まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】トスティーノコーヒー【豆レビュー】

☆まいねじゃ!はトスティーノコーヒーさんの応援ブログとして公認していただきました!☆

<お店情報は食べログより抜粋>
【トスティーノコーヒー】
住所:岡山県岡山市中区関485-22
電話:086-897-5574
営業時間:10:00~18:30【キッチンストップ18:00】
定休日:なし

【2018年10月 ニカラグア パカマラ種 ピーベリー】


宜しければこちらの企画もどうぞ
ケーキ勝手にまとめ2018年版>
<ケーキ勝手にまとめ2017年版
<ケーキ勝手にまとめ2016年版
<ケーキ勝手にまとめ2015年版



<購入した豆>
【2018年10月 ニカラグア パカマラ種 ピーベリー】

・見た目はコロンと丸っこく可愛いですが、大粒で立派な豆です。
・「ほんの少し浅煎りにして、あっさり感を出してみた」
 とのことでしたが、湯温を高めにすればとびっきりビターなチョコレートのような
 香りと苦味もしっかり出すことができます。冷めてくるとほんのり酸味を感じるかな?
・湯温高め、細引き、ネルドリップで抽出して、最初に苦味がガツン、
 その後旨みが広がり、弱い苦味がずーっと続く様な淹れ方が好みでした。
 もう”終わり”なのは分かっているのに、”別れて”はいない、悲しい恋愛のような…
 時に叙情的になる秋にはピッタリのお味だと思いますよ!


【2017年8月 甘苦みのブラジル】

・ドライの状態ですごく軽やかな香り。
・オイルを出す方が甘味と旨みが出る気がしたので、
 エアプレスステンレスフィルタで抽出。湯温低めにすれば、程良い酸味も楽しめます。
・円やかな苦味があり、ホットでもアイスでもお好みで楽しめる感じですね。

【2017年7月 サマーブレンド】

・キレの良い苦味と程良い酸味、こんな暑い日々でもホットコーヒーで行ける
 爽やかな美味しさです。

【2016年8月 アイスコーヒーブレンド】

・比較的小粒な豆で、オイルが出るまでしっかり炒ったものの中に少しだけ浅煎りが
 混ぜてあるようです。
・トスティーノさんらしい、深煎りの香ばしい香りとコクがありながら、
 まろやかな苦味です。ものすごくうっすらと酸味があり、後味をさっぱりさせています。
 口当たり滑らかで、喉の奥をしゅるりしゅるりと抜けていく感覚がありました。
・ほんのちょっとだけ焦げ豆の嫌な苦味を感じましたが、トータル的にはまろやかな苦味の
 美味しいコーヒーという印象です。

【2016年7月 ブラジルで一番美味しいコーヒー】


・コーヒー界の吉永小百合さんとでも申しましょうか(唐突だな)。
 特にどこがというわけではなくその造形全体が美しい、みたいな。
 「~のような」と特徴的な香りは挙げられないんですが、豊かな甘味と優しい苦味の
 バランスが良くて本当に美味しいです。
・口当たりもすごく滑らかで、上質なシルクみたいに舌の上をするっと滑り落ちていく
 感覚です。シルクを舐めたことはあんまりないけど。。
・袋の”No1”ってのが非常にややこしくて、ブラジルでは豆をサンプリングして
 欠点豆の混入数によって等級をNo1,No2…と付けます。ブラジルNo1は欠点が全くない、
 現実にはあり得ない等級と言われており、実質はNo2が一番美味しいわけなんですけど、
 ババーンと”No1”と書いてるので、これが等級のNo1を表しているなら
 「え、コーヒー界の歴史がひっくり返るんじゃね!?」
 と思ってちょっとドキドキ。今度詳しく聞いてみようかな。


【2016年6月 しずくブレンド】

来週6/24(金)~7/10(日)に開催の雫展に合わせたブレンドなのかな?
 深煎りと浅煎りがブレンドされていて、しっかりした苦味もありますが
 口当たりが柔らかく甘やかな印象です。チョコレートっぽい感じなので、
 色んなスイーツと合いそうだなと思いましたよ(*´ω`*)
・香味とは直接関係ないのだけど、梅雨でほんのり濡れた黒土の、
 力強くもどこか優しさを感じる風景をイメージしました。


【2016年4月 ブーケブレンド】

・お店で飲んで気に入ったので即購入した豆です。
・名前のとおりフローラル系の華やかな香り。酸味は抑え目で、甘味がメインのお味。
 冷めても酸味はあまり出てこないです。酸味系が苦手な方にはおススメのブレンドです。

【2016年2月 ホンジュラス】


・2015年CoE受賞のマークがまぶしいですね(*ノωノ)
・リンゴに似た爽やかな甘さと酸味があり、プレスで淹れるとそれらを
 より顕著に感じることができます。湯温を高めにすれば苦味もしっかり出ますが
 あくまで円やかで、とても柔らかい印象の豆でした。

【2015年11月 ブラジル ピーベリー】

・小粒でコロコロ可愛らしいピーベリー、見た目で癒されます(*´▽`*)
・表面にうっすらオイルが浮くくらいの炒り加減で、甘く飲みやすい中に、苦味も利いてます。
・ブラジルらしくバランスの良いスタンダードな美味しさで、
 ほんのりリンゴのような酸味、香りをうっすら感じたように思います。
 際立った特徴があまり感じられないのは良くも悪くも、ってところでしょうか。


【2015年7月 深みのグァテマラ】

・うっすら表面にオイルの浮いた深煎りのグァテマラ。
・エアロプレス、ペーパーフィルタで抽出、アイスコーヒーにしていただきました。
 深煎りの苦味が利いて、ほんのりスモークの香り。
 良くも悪くもこの安定したおいしさがグァテマラって感じ。


