まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】OURSONのお料理勝手にまとめ2018

☆今年もまいねじゃ!は、OURSONさんの公認応援ブログとして
 お料理を紹介させていただきます!

宜しければこちらもどうぞ
<OURSONさんの紹介記事



【9月追記 秋田名物 in 岡山】
<サーモンとモロヘイヤのエスカベッシュ>

じめじめして箸が進まない夜も、つるっといただける一品。

<ハタハタの唐揚げ2種のソース(メニュー外)>

「ハタハタを仕入れてみました」
というシェフの一言で、是非にと注文してみました。
コーンの入った甘味のあるタルタル風ソースと、
オリーブ油・醤油ベースの和風ソースが添えられています。どちらも美味しかったですが、
「やっぱ、日本人の舌には醤油ですね。中々他のソースじゃ太刀打ちできませんわ!」
と、シェフと一緒に深く頷くのでしたw

<ベーコンと夏野菜のカチャトーラ風パスタ(メニュー外)>

”パスタ”、”肉もちょっと食べたい気分”、”トマトソースで”というキーワードで
作っていただいた一品。
イタリア語で”狩猟風の”という意味を持ち、ウサギなど狩猟で得たお肉を
トマトと共に煮込んだもので、パンやパスタと一緒に食べるんだそうな。
…正直「カチャトーラ」という名前を憶えておける気がしないw

ベーコン、チーズ、黒オリーブの塩味が利きつつ、
トマトやズッキーニなどの甘みで中和している感じ。
パンチが利いているので少量でもしっかり満足感があり、酒呑みには嬉しいです(*´ω`*)


【8月追記 Inspire the Next】
<サーモンとオクラのエスカベッシュ、生ハムとチーズ豆腐のブルスケッタ>

<猪肉とエリンギのソテー(メニュー外)>

玉島ライドの後、美味しいカロリー補給のため(物は言いよう)OURSONさんへ。
旨みたっぷりのサーモンにねばねばオクラ、甘酢の酸味で食欲がわいてくるエスカベッシュ、
鉄板おつまみのブルスケッタと共に、軽くハイボールをいただきつつ
メインディッシュは猪肉♪もちろんこれ自体も美味しかったんですが

「!?・・・あら、このピクルスめっちゃ美味しいっすね!」

ちょっと和テイストを加えたこのピクルスは、
干し肉の付け合わせとして思いついた自信作なのだそうです。
機会がありましたらお試しくださいませ!(*´ω`*)


【6月追記 祝!OURSON3周年】
#忍者ブログのサーバ障害?で記事のUPが遅れましたorz

2018年6月15日に、我らがOURSONさんが3周年を迎えられました!

ということで、ブログに度々出てくるグルメ仲間のだいちゃん、
途中参加でジン・料理仲間の千春さんと共にお祝いさせてもらいましたよ!

<今年もプレゼントのボトルで乾杯!>



実は風呂敷ラッピングもやってみたり…(*´ω`*)<オトメンのたしなみ!
中身はimea。 以前本ブログでも紹介した、大好きなジンです。
アニスの香りが上品で、お料理にも合うかな?と思ったのと、
ボトルの絵がミュシャなので、フレンチのお店にピッタリということでチョイスしました。
興味のある方はぜひ飲んでみて、一緒に3周年をお祝いしていただければと思います!
香りを存分に楽しめるストレートがおススメですが、
だいちゃん発案のジンバック(ジン+ジンジャーエール)もめっちゃ美味しかったです。
#アニスの八角に似た香り+生姜ですからね。

…さて、空きっ腹にジンはきついのでご飯にしましょうw

<オードブル盛り合わせ>

シーザーサラダ、イベリコ豚ステーキのザワクラ添え、オニオンフライ、ポテトサラダ、
アジ?のエスカベッシュ、ポリンキー(だいちゃん談)の盛りだくさん!
これだけでも大分飲めますわ~

<猪背ロースのソテー(メニュー外)>

脂が少ないためクセがあまりない猪背ロースを、
ほんのりローズマリーの香りと野菜の甘味を利かせたソテーに。
柔らかくて臭みもなくて、猪らしくないっちゃらしくないけど、めっさ旨い(*´ω,`*)

<アクアパッツァ的なもの(メニュー外)>

魚貝類とズッキーニなどの野菜をさっと炒め煮にしただけ…のはずなのに、
スープの旨みがもんの凄い!!
一滴も残したくなくて、バゲットをおかわりまでしてたっぷりいただきましたw

<びっくりオムレツ(メニュー外)>

「何かもう…”これは!”ってビックリするようなオムレツが食べたいです」
という無茶ブリも良いところだったのですが、シェフのアンサーがこちら。
#因みに注文したのはだいちゃんですまいねじゃありません ←

コンセプトは「オムレツにシチュー入れてしまえ!」
どこを切っても別の具材が出てきて、まいねとだいちゃんの味の感想が
一々違うというビックリメニューでした!w

長いようであっという間の3年、きっと人知れない苦労もあったでしょうが…
3年やったからには10年は続けないとね(ゲス顔)w
今後まいねも、微力ながらお手伝いできればな~と思う次第であります(。-`ω-)


【5月追記その2 ワイワイ祝い】
<メンチカツで一杯。>

久々にだいちゃんと待ち合わせをして、OURSONさんでディナー。
だいちゃんは仕事でちょっと遅れそうだということで、
メンチカツをおつまみにウォーミングアップしてましたw

しばらく待ってだいちゃんと合流、”特別な夜”の幕開けです。

<乾杯~♪>

我ら三人、生まれた日は違えど、死ぬ日もたぶん違う(何なん…)!!

