻繁に使うので、馴染んで来たら愛着が湧くと踏んで購入しました。
非常に品が良い柄で、食卓に置いても、ご飯を食べている最中も画になりそうです。

<唐塗のステンレスマグ>

ヒエヒエのアイスコーヒーを注ぎ、氷がカランと回る画が浮かんで
(あ、これは買おう)
とほぼ即決でした。
気がかりは、津軽塗の食器って黒と朱をセットで買い、
黒を男性が、朱を女性が使うというイメージがあったのですが
「そんなこと気にしなくていいの。毎日使うものは、気に入ったものを使うのが一番大事!」
大阪漆芸の看板娘さんが背中を押してくれたので安心して買えましたよ(*´ω`*)

あと、漆器は乾燥しすぎも、長時間水が付くのも良くないので、
冷たい飲み物を入れたときの結露も心配でしたが、冷たい飲み物を入れてしばらく放置しても
全く結露ができない造りになっていました。

今年の夏のアイスコーヒーは、一味違いそうだ!

拍手[3回]

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。