まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】OURSONのお料理勝手にまとめ2016

まいねが応援するビストロOUTSONさんのお料理2016年版まとめです。

宜しければこちらもどうぞ。
←OURSONさんの紹介ページへ


【11月追記その2 ザワクラを届けた夜は…】
まいね特製ザワクラを納品しに行った夜、もちろんただでは帰りませんよ!w
おススメに乗った新メニューをいただきました。

<せせりといんげんのアヒージョ>

にんにくの利いたオリーブオイルでせせり、いんげんを煮込んだ
コリコリ食感も楽しい最強おつまみメニュー。
「・・・あ、今ちょっと閃きました!」
とシェフの豆電球が灯り、この脂で大根の細切りを炒めたものも出していただきました。
これがまた美味し!
「だってせせりって、おろしぽん酢とかで食べるでしょ?」
まぁそうだけど…発想はシンプルなのに、不思議と真似できる気がしないところに
考えが及ぶのがやっぱりプロなんだなと思いましたよ(*´ω`*)

<ハモとクレソンの明太子マヨソース オススメ!

もう、帽子かぶってないけど脱帽!3回ぐらい
「めっちゃウマイっす」
って言っちゃった(/ω\)
柔らかな鱧の身とブロッコリーの少しゴツゴツした食感、クレソンの香りと共に、
隠し味にピクルスが入った明太ソースが全体をバランスよくまとめ上げています。
「だって鱧って、梅肉と一緒に食べるでしょ?」
うん…もう、何も言えれんw3回美味しいといった後は無言になっていただきましたw


<鴨肉と蓮根のバター醤油スパゲティ>

これはもう、鉄板でしょう!柔らかな鴨の肉は旨みたっぷり、
蓮根のシャキシャキが心地良く、バター醤油の風味がほっと安心するような美味しさです。

この日まいねがいる間に3人ほどのお客さんにザワクラを提供し、直接感想いただいた上に…
美味しいお店を教えてもらっちゃいました。
何かもうこれだけで、トータルでプラスになった気分!w


【11月追記 コンプリート!】
<イイダコとアサリのアヒージョ(メニュー外)>

<ラム肉のソテー バルサミコ風味?>

<フレンチトースト>

瀬戸内ブッククルーズで購入したポストカードをプレゼントしに
OURSONさんへ向かっていると、偶然だいちゃんと合流。
まさかの、一日で先日の晴れカフェオフメンバー全員に合うという小さな奇跡が起こりましたw
お腹ペコペコで席に着き、いつもの盛り合わせなどをつまみつつ呑んでいると
もう、食もお酒もススムススム!w魚介も肉もシェアしながら、少量多種を楽しみましたよ!

イイダコのアヒージョ(メニュー外)に、アサリを追加してもらった贅沢なアヒージョは、
魚介の旨みがたっぷり出たオイルがもう絶品!
バゲットに染みこませてたっぷりいただきました(#´ω`#)<テカテカ

ラム肉のソテーは、野性味のあるラムの風味と共に、ちょい強めに利かせた塩、
バルサミコ酢のこっくりした香りと酸味が絶妙にマッチした、パンチの利いた一品。
ヤバいほどお酒が進みます(進んでばっかだな)w

そしてまいねにとってある意味メインは、フレンチトースト。
バゲットを使ったフレンチトーストなので、皮のちょっと固いところがめちゃウマです。
酔った舌にアイスクリームの冷たさも嬉しいんですよね!
そして本品をもって…このお店のメニュー(ドリンク以外は)全ていただきました('◇')ゞ<ドモ
とはいえ、こちらの要望に応じて臨機応変にお料理してくれるシェフの腕がありますからね。
不束者ですがこれからも応援させてくださいませ…宜しくお願いいたしますm(__)m


【10月追記 幸せはこんなトコにある♪】
<牛肉コロッケ オススメ!

<きのこのラビオリトマトクリームソース>


OURSONのカウンター席に、おすすめメニューが小さな黒板に3枚書かれているのですが、
…実は足元にも1枚黒板があるんです。知ってました?