実はOURSONのシェフ、だいちゃん、まいねは誕生日がメチャクチャ近くてですね、
毎年ほんのり誕生祝いウィークみたいな感じになるのですが、
今年はしっかり待ち合わせをしてお祝いをすることにしていたのです(´▽`)b
#因みにシェフには秘密にしてました…デュフフ

シェフの奥さんのステキな笑顔に見守られつつ、
ゴージャスにシャンパンを開け…ているように見えますが

<ぶどうジュースなんだな、これが>

お酒が飲めないシェフも乾杯できるように、だいちゃんが用意したボトル。
こういう配慮がホンマ男前よな(´o`人)<ヨイショっ!

もちろん、アラサーのおっさ妙齢男子のプレゼントがこれだけなんてことはありません!
美味しいお料理をいただきつつ、プレゼント交換会となりました。
…まいねは空きっ腹に飲んでまぁまぁ出来上がっていたので、注文はだいちゃん任せですw
#おかしい、三人の中では年長者のはずなんだが。。(-"-)

<誕生日にはハンバーグ。よく分からんが、何か分かる!!w>

しかも半熟ゆで卵乗せ!たまらんすね~(*´ω,`*)<写真でよだれ出るわ

<アサリのクリームパスタ>

この頃には完全に出来上がっていて、胡椒の風味を柑橘の風味と勘違いするほどの
バカ舌になっていましたw
・・・もうグルメ失格や(端からグルメじゃないので問題ない)。

<だいちゃんプレゼンツ。小熊(OURSON)のカトラリー置き>

箸でもスプーンでもフォークでも置ける、ちょうど良い感じの大きさ。
ただ、可愛すぎて使うのが忍びないという致命的な弱点が!w

<まいねプレゼンツ おたのしみぶくろ>


袋は3つあり、それぞれ違う手ぬぐいと駄菓子が入ってます。
…3つあるのは、まいねが自分でも欲しかったからだよ!w

自分に当たったのは、写真の妖怪づくし手ぬぐい。
これからの季節、ちょっとは涼しく…なるかな?w
因みにだいちゃんは鳥獣戯画風の金魚とカエルがデザインされた手ぬぐい(まいね的本命)、
シェフにはにゃんこ柄の手ぬぐいが当たりましたョ(*´ω`*)b


【5月追記 春のザワクラ第2弾を納品しました!】
☆本日、春のザワクラ第2弾をOURSONさんに納品しました!
前回と比べてキャベツが柔らかく甘味が出ていて、発酵も元気だったので
香りが良く出ている仕上がりになりました。
第1弾を食べた方もそうでない方も、楽しんでいただければ幸いですm(__)m

<新旧食べ比べ(すみません、役得です(汗)w)>

旨みと歯触りの第1弾、甘味と香りの第2弾・・・甲乙つけがたい!

<(究極の)カルボナーラ オススメ!

玉子の風味が良く出ていて、コクがあるのにしつこくない…
ベーコンのスモーク香が利いてるからかな?
兎にも角にも、三十代中盤のおっちゃんが、
お酒飲みながらでもペロリと食べられるカルボナーラ、
その美味しさは推して知るべしでしょう!(。-`ω-)


【4月追記その2 シェフ!このザワクラを作ったのは誰だ!?】
<イベリコ豚のステーキとザワークラウト(メニュー外)>

ワシじゃぁ~(^ω^) ←うぜぇ

噛むほどに染み出てくる脂は、しつこいどころか旨みと甘みを存分に味わうことができ、
そこにザワクラの爽やかな香りと酸味が合わされば、最強でしょう!

<クレソンと鯵のエスカベッシュ>

ほろ苦いクレソンと鯵、甘酸っぱいマリネ液のバランスが良い感じで、
めちゃくちゃお酒が進みます!

・・・進みすぎてこの日は長居しすぎた(4時間くらい)。反省。。


【4月追記 ご褒美ディナー!】
<牛もも肉のステーキ(メニュー外)>

ブルベを無事完走した翌日、自分へのご褒美ということでOURSONさんでディナーにしました。
正直完走できるのか分からなかったので、伺う当日に”何かお祝っぽいものを”と
無茶振り連絡を入れ、出していただいたのが
やっぱこれだよね!ステーキ!!\(・ω\)(/・ω・)/

シンプルな味付けで、肉喰ってる感が全開のもも肉をしっかり噛みしめつつ…
医食同源ということでハムストリングス(太もも裏側の筋肉)に効きそうです!w

<サルシッチャとザワークラウト(メニュー外) おススメ!

