まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山観光】岡山ミッドナイトエンデューロをサポートしてみた 前編

2018/7/21,22日の日程で、岡山国際サーキットにて
岡山ミッドナイトエンデューロが開催されました。

自転車競技における”エンデューロ”というのは、サーキット場のような限られた場所を、
4時間、8時間、10時間などと時間を決めて、その制限内でできる限り周回するというものです。
岡山ミッドナイトエンデューロは、今年で第16回を数える歴史ある大会でして、
まいねが日頃お世話になっているCycleZさんでは
「今年は優勝を狙っていくぞ!(因みに去年は3位)」
と盛り上がっており、持病があるのでレース参加はできないけど、応援ならぜひしてみたい
(…というか岡山国際サーキット行ったことないし、見てみたい)とホイホイ申し出たところ、
「それなら今年は出場選手が多いし、サポートをして欲しい」
とのお誘いをいただき、素人の私なんかで良ければとお受けした次第です。

本記事には、隙自語(隙あらば自分語り)要素が多少含まれています。
また、まいねがこの手の記事で前後編に分けたときのご多聞に漏れず、
前編ではまだレースに入りません。レースの内容だけ読みたい方は後編へ!w



拍手[3回]

【お買い物】OAKLEY RADAR EV PATH

<卵の中より、さぁ今こそ目覚めの時!>



自転車だけに留まらず、スポーツ界で垂涎の的であるサングラスのブランドOAKLEY。
ついに…手を出しちゃいました(/ω\)

調光(PHOTOCHROMIC)レンズと呼ばれる、紫外線の量に応じてレンズの色が
クリア~黒っぽく変わるという謎技術(!?)が使われています。
・・・これ、名状しがたき生物が見えちゃったりとかしないよね?(;・∀・)


拍手[1回]

【岡山観光】まいねの『登坂おすえ!』第3回

坂道は 忘れた頃に やってくる(至言)

『登坂おすえ!』第3回目です。
基本的に名もない激坂、クソ坂を探すシリーズではありますが、
岡山の登坂業界(何)では外せない坂もありますので、今回はそちらをご紹介します。

本企画のルール(ってほどでもないけど)は以下のとおり。
・激坂を見かけたらとりあえず登る。
 (どう見ても人の家や会社の敷地っぽいな…ってところは流石に避ける)。
・坂の名前は周辺のランドマークを基に、まいねが勝手に命名。
・下りは法定速度遵守。押し歩きも辞さない!
・斜度はGARMINの表示値、Strava、体感を基に判定。つまりはご参考程度。

宜しければこちらもどうぞ
第2回第4回



拍手[0回]

【岡山観光】第2回牛窓ライド

何か色々嫌になって、海が見たくなったので行ってきた。

エーゲ海に(日本の)。

宜しければこちらもどうぞ
第1回



拍手[2回]

【岡山観光】矢掛、鴨方麺喰いライドと山羊の呪い

ブルベで脚を痛め、漕ぎ方などにも問題あるかもしれないけど、
ポジションも合っていないかもな…と思い、
最近はサドルの高さを変えながら走ってみており、
数mmずつ下げて走ってを繰り返して調整しながら、ブルベの時より1cmほど下げてみたら
(お、ちょっといい感じかも?)
と思えるようになったので、現ポジションの確認を兼ねて
ロングライドしてみることにしました。

目的地は、走ってみてすごく気持ちが良かった矢掛方面に向かい、
せっかくだから以前通りがかっただけの鴨方で、お昼は麺を食べよう、とだけ決めて
それ以外に寄りたい場所があれば適当に寄ってくというライドです!



拍手[3回]

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。