まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【かっきー’sBAR×まいね】2019春の合同ゲーム会(前編)

まいね主催ゲーム会の中に、かっきー’sBARが気になる仲間がおりまして。
かっきー’sBARのお客さんに、ボードゲームをやりたい方がおりまして。

(おいおい、これ合わせたら最強じゃね?1+1=200だ!10倍だぞ、10倍!!

そんなわけで(!?)、かっきー’sBARマスターのかっきーさんと計画を練り、
合同ゲーム会を2/17に開催しました。
あれよあれよという間に人が集まり、総勢は11名!
まずは参加してくださった皆様、ありがとうございました。
皆様がいないと何も始まりません!

ドリンク作りに集中するため、かっき―さんは基本的に進行やプレイヤーに含まず、
まいねにメイン進行をお任せいただくという形になりました。
BARなので、当然お酒のウェイトが高めになりますし、
普通はこれだけの人数がいるゲーム会は、ゲーム経験のある人が数名いるものですが、
今回はインストするのが基本的にまいね一人…orz
この状態が既に無理ゲー(誰うま)なんですが、
(こうなったら自分が今までやってみたかったこと、色々詰め込んでやろう!)
と開き直り、自分の店でもないのにありとあらゆるところにわがままを言い(w)、
会を進行させていただきました。
わがままを受け容れてくださったかっきーさんにも感謝しきりです!

当日はインストで手一杯で語り尽せなかったこのゲーム会への想い、こだわり…
いま、ネタバレします。


宜しければこちらもどうぞ
後編
まいねゲーム会番外編 かきおこ!


拍手[0回]

【食べ歩き】のんき飯店 ドチェチェ

<お店情報はフライヤーより抜粋>
【のんき飯店 ドチェチェ】
住所:岡山市北区駅元町27-15-2
電話:086-254-0629
営業時間:営業時間11:30~24:00
      ランチタイム11:30~14:30 L.O.22:00
定休日:日曜日、第1,3火曜日

2019年1月14日開店、できたてホヤホヤの、お洒落でちょっとカワイイアジア料理屋さん。
こちらのマスター、実は・・・まいねが Desperadoに通うきっかけを作ってくれた、
ニノミヤヤスシさんなのです。
ギターが上手でも、料理は別。ビシバシレビューさせてもらいますから! ←巨大フラグ構築



拍手[0回]

【食べ歩き】よい酔い 樽屋

<お店情報は食べログより抜粋>
住所:岡山県岡山市北区錦町8-16 ホテルマイラ 1F
電話:086-221-1411
営業時間:18:00~24:00 LO23:30
定休日:不定休

まいねにとって「日本一美味しいポテサラ」が食べられるところ!
接客も気持ち良くて、いつでも最高の気分で食事を終えて帰ることができるお店です。
何より驚いたのはお客さんの好みなどを覚えるスピード!
まいねも1回行っただけで覚えていただいてたのがすごく嬉しくて、
ただ単に美味しく食事できるだけでなく、ある意味心の支えにもなってます(*´▽`*)



拍手[1回]

【まいね珈琲店】エスプリ珈琲店 三野本店【豆レビュー】

<お店情報は食べログより抜粋>
【エスプリ珈琲店 三野本店】
住所:岡山県岡山市北区三野2-5-12
TEL:086-222-1005
営業時間:9:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:無休


☆豆を購入する際、袋の代金が別途30円かかります。
 以前に買った袋を持って行けば、豆の料金だけでの購入が可能です。エコですなぁ

<エルサルバドル アツンバ農園 ブルボン(CoE受賞)>




拍手[2回]

【OURSON×まいね】2019冬-春のザワクラできました!


☆本日夜より、まいねのザワクラをOURSONさんで出していただいています!!

今回は、牛窓産の良い冬キャベツが手に入ったので「ライトめでモリモリ食べられるザワクラ」
を目指して作ってみました。
発酵日数は6日、塩気も前回より1%近く減らしている(目分量だけど)ので、
牛窓キャベツの甘味が活き…というか、予想を上回るほどキャベツに甘味があったため、
箸をつけたら止まらなくなるほど食べやすい仕上がりになりました(*´▽`*)
酸っぱいもの好きなまいねとしては若干物足りなくもあるけど、
今回のザワクラも中々美味しく漬けあがりましたよ!

OURSONさんの絶品お料理と共に、ちょいとつまんで楽しんでいただけたら幸いですm(__)m

拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

[01/26 まいね]
[01/26 はら]
[12/20 まいね]
[12/20 ほげー]
[12/02 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。