まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】GWなのでゴールデンな夜景撮影ライドをしよう

GW出勤分の振休がやっと取れたのと、 この間買ったミニ三脚のテストをするべく、
昼寝をたっぷりしてから(w)、夜景撮影のためナイトライドすることにしました。
#夜は走る人も少ないし、一石二鳥ですね(#^^#)v


<夕焼けが 心に染みて 進めない>





割と足を止めつつ走ったんですが、第一の目的地である倉敷みなと大橋に到着しても、
まだだいぶ明るい状況でした(19時くらい)。
本気の人であれば、これくらいの時間からタイムラプス撮影とかするのかもしれませんが、
ワタクシにはそんな根気はございませんので(w)ぶらりとふ頭の方まで走っていき、
被写体を探します。

<マジックタイムでパノラマ!>

こうなるとマジックタイム感あんまり出てないなw

因みに撮影中、蚊に食われまくって大変でした。。
#故郷青森では、蚊に血を吸われることを”食われる”ないしは短くして”かれる”と言います。
#せっかくだから覚えて帰ってね♪

<夜景モードで撮り比べ(上:何もいじってない、下:ISO感度を-1,2くらいだったかな)>


LUMIXのシーンセレクトにある夜景モード。光源の少ない場所でもしっかり光を取り入れ、
シャッタースピード早めなのでぶれることも少なく、
特に何も考えずとも撮影できて楽なんですけど、
結構明るく撮れちゃうので”夜っぽくない”のが玉に瑕。

上記2枚はほぼ同じ時間帯で夜景モードで撮影したもの。
ISO感度をちょっといじるだけで、大分雰囲気変わりましたね!

<クロスプロセスで、地味な景色(!)に面白さを(上から青、緑、赤)>



水島の工場地帯、もうちょっと派手なのを期待してたんですがロケーションが悪く、
思ったより地味になってしまいました('◇')ゞ
でも、クロスプロセスを使って色相を変えることで、ちょっと非現実感のある
面白い画が作れちゃいます。
3枚目、リリムちゃんが花火(ナイアガラ)を観てるような感じになってて結構好き。

さて、そろそろ良い時間になってきました。
色物(!?)で遊ぶのも良いですが、男は黙ってマニュアル撮影!

<どちらも三脚使用。f値4.6くらい、シャッタースピード1秒(上:失敗、下:成功例)>


「三脚使ったのにぶれる、ナンデ!?」

たかが1秒、されど1秒。1秒といえども”全く動かない”のは難しいもの…。
シャッタースピードをゆっくりにするときは、
短いタイマー(LUMIXでは2秒が最短?)を使い、
シャッターを切った時の振動を拾わないようにするのがコツです(。-`ω-)b

<せっかくなのでこんなのも>

もうちょっと車来ないと面白くないなぁ(汗)

<瀬戸大橋に向かう途中に振り返る、先ほどの景色>

ほぇ~、岡山が大都会みたいだぁ(錯乱)

<瀬戸大橋の下あたりにとうちゃこ。>



下から見る瀬戸大橋ってのも、迫力と、美しさを兼ね備えててオツだなぁ!(*´ω`*)
鷲羽山登らなくて済むし!ww
しかし児島のこの辺り、道が上下に複雑に絡まり合ってまして…
平面の地図だと、どれが正しい道なのかさっぱり分からない( ;∀;)<ココドコ?

<何というアドベンチャー>

しかもこれで”道合ってる”っていうね。。
まいねがルートを引くのに使っているride with gpsというツールで、
”walking”モードにしているとたまに起こります。
#”driving”だと車が通れる道のみなので、例えば自転車道などは迂回してルートが引かれる。
この辺の住宅街は道が狭くて入り組んでいるから、走るどころじゃない!
紆余曲折あって大通りに出たときは、もうヘナヘナと力が抜けました。。

その後、今使っている中華ライトが5時間弱で電池切れ…は予想どおりだけど、
一緒に使っているLEZYNE1000lmも思いのほか早く電池が切れ(モード間違ってた?)、
後楽園辺りで真っ暗に(・_・;)
まぁ、ここまで来れば家まで数百メートルなので押し歩きで帰りましたけど…
最後は何とも締まらないライドになりました。。
まぁそういうアクシデントがありながら、ちゃんと無事に帰ったことの積み重ねが、
今の私を作っている・・・かもしれない(*´з`)<何となくカッコ良く言ってみた

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。