まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】まいねの『登坂おすえ!』第7回+重大宣言!?

今回は記事の最後に、(少なくともまいねにとって)重大な発表があります!

本企画のルール(ってほどでもないけど)は以下のとおり。
・激坂を見かけたらとりあえず登る。
 (どう見ても人の家や会社の敷地っぽいな…ってところは流石に避ける)。
・坂の名前は周辺のランドマークを基に、まいねが勝手に命名。
・下りは法定速度遵守。押し歩きも辞さない!
・斜度はGARMINの表示値、Strava、体感を基に判定。つまりはご参考程度。

宜しければこちらもどうぞ
第6回



【恵風荘坂】
プロフィール:530m/61mUP(平均斜度11%、最大斜度14%)

先日の 牛窓ランチポタの途中で、(お、段差舗装付きの良さげな激坂があるやん☆)と
目を付けていた坂。平均斜度11%の上にあるケアハウスって一体・・・

距離自体は短いですが、斜度は中々のもの。周囲が川沿いの平坦路ということもあり、
短時間での速筋を鍛える山岳周回に使えそうです。
ただ、段差舗装があるので結構速度を落とさないと自転車がふらつきがち
→必然的に脚を止める時間が増えてしまうため、持久力を付けるという意味では
イマイチかもしれません。

あと、夜錬時には周囲の道は意外と車通りが多く、
訳もなくクラクションを鳴らす輩もたまにいるのでご注意を。
これだから西大寺近辺は(偏見)。。


【芥子山】
プロフィール:1.57Km/176mUP(平均斜度11%、最大斜度19%)


ブルベ仲間の長塩さんが、「ここをトレーニングの日課にできたら…」
と言っており、興味半分で行ってみましたが・・・何というか、

「こんなん日課にしたら、頭おかしなるで(褒め言葉)!」

もう、とにかくキツイ。斜度表示が18%台から落ちることがほとんどなく、
インナーローでもシンプルに脚が売り切れて、脚着きしそうになったのは久しぶり。
しかも、最初から最後まで街灯が一本もなし。
標高180mほどまで登ったところで、(多分)イノシシらしき生き物が近くを走っているのが
足音とフガフガいう声で感じられ、
「ひぇ~!」
と思って途中下山しました。
吐きそうなほどの激坂でトレーニングになりそうだし、夜景も中々ですが、
夜錬には向かないかな・・・(;・∀・)
あと、周辺には珍走団も多そうです。


さて、ここで重大発表。

<これを現実にします>

☆まいねは2019BRM622・300km 奥津、蒜山に出場します!
#もちろん、雨天時はDNSします(w)。

結局、去年の島根200Kmを走ったきりで大した実績もなく、
詳細は未発表ですが300Kmで獲得標高は4,000mを超えると思われる高難易度。
ブルベ仲間の石田さん、長塩さんも一緒に走ってくれる予定とはいえ、
正直今の走力では「ムチャだ」と言われても仕方ないくらいです。

それでも・・・
本気でやってこそ遊びは楽しい。現状維持じゃなく、もっと上の世界も見てみたい!

そんなわけで、長いようで短いあと約3か月。
トレーニングの仕方を変え、でもブルベらしく追い詰めすぎず楽しむことも忘れずに、
やっていこうと思います。


・・・さぁ、宣言したから後には退けんぞぉ~(滝汗)

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[05/05 まいね]
[05/04 岡山県民]
[03/13 まいね]
[01/26 まいね]
[01/26 はら]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。