まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】hamaji×ヤマモトケイジライブ「こぼれび と おと」に行ってきた

※本記事に掲載している写真は、編集時のミスによりいつもよりちょっとサイズ大きめです。
 通信容量など、お気をつけください。

2018年9月9日、hamajiさんとヤマモトケイジさんの2マンライブ
「こぼれび と おと」に行ってきました。
このライブ、ただお二方が歌うというだけではなく、空間作りも超豪華!

DIYショップ、ワークショップのnatsさんが提供するオシャレなハコ
+フラワーアトリエSai Sai Kaさんのプリザーブドフラワーアレンジメント
 +キャンドルアトリエla luce dolceさんのキャンドル
  =素敵すぎ!(´▽`人)~♪

更に、ケイジさんをモデルにした作品集『そのかわり その代わりに』を手掛けた
松本紀子さんの写真の展示があり、
更に更に、トスティーノコーヒーさんの美味しいコーヒーもいただけると、てんこ盛り!!

これは雨の中、ママチャリのペダルを漕いだ甲斐があるってものです!…結果的には。
#走ってる間は世界を呪いたい気分だよフントニモー。

宜しければこちらもどうぞ
SaiSaiKa Exhivition 群緑 クロージングライブに行ってきた


<会場入り口の、目を引くフラワーアレンジ!>

真ん中にドーンと目立っている大きな葉っぱ、および青い種は”旅人の木”のもの。
そこに(写真では火が灯っていませんが)キャンドルと、傍らには一脚の椅子。
「ここでちょっと一息、入れませんか?」
そんなメッセージを感じました(*´ω`*)<それじゃお言葉に甘えて…

<トスティーノコーヒー店長の笑顔三割増し!w>

ケイジさんに会えるとなると、いつもこうなんだから…乙女やなぁ( *´艸`)


ライブ開始までの時間は、会場の片隅にある各種展示(別名”ファン広場”?w)を
見に行ったり、会場の写真を撮ったりして過ごしました。


<地球などをモチーフにしたキャンドル>

<これは花束かしらん?>


<これは敢えてだからね!>

『そのかわり その代わりに』のネタバレ防止のため、こんな感じで。
作品集と同じ場面だけど、切り取り方がちょっと違う?写真が展示されましたね。
いやー、イケメンでした(ホクホク)。

<トランクに入りきらないのは、お土産か、思い出か?>



<この箱庭っぽいトランクが好きやった>

ギターを持って、色んなところを旅してきて、
ギチギチとモノを詰め込むではなく、目には見えない時間、経験の積み重ねがあって、
今の姿や音楽がある…そんな想いが一個のトランクの中に表現されてるんじゃないか?
…いつものまいねの深読み癖ですw

<受付あたりの苔の中に、どこかで見た顔のこびとさんが!>


おお、小っさいhamajiさんとケイジさんが!w

<ステージ周りも素敵(*´ω`*)>



写真でステージ上にあるギターはhamajiさんのもの。
ギターストラップはまいねが以前使ってたものと一緒(めっちゃどうでもいい)。
何だか勝手に親近感が湧きましたよ(*´▽`*)


<ステージほぼ全景>

ちょうど良い写真がなかったので(!)、hamajiさんが準備を始めたところからw

(写真左側)雨の日に家の中にいて、外の雨の様子を考えているのと、
(写真右側)窓の外から家の中の様子を考えているのと、
その”イメージ”が渾然一体になっている感じだなぁと思いました。
#左から3番目の植物が、傘に見えたのはまいねだけだろうか?

リアルの窓の外の雨と相まって、より良い雰囲気を醸し出してました(*´ω`*)


さて、ここからライブ開始。暗くなるにつれて顔を変えるステージの様子にも注目です!


【hamajiさん】

クラシックギターとアコースティックギターを使用。
クラシックギターは1~3弦がナイロン?4~6弦が金属弦で、
ギターの高音域は、ご自身の甘い高音のお声にちょっとパーカッシブに添えて、
「ギターと一緒に歌ってる」って感じ。
途中でマイクトラブルにより生声で歌うことになる場面があったのですが、
ぶっちゃけトラブルではなく、あえてそうしたのかと思ったくらいに
良く通るええ声でした!
今日は割としっとり系の曲が多いライブだったので、『ストロベリーシェイク』みたいな
カッティングが利いたノリの良い曲は、際立って楽しかったですね~(#^^#)

<バトンタッチ>



【ヤマモトケイジさん】



『ただその中に』からスタート。
今回のライブでは曲をちょっとスローテンポにして、
よりしっとり感を出して歌っている感じでしたね。
まいねの大好きな『ただいま』も、いつもと違うゆったり感があって良かった!