【2015年5月 苦味のマンデリン、ガレットブルトンヌ】

厳密には豆レビューではないですが・・・

トスティーノコーヒーさんでは、持ち帰り用として神戸のパティスリー
グランジュールさんの焼き菓子を購入することができます。
”お店の珈琲を知り尽くした”お菓子という売り文句に(…ホホーゥ)と思い、
マンデリンとともに、しっかり目の珈琲と相性が良いというガレットブルトンヌを購入決定。

家に帰って早速いただいてみると…もう、脱帽!(*ノωノ)
2cmほどの分厚いクッキーって感じのお菓子なんですが、
バターの風味豊かなしっかりしたお味、甘さの中に少しだけ塩を忍ばせてあって、
全体をキュッと締めていて絶妙なバランス。
この風味が上品な苦味のマンデリンと出会って、口の中から胃の底までドライブですよ(何)!
トスティーノさんは、これ以上まいねを惚れさせてどうしようって言うんでしょうか?w


【2015年4月 まろやか(まったり?)ペルー。】

<近隣にある白十字さんの高原ブッセ、オペラとともに>

・豆の色はそんなに深煎りに見えませんが、割としっかりした苦味のあるコーヒーです。
 しかしながら”まろやか”の冠に違わず、まろやかさのある苦味であり、
 香り、味ともにビターなチョコレートと言った印象ですので、
 どんなスイーツにも合いそうな気がします。
・因みに、トスティーノコーヒーさんの4月のケーキはティラミスでした。
 ミルクの味がしっかりする優しいティラミスで、女性はもちろんお子様にもおススメできる
 逸品でしたよ!5月はなんだろな~(*´ω`*)
・白十字さんの高原ブッセのチーズクリームのほのかな塩味、
 オペラのココアクッキーとラムレーズンクリームの味とも相性抜群でした!

【カフェコーディアル】



・お店自慢のデカフェ商品。「家族に優しいカフェオレのもと」がコンセプトだそうです。
・サイズは600mlの大サイズ(約20杯分)が砂糖入り、砂糖なしともに1,400円、
 ミニサイズ275ml(約10杯分)が砂糖ありのみ販売中(今のところ)で800円。
 市販のデカフェ商品と比べてリーズナブルと思います。今回はミニを購入。
・「カフェオレのもと」ですが、一応お湯割りで普通のコーヒーとして飲んでみました。
 豆はコロンビア、砂糖はてんさい糖を使われているそうで、ベースのコーヒーの味は
 しっかりしつつ、甘さもしっかりかつ優しい感じ。…ただ、やっぱりブラックで飲むには
 コーヒー好きとしては物足りないですかねw
・「うまれて~はじめぇて 雪だるま作ろう~ 少しも寒くないわ~」
 とかうろ覚え(ってレベルじゃねぇぞ!)の鼻歌歌いつつ、2杯目はカフェラテに。
 スイーツ工房アリスさんのケーキとともにいただきました。たっぷりミルクとともに
 ゴクゴク飲める感じで、牛乳嫌いのお子様にもおススメ!

【苦味のマンデリン】

・岡山で購入したマンデリンの中では比較的浅煎り?酸味も少し出ている感じ。
・上品な苦味、酸味、柑橘系の爽やかな香り、マンデリン特有の香りなどが
 出てくるのだけど、混ざり合っているというより、一つ一つが順番に
 顔をのぞかせるような感じで”分かり易く複雑”という印象(矛盾)。
 現状、岡山でのベストオブマンデリンはこれかも。

ーーー
<お店の雰囲気>
・住宅地の中にある、小さくて目立たないお店。
 でも一度入ってしまえば、ゆ~っくりくつろげる最高の空間。
・小さなお店の中には、大きな銀色の焙煎機があり何ともどっしりとした存在感。
 さながらお店の大黒柱。
・飾ってある小物類も可愛らしく、癒されます。

<お店の人>
・笑顔の素敵なお姉さんたち。軽くキュン死するかと思った(!)w
 バイトの方々?も挨拶、笑顔が良くできていて(…どこからこんなに優秀な人材を?)
 とか思わずにはいられません。。
・商品の説明の時など腰が低く、すごく丁寧。

<お店の特徴>
・コーヒーの香味の説明が「しっかり」「苦味の」「甘苦」など、
 分かり易い言葉を使っているのが好印象。コーヒーは複雑さを楽しむものでもあるので
 言葉も複雑に(そして意味不明に)なりがちなんですけどね(そしてまいねも反省)。。
・デカフェにも自信ありのようなので、急性カフェイン中毒になる…のに
 デカフェだと物足りないまいねとしてもちょっと気になるところ。
・コーヒーも良いのだけど、ケーキがすごく美味しい。ここの林檎のケーキの味には、
 青森出身者もビックリ!!w

拍手[5回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トスティーノコーヒー 追記

カフェコーディアルを追記しました

美味しそうですね!

ご無沙汰しております!
久し振りにブログ訪問させて頂きましたが、お元気そうで何よりです。
私も最近、珈琲ドリップを復活出来る事になりました。
トスティーノの豆、美味しそうですね!

ほっと一息…

K.K.さん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!

珈琲道復活(!?)、おめでとうございます(*^^)v
近頃急に寒くなってきましたし、温かいコーヒーがより一層恋しくて美味しいですよね。
トスティーノコーヒーさんはケーキもコーヒーも接客も本当に温かくて大好きで、
月替わりのスイーツを楽しみに最低でも月1は通う大切なお店となっております!w

記事カテゴリー

最新コメント

[11/08 まいね]
[11/08 ほげー]
[11/03 まいね]
[11/03 dsk]
[10/29 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。