この日はそんな隠し(?)おすすめメニューの中から牛肉コロッケをチョイス。

アツアツのトロットロで、下味しっかり、牛肉の旨みがしっかり出てめちゃウマ!
これはお酒が進みますわ~wビール、ハイボール、ワイン何にでも合いそう。

きのこのラビオリも素晴らしいお味。たぶんマッシュルームがメインだと思うんですけど、
具はあの香りをぎゅっと濃厚に出しつつ、エグさは感じさせない絶妙なバランスの
きのこフィリング。モッチモチのパスタと濃厚なトマトソースが相まって、
満足感が高く…やっぱり酒が進みますw


【9月追記 イモ!イモ!イモ!】
<おつまみ盛り合わせ>

<豆アジのフリット 和風チリソース>

<豚肉のシェリー煮込み?(メニュー外)>

<フライドポテト オススメ!


「何か肉々しい気分なんですよね~」
というザックリした注文で作ってもらったシェリー煮込み、感動的に美味しかった!
もう”旨みの爆弾”って感じ。黒オリーブなんかも入ってこっくり濃いんだけど、
野菜の甘味も利いて有無を言わせない美味さ。車で言えばハマーみたいな。分かりにくいな。
個人的には、レギュラー化したらちょいちょい頼みそうな逸品です。

OURSONさんのフライドポテトは、やっぱり一味違います。
表面カリッと、中はホクホクの揚げ具合も良し、
塩味とガーリックの香りが利いたフレーバーもたまりません。お客さんの中には、
美味しすぎて3皿連続で頼む人もいるとか!w
「正直、自分でもこれ好きっす(*´ω`*)」
とはシェフの談。繊細なお料理の合間にジャンクを挟みたくなったら、ポテトイチオシですよ。


【8月追記 また会いに行けなかったよごめんね】
<サルシッチャのオムレツ>

<鰹とトマトのパスタ>

「縁じゃないか!」シリーズの番外編、といった感じですが、
デスペラードにライブを見に行った当日、OURSONさんの夜市出店がありました。
お店の公式応援ブロガーにあるまじき、2度目のイベントすっぽかし!
三度目の正直では、何か差し入れとか持ってかにゃおえんな~(日本語訳:だめだな~)。

ってわけで、前夜祭というわけではないですがイベント前日に伺って
たっぷり飲み食いしましたw
サルシッチャのオムレツは、サルシッチャの塩気が利いたおつまみ向けの一品。
ハイボールとの相性は、そんなでもなかったけど!w
鰹とトマトのパスタは、面白い一皿ですね。鰹の香りがするので、
万人受けする食べやすい味とは言えないですけど、季節感を思い切り味わえるので、
そのあたりの違いが分かる大人向けの味、って感じです。もちろん私は大好きですよ!w

ーーー
【7月追記 明日のために・・・】
(毎度唐突に)OURSONさん語録
”今日が良ければ”って言うけど、多分明日も生きてますよ!w


30代から現実味を帯び始める、お金の話なんかで盛り上がった夜(汗)w
そんな日でもサクッと美味しいご飯を作れるってステキ(*´ω`人)<ポッ

新しい携帯のカメラでお料理取ってみました。嘘くさいぐらい鮮やかに撮れるなと
思ったんですがいかがでしょ(褒めてるんだか貶してるんだか)w

<グリーンサラダ>

酸味の利いたサラダが食べたいと言って、作っていただきました。
シンプルながら、非常に酸味と甘みとオイル加減がちょうど良くて美味しかったです。
何気にズッキーニたっぷりなのも家庭とは一線を画す感じでオシャレ!w
ドレッシングが絶品なシーザーサラダも良いけど、こっちもかなり好きだなぁ(*´ω`*)

<(サラダと共にお通し)いかときゅうりの明太マヨ和え>

いかの火のとおり方がちょうど良く、きゅうりにまでしっかり味が染みて、
こっくり美味しいおつまみ。…いやホントお酒がススムw

<ほたてとほうれんそうの明太パスタ>

明太が被ったけど…こっちも旨い!ホタテとサルシッチャ?の出汁たっぷりの
ソースが絶品です。これはバゲット必須でしょ(。-`ω-)<お忘れなきよう…

<ローストビーフの梅肉ソース(ちょっと少な目サイズ)>

そりゃもう、美味しいに決まってますよコレw
ホロリと柔らかなお肉に、さっぱり梅肉ソース。
ベビーリーフ?のほろ苦さがアクセントになってたまらんぬ。
個人的にはもうちょっと酸っぱい方が好きかな。

<桃のコンポート>

安心してください、岡山産の桃ですよ!
味はしっかりしていますが甘すぎず、食後をさっぱり締めてくれます!


