まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】吉備路自転車道リベンジ

<吉備路も秋の装い>

以前途中断念した、吉備路自転車道走破のリベンジをしてきました。

宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図



拍手[1回]

【自転車】ちゃりあんと ride4(後編)

<2018.10.21 おはようございまーす>

5時起床、6時にホテルをチェックアウト。
昨晩の雷雨からはうって変わり、雲一つない秋晴れの朝です。
ホテル前の駐車場で自転車を組み立てて早速出発、箱根峠を目指します。

前日の疲れは全くないと言えば嘘になりますが(少し脚が重く感じるかなぁ)くらい。
とはいえ(きっとまいねだけでなく)坂バカあるあるだと思いますが、
ヒルクラ直前の
「嫌だぁぁぁ、坂道登るなんてアホくさぁぁぁ」
というモチベーションの低さは、意外と坂嫌いの人と同列だと思いますw

ぶっちゃけ、この日朝起きて窓の外を見たときのまいねの一言。

「クッソ、晴れやがった!!」

宜しければこちらもどうぞ
後編のライドの地図
ちゃりあんと ride4(前編)



拍手[2回]

【自転車】ちゃりあんと ride4(前編)

2017年5月に発足した、ギター講師マッキーを中心に、
自転車好きな音楽仲間が集まったチーム”ちゃりあんと”。
マッキーが東京に引っ越ししたのをきっかけに、活動は下火になっていましたが、
参加者二人ではありますが、久々にライドをすることができました。
#あ、チャリにゃんも一緒なので二人と一匹、かな(*´з`)

今回のライドの大きな目標は…天下の験、箱根峠越え。
「え、わざわざ遠出して、苦しい想いして山登るって…バカなの?」
というのが真っ当な反応かと思いますが、

M(マゾい)ライドほど、いつかw(ワラい)に変わる!!
#…はい、まいねの名言キタコレ。各自メモを取ってね(。-`ω-)<流行らせても良いよ

ということで、プランナーのまいねが箱根越えを軸に据えつつ、
”色々な”フレーバーを加えまして(ニヤリ)、一泊二日での
人気自転車マンガ『弱虫ペダル』聖地巡礼ライドを決行しました!
#弱ペダを知らないマッキーには(??)なところも多かったと思う…すまねぇorz
#かく言うまいねも、アニメしか見てないにわかファンですけどね。。

結論から、控えめに言っても”最高”のライドでした。
2日間での写真撮影枚数432枚の中から厳選して、
余計な小ネタも(できる限り)挟まないようにしようにしようとは思いますが、
前後編共に大ボリュームの記事となりますので、色々諦めてください(!)。

<2018.10.20 集合場所は、静岡県三島駅>


※今回の記事で、発言横に”ま”が付いているのがまいね、
 ”マ”が付いているのがマッキーということでご認識いただければと思います。

宜しければこちらもどうぞ
前半のライドの地図
ちゃりあんと ride3 |  ちゃりあんと ride4(後編)



拍手[3回]

【自転車】旭川ダムライド

温泉巡り、史跡巡り、食い倒れグルメ旅、旅にも色々あるけれど…
「あ、ふ~ん…それ、おもろいの?(´_ゝ`)」
と思わず言っちゃいそうな旅も、中にはありまして。。

そんなマイノリティの中でもメジャーどころと言えば
廃墟巡り、夜の工場地帯巡りなんかが挙げられると思いますが、
同レベルかちょっとマイナーかな(勝手なイメージ)、って位置にいるのがダム巡りです。
#因みに、この水路系(何)を突き詰めていくと”円筒分水巡り”などという
#「え、ちょっと何言ってんの」の領域に入っていきますw

(話のタネに一度はやってみたいな…)
とかねがね思っており、岡山のダムの中では旭川ダムが比較的行きやすそうだったので、
チャレンジしてみることにしました。

宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図



拍手[2回]

【自転車】瀬戸内海沿いぐるり旅(途中断念)

涼しくなって、海に人が少なくなって・・・

やっと、非リア充の聖域(おれたちのサンクチュアリ)ができたぜ!!
ということで、海を臨むロングライドをしようと思いまして(発想が卑屈)、
児島湾や渋川海岸など、玉野方面へは良く行くけど、途中で峠越えをするなどで
児島半島を半周しかしたことがないので、
今回はちゃんと地図(ガーミンのミンちゃん)を用意して、
ガッツリ1周してやろう!そう思い立ったのです。

でもまぁ、気合入れた時ほどうまくいかないってのも、よくある話で。

宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図



拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。