まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】コードネーム

【コードネーム】
概要:スパイマスターのヒントを基に、自チームのスパイ全員と素早くコンタクトを取れ!
デザイナー:Vlaada Chvatil
プレイ人数:2-8人

プレイ時間:15分


宜しければこちらもどうぞ
まいね所持ゲームリスト



拍手[0回]

【自転車】まいねの『登坂おすえ!』第7回+重大宣言!?

今回は記事の最後に、(少なくともまいねにとって)重大な発表があります!

本企画のルール(ってほどでもないけど)は以下のとおり。
・激坂を見かけたらとりあえず登る。
 (どう見ても人の家や会社の敷地っぽいな…ってところは流石に避ける)。
・坂の名前は周辺のランドマークを基に、まいねが勝手に命名。
・下りは法定速度遵守。押し歩きも辞さない!
・斜度はGARMINの表示値、Strava、体感を基に判定。つまりはご参考程度。

宜しければこちらもどうぞ
第6回



拍手[2回]

【お酒】6'oclock

【6'oclock】
出身・種別:イギリス(イングランド)・ジン
度数:43%
購入価格:3,600円ほど


スッとスマートなボトルにシンプルなラベルデザイン、
薬瓶を思わせるガラスのフタが、理系イケメン男子を彷彿とさせますね(!?)。

6'oclockは、ジンの要であるジュニパーに、6種類のボタニカルを加えた香りづけ。
その”6”もかかっているでしょうが、このお酒を造ったエドワード氏が、
(多分午後の)6時を”ginspiration(gin+inspirationだろうね)”の時間として
楽しみにしていたところから名付けられたようです。
個人的に「ジンスピレーション」の言葉がやけに気に入っちゃいましたw

オレンジピールのような柑橘系の香りが非常に出ていて、口当たりはまろやかかつドライ。
飲み易くもあり、個人的にはちょっと甘すぎる印象でした。
ソーダで割ったり、ライムなんか合わせるとちょうど良いかもしれません。

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】KARUGAMO

【KARUGAMO】
出身・種別:埼玉県・ブレンデッド
度数:40%
購入価格:1,980円ほど

イチローズモルトでおなじみ?東亜酒造さんのブレンデッドウィスキー。
ラベルのカルガモの絵が何とも可愛らしいですね(*´ω`*)
しかしながら、お味は意外と硬派。
香りこそ少しナッツ系の香ばしさと、甘さを感じ、
口に含んだ瞬間は滑らかでクリーミーな印象なのですが、
すぐさま舌先、奥の方で火花を散らすスパイシーさ、
モルトの苦味が深い余韻となって口の中と喉の奥に残ります。

ほんの少し加水して、口の中で空気を含ませつつ、
さながらカルガモの行進のようにちびちびと、
甘さと辛さのバランスを楽しむのが良い感じです(*´з`)~♪

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【自転車】2019BRM310早島200Kmに参加したかった!

制限時間内に、チェックポイントを通りながら決められたコースを走り、
200Km、300Km、400Km…を完走したことを認定する競技「ブルベ」。
2019年3月10日、岡山で開催されるBRM310早島200Kmに参加することにした…のですが、
結論を先に言うと、今回は棄権しました。
大会参加に至るまでの流れ、その前日の「壮行会」ならぬ「走行会」の様子、
棄権することにした思いなんかを、つらつらと語ります。


宜しければこちらもどうぞ
2018BRM401米子200Km



拍手[2回]

記事カテゴリー

最新コメント

[05/05 まいね]
[05/04 岡山県民]
[03/13 まいね]
[01/26 まいね]
[01/26 はら]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。