まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【料理】雷豆腐とめざし膳【あやかしめし】



全国のコアな時代小説料理再現ファンの皆さま、おまっとさんでした。
池波正太郎『剣客商売』の”剣客めし”に引き続き、
畠中恵のしゃばけシリーズ、つくもがみシリーズのご飯を再現する、
その名も”あやかしめし”を始めてみようと思います。

さて記念すべき第1回は、しゃばけシリーズ第3弾『ねこのばば』より雷豆腐と、
つくもがみシリーズ第2弾『つくもがみ 遊ぼうよ』よりめざしと青菜のおひたしです。
最近、暴飲暴食が過ぎるのでかなりストイックな献立にしてみましたw

宜しければこちらもどうぞ
第2回>


拍手[0回]

【料理】ザワクラ祭り2016


今年も春キャベツでザワークラウトを作って、ザワクラ祭りを開催いたします!
春キャベツに塩をもみ込むときのキトキトした触感が、
まいねにとって春を感じる感覚の一つになりつつあります(*´▽`*)

祭りは数週間後。腐らないよう祈りつつ、ただ待つのみです。。
  ↓
 2週間後・・・
  ↓
<こいつ…かなりつけあがってやがるぜ(震え声)>

発酵途中でめちゃくちゃ温かい日があり、ぶくぶく泡が出ていた日にゃ
どうなることかと思いましたが(w)、ええ感じに漬かりました。
発酵具合、塩加減がよく、キャベツの甘さ、食感も少し残っていてめちゃ美味い(*´ω`*)
自分で言うのもあれだけど、今年のザワクラヤベぇ(ホントにアレだなww)!!
ってことで…

2016年ザワクラ祭りやりまぁす(STAP細胞がありそうな感じの声で)。
☆5/8現在、6メニュー公開中

宜しければこちらもどうぞ
#2015年はまとめてなかった(汗)
ポテチサンド
挽肉とザワクラのホットサンド

夏のザワクラ祭り2014



拍手[2回]

【料理】長命寺を作ってみた

岡山の桜餅食べ尽し企画もネタ切れになったので(w)、
ここらではほぼ食べることができないと思われる長命寺を作ってみました。

「無いなら作る」これこそオトメンの道(オトメンロード)なり!(。-`ω-)q<グッ

宜しければこちらもどうぞ
岡山の桜餅を食べ尽す!2016
岡山の桜餅を食べ尽す!2015




拍手[2回]

【料理】魂入れ定食 豆皿だけのうつわ展2016

<豆ごはんと豆皿のコラボ定食>




流石まいねさん、豆皿と豆ごはんをコラボさせるなんて
ウィットに富んでる。濡れる(それはウェット)!!(*ノωノ)
…ってなわけで、可愛らしくも栄養たっぷりの晩御飯。

豆ごはんは大粒のグリーンピースとともに炊いたご飯に、ツナを入れた混ぜ込みご飯。
豆の香りを活かすためにツナは後から混ぜ込むようにしてみました。

三浦圭司さんの小皿には人参のシークワサー煮。
爽やかな香りと酸味、少しだけ入れた塩で甘さを引き出したシンプルな煮物に。

柳忠義さんの小皿にはエリンギのマリネ。
酸っぱさの中に、生のにんにく、ハーブの香りを利かせてパンチのある感じにしてみました。

寺村光輔さんの小皿には(あたらし屋さんインスパイアの)セロキューやっこ。
まいね家キューちゃん(きゅうりをしょうがや唐辛子を入れた酢醤油ベースのたれで煮たもの)
にセロリを加えただけなのですが、香りも食感も一味違ってこりゃ美味い!


量的に物足りなく見えるかもしれませんが、小さな食材を少しずつつまみながら
(皿から直接ガーっと行っちゃダメ、絶対!w)ゆっくり食事を摂ると、
意外と満足感があります。
うつわを愛でつつ、自愛するヘルシー晩御飯も良いものですよ(*´ω`*)

拍手[1回]

【料理】(折角だから)叉焼を仕込むよ!

何が折角なのか(正論)。
※【1/11】チャーシュー丼、チャーシューメンを追加しました。

ーーー
久しぶりに自分の作ったチャーハンが食べたくなったので(どんだけ自信過剰だよw)、
叉焼から仕込むことにしました。

1.まずは豚ロース肉を10分ほど茹で、一度取り上げて
  肉表面と鍋に付いた脂、汚れを拭き取ります。
2.鍋に湯、肉とともにネギの青い所、しょうが、八角を入れ
  再び1時間くらい弱火で煮込みます。
 #光熱費のことを考えたら負けです。
3.醤油2:酒1:みりん1+砂糖少々、八角、にんにくを合わせて煮切り、
  たれを作ります。ビニール袋に肉、タレを入れて空気を抜き、数時間放置して完成です。

<数時間置いたものがこちら。300gのロース肉ですが、半分近くにまで縮みます。。>

<ウホッいい出来!>


<叉焼たっぷりのチャーハン美味しいです超美味しいです>

<肉を煮込んだスープおよびたれで作った、春菊と豆腐のスープ。こっちもウマし!>


<朝からチャーシュー丼>

<やっぱり〆はチャーシューメンで!>


料理人生最高傑作のラーメンの出来に、
まいねさん(30代男性)は黙秘(はふっ…ずるずるっ…もっちゃもっちゃ)を続け、最後に

「・・・ああ、歯ァ磨きたくねェ」

などと意味不明な供述をしたという。

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/13 まいね]
[06/13 dsk]
[06/07 まいね]
[06/07 三つ葉のクローバー]
[06/06 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。