まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】あたらし屋

<お店情報は食べログより抜粋>
【あたらし屋】
住所:岡山県岡山市北区表町2-6-44 中川ビル 2F
電話:086-223-0455
営業時間:18:00〜翌01:00(夜12時以降も入店可)
定休日:日曜日、第3月曜日

以前に一度記事にしたことがあるのですが、まいねにとっての新パワースポット(何)
となったので別記事として挙げることにしました。

宜しければこちらもどうぞ
以前の記事


【2017年10月追記 おでん始まりました!】
<お通し:おでん小盛り合わせ>

あたらし屋さんでおでんが始まりました!
マスターこだわりの出汁と具材、ちょっと寒くなってきたこの時期には
最高のお通しですね(*´ω`*)<ぽっ

<ソーミンチャンプルーといつもの晩酌セット>


白百合ロックと、とうふよう…たまらんぬ。。
沖縄に旅行するときには、絶対に白百合の工場に挨拶しに行こうと
勝手に決めているまいねでございます。。

もうちょっとおでんが欲しいなと思っているところで、マスターがライブの準備を始めました。
「マスター、おでんめっちゃうまいっす!」
「じゃろー?因みに、トマトがおススメよ。注文受けてから煮込み始めるんだけど、
 20分煮込んだあたりが最高なんよ」
「じゃあ、トマトお願いします!」
ってなわけで、マスターの歌を聴きながらトマトのおでん待ち。何て贅沢な時間♪

<”ふっかつのじゅもん”じゃないよ。>

マスターのライブで最初に歌う曲の、合いの手部分の歌詞です。
宜しければ皆も歌ってみてね!♪~(´o`人)

さて、ライブが終わると同時に、計ったようにトマトが煮えましたよ!

<トマトのおでん(胡椒とコーレグースをトッピング)>

何ていうかもうね・・・

「はぁん☆」

ってなりました(謎)。
甘酸っぱいトマトと上品なお出汁に、
胡椒とコーレグース(島唐辛子の調味料)がパンチを添えて、悶絶級の美味さ!
みんなも食べてみたら、コーレすーぐ好きになると思うよ!!

…え、寒いって?そりゃいけん、おでん食べにゃおえんな!!


【2016年11月追記 born in the USA】
<お通し:もずく汁、シークヮサーサワー>

<若鳥の香り揚げ オススメ!

出汁の旨み、もずくのとろみ、七味の辛味(大分サービスしてくれたらしいw)が利いた
もずく汁は、めっきり冷え込んできた今日この頃、温か嬉しいお通しです。

若鳥の香り揚げは、もう言うことないでしょ。美味くてボリューミー!
腹ペコさんは迷わず注文だっ!w

<ovation adamas elite(マスターに聞いたところadamasではなかったので修正。。)>

最近、ギターのレッスン帰りにあたらし屋さんに立ち寄ったとき、
他のお客さんがいなければ、マスターとサシで呑みつつ弾き語り大会となるのですが、
上記のカッコイイギター、ovationのUSA版最終モデルであるADAMAS
(知識がないので正確なバージョンは不明。済まねぇ…)
ギターを触らせてもらいました。
#軽くン十万円はする高級エレアコです。尾崎豊や岡村靖幸さんも愛用!
#…まぁ、彼らのはスーパーアダマスって言う、もっと上位ランクのものだけど。。
何というかもう、自分の腕が上がったかのように感じる綺麗な音で、響きも良いです。
あと、まいねん家のフェンダーテレキャスちゃんと比べると圧倒的に軽くて使いやすい!w
「ホントのアコギには敵わないけど…」
とマスターは言いますがすごく素敵なギターでした(*´ω`*)
興奮してつい、何人かに自慢してみたんですが、ものすごく反応が良くて…逆に
(俺なんかが触って良かったのかコレー!?)
と、後になってめっちゃ恐縮したのでしたw


【2016年9月追記 初めての経験///】
<ゴーヤチャンプルー オススメ!

お久しぶりにあたらし屋さんに顔出し。絶妙な苦味が何とも美味しい
ゴーヤチャンプルーと共に泡盛カパーっとしていると、これだけ通っていながら、
噂には聞いていたけど実は一度も見たことがなかったマスター夫妻の
三線ライヴを見ることができました!