あと、新発見…というか、なぜ今まで気付かなかったんだろうと思ったのが
ミニアルバム『青図点描集』の中の好きな曲『支度』が、”死”をイメージした曲だったこと。
そのつもりで聴いてみると、違った深さがありました。また聴きなおさなきゃ(。-`ω-)


楽しい時はあっという間に過ぎて…もちろんアンコールも、あるよ!


<アンコールは二人のコラボ>



一人の時は緊張のためか?MCがたどたどしかったhamajiさんが、
ケイジさんと一緒だと急に饒舌になって、
(あ、ホントに仲良いんだな)
って分かる感じが何だか微笑ましかったですw
あと、ケイジさんがチューニング合わなくて苦戦されてたけど、
多分ヘッドがキャンドルで温められてるせいじゃないかな(名推理)。

コラボ曲は、何とまさかの名前すら決まっていない(!)新曲。
#MCで「タイトルは、ええやんってことになりましてね…」と言ってたので
#(『ええやん』って曲なの?)と思った異端は俺だけで良い。。

hamajiさんの力強く、それでいて甘い声と、
ケイジさんのふわっとしつつ、クセのある声のハーモニーがまた何とも絶妙。
「音源化とか、ええやんってことに…」せずに、
正式リリースされるのを期待してますよ!\(・ω\)(/・ω・)/<包囲網を敷け!!

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ご来場ありがとうございました

まいねさん!先日はご来場ありがとうございました。記事とてもうれしい言葉もたくさんあり、何度も読ませていただきました。
ファン広場笑 のトランク そんな風にご覧にいただけたなんて、用意して良かった。
お二人の曲、音源化 必ずやと信じてましょう!!笑
本当に楽しい一日でしたので、またいつか企画したいと思いますので、その時はぜひ^ ^

恐縮です…(#^^#)

saisaikさん、コメントありがとうございます!
私はお花には全く詳しくないので、
きっとフラワーアレンジに込められた意味とか、
大分見落としているんだろうと思いますが、
それでも色々とメッセージ性を感じるのは、
アレンジの技術と、ケイジさんたちの歌の
いわゆる”ケミストリー”って奴なんだろうなって思います。
#こうなると、お花に詳しい方がどんな風に感じたのか、
#ちょっと気になるなぁ…(チラッ)

いやしかし、心の準備していたつもりだったんですけど、やはり私、あまりしゃべれませんでしたね(汗)wいずれは”私はこう思った””実はこうなんです”みたいなお話ができたらなと思います!

音源化、とりあえずケイジさんに会うたびにプレッシャーかけとこうと思いますw

素敵なライブでしたね!

コメント、大変遅くなりました!!
m(._.)m
ライブではご一緒させて頂き、ありがとうございました☆
大好きなアーティストさん、職人さん、コーヒーの大集合コラボで、とっても楽しいイベントでしたよね!!(このイベントを知った時にはかなり舞い上がった笑)
ケイジさん、hamajiさんの歌声に癒され、会場の一体感が素敵でした~

そして、まいねさんのコメントのフリ!!
私の花好きのハードル上げ過ぎですよ!!汗
私は土素人です!!
saisaikaさんのプリザの作品、緑色がメインで癒しオーラたっぷりの中に、所々に使われているアクセントの色(黄色系や紫とか…)、そして花材のチョイス、配置、何処を切り取っても私好みで可愛かったです。
プリザの苔の色合いも変化があって、初めて触ったのですが、モサモサしていて感動的な体験でした!(快く触らせてくださり感謝☆)
明るい時間帯の雰囲気も良かったのですが、夕暮れから夜になるとキャンドルとプリザのコラボ、ライブの素敵な演出だったなぁ~と目を瞑ると今でも思い描きます。

…って、ライブ感想よりプリザの話の方が長文になってしまった!!笑
とにかく、今回のコラボライブはまたやって欲しい!!
そう強く願うファンの一人です。
(o^∀^o)

好きこそものの…ですかね!

三つ葉のクローバーさん、コメントありがとうございます。
ドドド素人の私は”プリザ”の意味を理解するのに5秒くらいかかりましたw

松本紀子さんがFBか何かでこのライブについて、
「それぞれがプロとして仕事を全うしたのが良かった」
みたいなことを仰っていて、私は勝手に
(お客さんが支払ったお金以上の満足感を与えることを皆で目指した、ってことかな)
と思っていたのですが、その原動力は
(単純にみんな、出演アーティストが好きなんだろうな)
って、三つ葉のクローバーさんのコメントを見ていて思いましたw
詩の世界を理解した空間作りができるし、
動機は単純なほど強いですからね!

そしてもう一つ、
そういや俺、苔触ってなかったぁ_(:3」∠)_

記事カテゴリー

最新コメント

[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]
[09/23 まいね]
[09/15 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。