たっぷり肉汁、ハーブの利いたサルシッチャに、
程良い酸味と、その奥にキャベツの甘味が活きたザワークラウト
(シュークルートと言うべきか?)。
いや~、これ、岡山で一番美味しいザワクラじゃないかなぁ(驚きの白々しさ)。

<からすみとシーフードのオイルパスタ(メニュー外)>

ベーコンと一緒に食べると程よいスモークの香りが、
ベーコンが入っていないとほんのりからすみの味が主張します。
一口ごとに山?と海を感じられる、楽しいスパゲティでした(´▽`)


【3月追記 封印されし記憶が甦る】
<牛バラ肉のシチュー モッツァレラチーズ焼き>

久々にだいちゃんとOURSONディナー。まいねの”肉々しい物が食べたい!”要望により、
牛バラ肉のシチューを注文しました。
トロットロの牛バラ肉は、デミグラスソースの苦味と酸味のお陰か
脂のしつこさを感じさせず良い塩梅!一滴残らずいただいた後に
(あ…バゲット注文しとくんだった。。)
と思いましたw

<ロールキャベツ>

すごく…大きいです///

ソーセージの皮の代わりにキャベツ使ってみた!って様相のロールキャベツ。
肉の旨みやトマトの酸味など、しっかり目のお味でパンチがあり、
立派にメインを張れるロールキャベツでした。…やっぱプロのは一味違うなぁ(´▽`)

…ん、キャベツ…春…ザワクラ………うっ、頭がっ!!


【1月追記 いの一番】
<オードブル盛り合わせ+猪肉マリネのグリル(メニュー外)>

何となくパーッと食べたい気分になり
(よし、OURSONさんでプチフルコースや!)
と決めて伺ったこの日の夜、
「猪の首あたりの肉をマリネにしてありますよ」
とのことだったので、ジビエがあまりに大好きすぎて、
鹿を馬食することから略して”馬鹿”と呼ばれる(呼ばれない)まいねさんとしては
注文せざるをえません。
シェフの腕もさることながら、漁師さんの腕も良いのでしょう。
猪の臭みは全くなく、だけど噛みしめているとほんのりクセが出てきます。
旨みもすごく濃厚!こりゃー贅沢なオードブルだわ(*´▽`*)

<サーモンとワカサギのマリナード オススメ!

何だか魚も食べたくなって、”いぶし銀の俳優が共演”って感じの料理名(何)が気になった
マリナード(マリネ)を注文。
さっくり揚がったワカサギに甘酢が染みこんだこの味、鉄板おつまみですよね!
そしてサーモンの程よい塩加減とスモークの香りがたまらなくって、まいね的に大ヒット。
ハイボールをゴクゴク飲んでる大の大人が
「サーモン旨い!ヤバい!」
と、小学生並の感想を連呼していましたw

<猪肉ときのこのペンネ(メニュー外)>

(さっき食べた猪肉、おいしかったな…もうちょっとだけ食べたいな…)
と我慢できなくなり、
”猪肉使う+パスタ+小盛り”
というキーワードのみの無茶ブリで作ってもらったのがこちら。
目の前に置かれた瞬間から、マッシュルームとチーズの香りが鼻腔から入って
舌を刺激するかのようです。じゅるり。

写真もそこそこに早速いただくと、もう…絶句するしかないですね。
最初はマッシュルームの香りが口の中にブワッと広がります。後を追いかけるように
粉チーズの香りがして、更に噛んでいるうちに猪肉のワイルドな血の香りがしてきます。
そして、フレッシュパセリの爽やかさがそれぞれパンチの強い素材同士を
トータルとして上手くまとめ上げています。
香りと旨みで、頭の中に森のイメージがぶわっと描かれる感じです。
まいねの人生史上、一番のペンネだったと思います(*´ω`*)<(ポワワン)

<いちごのクレープシュゼット>

〆はいちごの甘酸っぱさと、アイスの冷たさが、
ほろ酔いの脳に嬉しい(w)クレープシュゼット!
オシャレっすね~。モテる気マンマンですね(名推理)。

美味しいものたっぷり食べて、ストレスも吹っ飛ぶディナーでした(#^^#)

ーーー
<素敵ランチで新年を爽やかに迎えます!>


野菜の高騰でサラダがちょっぴり寂しくなりましたが(泣)、
それでも絶品ドレッシングのかかったシーザーサラダがウマウマです。
生キャベツは胃の調子を整えますし、食前にはバッチリですしね(ナイスフォロー)!

本日のパスタは豚肉、長芋のトマトソース。
自転車乗った後はパスタが妙に美味い(ローディーあるある)!w
葱もたっぷり入っていて一見和風テイストですが、オリーブオイルの香りも利いていて
しっかりイタリアンしています。

写真はありませんがドリンクとミニチーズケーキも付いて1,000円というのは、
やはりコスパ高すぎです!大満足のランチでした。

<おまけ>
シェフがまいねのカメラに興味を持ったようです。以下、撮影byシェフ。

拍手[7回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[09/15 まいね]
[09/15 saisaik]
[09/05 saisaik]
[09/04 まいね]
[09/04 saisaik]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。