【6月追記その3 ハッピー&はっぴぃ!】
<きのことベーコンのオムレツ>

<アンチョビとアサリのオイルパスタ>

この日は、毎度登場のグルメ仲間たちをはっぴぃさんにお連れしようと約束していたので、
OURSONさんで待ち合わせ。もちろん、ただでは帰りませんよ?w

何となく、ザ・洋食って感じのものを食べたい気分だったのでオムレツとパスタを注文。
きのことベーコンのオムレツは、たっぷりマッシュルームとベーコン、チーズの旨みが利いて
構成はシンプルなのに激ウマ!こういうところにウデが出るんですなぁ(*´ω`*)
パスタはアンチョビ?とアサリを使ったオイルパスタ。魚介の出汁がガツンと効いて、
思わず鼻息荒くなるくらい美味しい(!?)w
添えてあるレモンの爽やかさもええ感じにアクセントになってます。

お腹にはまだ余裕がありつつ、精神的には満腹になったのですが、
お一人様じゃなく仲間もいますからね。プラスαをいただいちゃいました。
…ムフフ、めちゃ嬉しい(*´▽`*)

<鶏肉のピリ辛な炒め物(メニュー外)>

見た目で美味しいと分かるけど、やっぱ旨い!w
スイートチリ的な感じかな?ほんのりエスニックな香りで、まいねが辛い物苦手と
知ってくださっているお陰か、甘味の中からじわっと辛味が顔を覗かせるくらいの
優しい辛さでした。なすも美味しかった!

<生ハムとチーズ豆腐(正確なメニュー名は失念しました。ゴメンナサイ)>

チーズと豆腐を合わせた…とベースは分かっているのに、何でこんな味が出せるんだろ?
と未だに不思議でならないOURSONさんのチーズ豆腐。生ハムを添えて、
おつまみ好適品な逸品です。どんなお酒にも合いそうなお味。

あ、あとまいねがお店にプレゼントしたSingletonのボトル、
まいねは”もう”飲まないことに決めたので(w)、気になった方はぜひ飲んでみたいと
声をかけてみて下さいね!このボトルが空くまでは、お祝いは続くのです(お祭り脳)!ww

ーーー
【6月追記その2 続・1周年おめでとう!!】
<おつまみプレート>

先日の記事のメッセージを正確に読み解いていただいたグルメ仲間と、再び1周年祝い!w
テンションが上がりすぎて乾杯の写真を撮り忘れましたorz
そんな自分に…

<カツ(喝)!>

我々の業界でカツはご褒美です(*´ω`*)<ムフフ


ーーー
【6月追記 1周年おめでとう!!】

OURSONさんが6/15に1周年を迎えられるということで、
お祝いのボトルをプレゼントしてみました。
選んだウィスキーはSingleton。IT業界では「産みだすものを一つに絞る」といった意味を持つ
言葉で(料理一筋頑張ってね!)という願いを込めて贈らせていただきました。
これからもひとつ、宜しくお願いいたしますm(__)m
まいねもお客の立場なりに、お店を盛り上げるのに一役買えたら嬉しいです。
#いずれは「この店はワシが育てた」とか言ってみたいですww
そしてもし、このページを見てくれている人がいたら、
今週金曜辺りに一緒にお祝いしましょう!今夜は前夜祭みたいなものなのでw

<鰆の炙りと長芋>

鰆と、我が故郷名物の長芋がこんなに合うなんて!?…参考にさせていただきますφ(..)

<牛ステーキ 野菜のマリネ、マッシュルームのソース添え?>

牛ステーキは、上のシェフとの乾杯の写真を撮るべくしばらく待ってたので
ちょっと硬くなっちゃいましたが(汗)、マッシュルーム?の風味がよく利いたソースが
牛肉の野性味とよく合っていて、美味しかったです。

<1周年記念でいただいたシェフ手作りクッキー。熊なんですって。………熊?>



ーーー
【5月追記 このザワクラを作ったのは誰だ!?】
<おつまみプレート>

サルシッチャと共にちょっとだけザワクラをいただきました。
ん~、我ながら美味い(隠す気のない自作自演w)!
OURSONさんのサルシッチャと非常にすごく良く合っていて
(あ~、コラボしてるなぁ)としみじみ感じました。

<チキンのチーズ焼き?(メニュー外)>

<まぐろほほ肉のバターソテー ヴィネグレットソース>

<スペイン風ピザ>

OURSONさんで知り合い、食道楽ということで妙に気が合って
こっくさんを教えていただいた方と偶然一緒になり、メニューにあるもの、ないもの含めて
皆で分け合いつつ楽しいディナー。
…ああ、やっぱ良いなぁこういうの(*´ω`*)

