まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】TOGIYACHO カド

【お店情報はお名刺より抜粋】
住所:岡山市北区磨屋町4-15
電話:086-231-1888
営業時間:18:00-24:00
定休日:日曜日

2017年10月11日、元々 よい酔い樽屋をされていた店長の樽角さんが、
新しいお店を出されました\(・ω\)(/・ω・)/<めでたい!
今度は気軽に立ち寄れる鉄板焼き屋さん、ってな感じのコンセプトでしょうか。

相変わらずのこちらまで元気がもらえるような明るい接客は健在!
さて、肝心のお料理は…どんな顔を見せてくれるのでしょう!?



<お通し:湯豆腐、ハイボール>

<お酒は席にあるシロップで、好みの味付けにできます!>

まずはピリッと一味の利いた、湯豆腐で一杯。
だいちゃんを(半ば強制的に)呼び出し、合流するまでは軽めの呑みにしました。

<マカロニサラダ オススメ!

(なるほどー、こっちはマカロニで来たか!)
樽屋常連なら誰もが思うはず(比較ばかりでごめんなさいね)!w
樽屋のポテサラが”革命級”なら、こちらのマカロニサラダは”超鉄板”。
酸味を抑えた優しいマヨの味、細切りハムときゅうりがええ感じに食感にアクセントを添えた
凄くシンプルで(あ~、安心する)って思うタイプですね。

<牛すじ煮込み、目玉焼き セットがおススメ!


トロットロに煮込まれた牛すじ肉・・・これだけでも美味しいんですけど、
目玉焼きの黄身を絡ませた日には・・・(*´Д,`)<言わなくても分かるよね?
おススメです。

さて、ほろ酔いになってきたところでだいちゃん合流。さぁ、飲むぞ!

<蛸の唐揚げ、たいらぎ貝・金華サバのお刺身(オススメ)、牛タン塩焼き>



ゴージャス!金曜の夜はこうでなくっちゃ!!♪~(´o`人)

蛸の唐揚げは柔らかくて旨し。大根おろしがまた嬉しいですな。
牛タン塩は鉄板焼きだけに鉄板でしょう(ぅゎ)!ご飯が欲しくなりますね~。
特筆すべきは金華サバ。ジュワ~っと染みだしてくるほどの脂の乗り!
炙ってあるので香ばしく、くどさを感じさせません。これはお酒が進むわ(*´з,`)旦<おかわり!

<くらげ酢味噌、から揚げ(4個)オススメ、ハマグリの酒蒸し>



(あれ?よく見るとこのうつわ、どこかで見たな)とかちょっと思いましたが、
エンジンのかかってきた我々を、止められるものはいません!

さっぱりコリコリのくらげ酢味噌を挟みつつ、唐揚げ!
唐揚げと言えば樽屋の看板メニューの一つでしたが、こちらの唐揚げは食べた瞬間

「・・・唐揚げだ!」

と言ってしまう感じ。何というか”ザ・家の唐揚げ”みたいな。こちらも安心する味です。
ソースをダバッダバにかけて、ご飯に乗っけて食べたい!w

興奮する我々を、しっぽり締め…るどころかさらに興奮させるのは、ハマグリ酒蒸し。
もうね、貝大好きなんですよ(二人で食べ歩きしてる記事では、大体貝食ってる)w
「うわ、汁うんめぇ~!」
と言いながら、あっという間に完食いたしました。

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/17 K.K]
[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。