<マスターの歌と三線、奥さんの御囃子と合いの手?がピッタリマッチ>

沖縄の曲には疎いので歌詞の意味とかよく分からなかったけど(汗)、
スローテンポではゆったり心地良く、アップテンポでは心が躍るような演奏と歌で、
短い時間ではありましたがすごく楽しめました。いや~、待った甲斐がありました!w

しかしこの後、他のお客さんたちが帰り、まいねとマスターがサシで飲み始めたのですが、
まいねとマスターのプチシークレットライブが開催されたのです!

<まいねのテレキャスを弾くマスター。超カッコイイ!>

「ギターなんて中学校以来で、習ったこともねぇんよ!」
と言うマスターですが、『ホテル・カリフォルニア』『天国への階段』などを
多少詰まりながらもすすっと弾いちゃってます(*´Д`)
全部耳コピなんだって。ほぇ~、桁違いっすわ。。

「いや~、エレキも楽しいなぁ!またエレキ持って遊びに来てよ(^o^)/」
と、少年時代に還ったように笑うマスターが印象的でしたよ。


【2016年8月追記2 かけられるのが好き?飲むのが好き?】
<くだききゅうり オススメ!

<フーチャンプルー>

タイトルでエロいこと考えた人は、一日スポーツに打ち込むことをおススメします(^ω^)

あたらし屋さん自慢のくだききゅうりは、ごま油、塩、出汁少量のシンプルな味付けながら
程よい味染み加減でメチャクチャ美味い!やっぱ塩が違うのかな?
カウンターにいた他のお客さんが、
「このタレは飲めるわ~」
と言って、スプーンですくって飲んでたけど…胃腸の弱いまいねは流石に無理でした(汗)w

ってかそろそろ、マスターの三線聴かなきゃおえん(日本語訳:ダメ)と思うんス(。-`ω-)
…じゃあ呑む量加減しろって話だな(笑)


【2016年8月追記 縁じゃないか!その1】
>その2

<しめじバター炒め>

最近、ブログでは楽しそうに生きているように見える(かもしれない)私も、
悩みに悩んで、沈みに沈んで、世界に対して心を閉ざしそうになっていたんです。
・・・大げさですけどJAROにチクるのだけは勘弁してください。
そしたら、もうそりゃ下手なドラマよりドラマチックな出会いがここ数日の間に重なりまして、
すごく個人的なことではあるんですが、悩むのも若干アホらしくなるくらいすごかったので
言える範囲で晒していこうと思います。

ことの発端はあたらし屋さんのカウンターでの、一人のオジサマとの出会い。
以前から気になっていたしめじバターを食べて(めっちゃウマ!ご飯欲しい!)と思いつつ
一人呑んでいると、岡山花火大会の話になって、そのつながりで大曲の花火の話題が出ました。
「あー、ところで大曲ってどこだったかなぁ?(;´∀`)」
「・・・秋田県ですよ(*^^)v」
これをきっかけにオジサマと故郷の青森のことなど数分話し、ツレの方が来られたとのことで
オジサマはテーブル席に移っていきました。

それからすぐ後。
「ねぇ、兄ちゃん。…もしかしてまいね(←ここまいねの本名)って言うんじゃない?」
急に本名を言われて軽くパニックになるまいね。ドキドキしながらも
「ええ、まぁ、そうですけど…」
と答えると、オジサマはツレの方に向かって
「おお、すごい!当たってた!!」
とテンション急上昇w実はこのツレの方、まいねの知り合いの奥様だったんです(゚∀゚)
オジサマからきいたまいねのエピソードが、旦那から聞いたものとほぼ一致したため、
話しかけてみたとのこと。ここから、オジサマ、知り合いの奥様、もう一名のおねえさんの中に
まいねも混ぜてもらい、三日酔い必至のパーリナイが幕を開けたのです!!

…いやぁ、この日はホンマ死ぬかと思うほど呑んだ。。所々記憶ないし(特に精算関連)ww

ーーー
【2016年6月追記その2 気分は『あじさい通り』な『サンシャイン』】
#タイトルはどちらもスピッツの名曲です。聴きながら本記事を読むと
#ちょっと趣が増すかもしれません。

<沖縄焼きそばケチャップ入り オススメ!

このケチャップ入り焼きそば、メッッッチャクチャ美味いです!
昔の喫茶店のナポリタンで、麺が沖縄そばになった感じをイメージしたら分かり易いですかね。
お腹空いてるなら、絶対注文した方が良いよってくらいおススメです(*´ω`*)b

お腹も一杯になったしそろそろ帰ろうかというとき、マスターに呼び止められて
流れでギター弾き語りをする羽目になりました(笑)。もう逃げられない雰囲気なので(泣)
とりあえずやったのはスピッツ『サンシャイン』とAKB48『フライングゲット』。
普段カラオケでは原曲キーでは歌えなくて、キーを二つくらい下げているのですが、
ギターは原曲キーで弾くもんだから、音が全く取れなくてボロボロ、
それにつられて演奏も散々みたいな目も当てられない状態にw

まぁそれは良いんですけど(聞かされる方は迷惑だけど)、何がダメって
弾き語りなんてやったことがないんだから上手くできるわけがないのに、
上手くやろうとした自分に腹が立って腹が立ってもう!w
でもその後、たまたまその場に居合わせたギターのプロフェッショナルな方たちに
まいねのテレキャスちゃんを生演奏してもらって、お口直しならぬお耳直しができましたw
適正レベルを超えた人たちが使うと、やっぱ良い音出すんだなウチの子は…

複雑な心境で家に帰ったらどういうわけか顔色が真っ青になっていて、
マスターが描いてくれたまいねの似顔絵にそっくりになってました!w
絵心だけじゃなく予知能力も持ってたのか~ww

(流れを無視して)この日のあたらし屋語録:
「一人でも楽しいですよね!Fu~Fu~☆」

【2016年6月追記 とうふよう こんなに旨くて どうしよう】
<スパムおにぎり(ハーフサイズ)>

<もずくの天ぷら、古酒:白百合>

<とうふよう オススメ!

<泡盛:宮の鶴>

暑くなってくると沖縄料理がより恋しくなりますね。
クセがめちゃ強い、でもここに来たらこれを飲まなきゃ!ってな白百合を片手に、
マスター自慢のお料理をたっぷりいただきました。
のりたまが入ったスパムおにぎりはある意味新しい!ジャンクでウマウマです(´▽`)

そして、以前から気になってたけど中々手が出なかった沖縄珍味のとうふよう、
「マスターが色々食べて、一番美味しいと思った物を置いてるんですよ」
というお店のお姉さんたちの後押しもあり、いただいてみました。
…うん、何だろうねこの赤さ。流石のまいねさんもちょっとたじろぐ外見ですw
とうふようは、豆腐を赤麹、米麹、泡盛などで漬け込んだ発酵食品なんだそうです。
爪楊枝でちびっと切り分けて、勇気を出して食べてみると・・・
「・・・あ、美味しいコレ!(゚∀゚)」
泡盛などの酒気をほんのり含み、味がぎゅっと濃くて、イメージ的には
「(酒粕+チーズ+あん肝)÷3」
って感じでした。それ自身がクセの強い白百合とはあまり合わないなと思いましたが、
さらっと飲み易い宮の鶴と合わせるとすごく美味しかったです。
あ~、これはガッツリ飲みたい時にリピ確定っすわw

【2016年4月追記 色々あるのよ人生は】
<ポークたまご>

<沖縄焼きそば>

<紅芋のごま揚げ(おススメ!)>

<泡盛:残波 白>

<泡盛:白百合(おススメ!)>

この日もこの日とて、まいねの定位置(カウンター左から2番目)に着いて
青森から岡山に来るに至った経緯や趣味のことなど、
取り留めもない話をいっぱい聞いていただいちゃいました。
ついつい色々あけっぴろげに語りたくなっちゃうのは、泡盛と琉球音楽のせいに違いない!w

…さぁ、ここで一杯やったことだし次回の資格試験も安泰かな_(:3」∠)_

今回のあたらし屋語録(唐突)!
「インドア派だって、アクティブですよね」

ーーー
<ソーキそば+左上にうっすらと見えるのが白百合(古酒)>

実は以前の記事を書いたのは、資格試験の前日だったのですが
(試験前日に飲み歩く、人間の屑の鑑!)、どういうわけかその試験は合格し、
無事月収がアップしたので、ご挨拶に伺いました。
コワモテだけどとっても優しいボs…マスターは、冗談でも「俺のお陰じゃな!」
なんて言うこともなく「自分で貯めておくんじゃなく、後輩のために使わにゃおえん!」
と父親のように諭してくれる素晴らしい人です。

…ってわけで、また試験前に行くことにするよ(ぉ)!

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/17 K.K]
[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。