ーーー
【4月追記その2 サトリサトラレ】
<ラムのムニエル オイスターソース風味のオイルソースで(メニュー外)>

<ほうれん草とホタテのトマトリゾット>

お店に通い始めてほぼ一通りのメニューはいただいたので、”食べたことがないものから選ぶ”
ってのができなくて時々すごく迷うのですが、(サーモンのムニエルは食べたことなかった気がするけど時期的に合わないし、どっちかというと肉の気分だし…)と思っていると
「何かメニューにないもの作りましょうか?・・・ラムとかどうです?」
と渡りに船。ぜひぜひ!と注文して出てきたのがラムをムニエル風にしたオリジナルメニュー。
オイスターソースベースのオイルソースがかかっていて、パンチの利いた塩味と
噛みごたえのあるラム肉で「肉喰ってる!」感を存分に味わえる逸品でした。
臭みもなくて美味しかったな~。あと、個人的にレコード盤みたいなお皿もツボ!w

(オイルソースでバゲットもいただいたけど、ちょっと物足りないな…)
「そういえばリゾットお出ししてないですよね。…トマトリゾットはどうです?」
「是非。(゚∀゜)」
って感じで出てきたのがほうれん草とホタテのトマトリゾット。
ホタテの出汁、トマトの酸味とチーズのコクがちょうどよくマッチして、
飲みすぎでベロンベロンになりかけのおっさんにも優しいお味!w

ーーー
【4月追記 よいちでハートを撃ち抜いて】
<猪の生ハムとサルシッチャのソテー>

試験日前の贅沢ナイトと題して、自分しか得しない食べ歩きを思いついたこの日、
1件目のお店はOURSONさん。
きりっと塩味の利いた猪の生ハムでお酒が1杯2杯と進みました!
常温に慣れてきて、ちょいと脂が溶け出したあたりが美味しかったので、
それまではシェフとのおしゃべりを楽しんではいかが?

因みにOURSONさんは今年のゴールデンウィークに開催される、
ゴールデン夜市に参加されるとのこと。
残念ながらその時は青森に帰省しているので伺うことはできませんが、
青森からささやかに応援させていただきますね!
那須よいち(与一)のように、皆の心の的を打ち落としちゃえ(^_-)-☆

…でもあんまり人気が出すぎても困っちゃうな(複雑な乙女心)w

ーーー
【3月追記 や、やるやないの…っ(汗)】
<気まぐれ?おつまみ盛り合わせ>

<イイダコと明太子のパスタ(メニュー外)>

<ジンコーク(メニュー外)とミックスナッツ>

肉と野菜と魚がワンプレートで協演するおつまみの盛り合わせをいただきつつ、
おすすめメニューにイイダコのパスタの文字があったので注文しようとしたところ、
「明太子パスタはどうです?・・・実は、今日まかないで明太子パスタ作ってはじめて
 自分で食べてみたんですけど、ちょっと自信あるんですw」
とシェフの一言。イイダコも食べたいなと伝えると、
「じゃあ、イイダコと明太子をええ具合に合わせて作りますよ!」
と自信満々。期待が高まります♪

そして出てきたのが写真の一品。見た目はシンプルだね…と一口食べると、

(゜-゜)!!!!!!

って感じ(何)。明太子パスタの革命がまいねの中で起こりましたねw
オイル系のパスタで、明太子の塩気と粒感をほんのり感じつつも、
うっすらわさび?のような香りがあって、これまで食べたことの無い風味のパスタです。
イイダコのコリコリ食感もアクセントになっていてGOOD!
沢山のお店を食べ歩いても、今までにない新味に出会うのは
…正直ちょっと悔しくもあるけど(w)、最も嬉しい瞬間です。
ご馳走様でした♪(*´ω`*)

ーーー
【2月追記その2 ボトルはあきましたが、このお店にはあきません!】
<芋焼酎 OURSON>

<手ごねハンバーグ>

<メカジキのバターソテー プッタネスカソース(だったかな?)>


お店に来たなら気付いていた人も多いかもしれませんが、
カウンター隅にある、お店の名前”OURSON”が付けられたボトル。
(白ワインかな?)
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが実は芋焼酎(お客さんのプレゼント)で、
記憶が確かならまいねがお店を2回目に訪れたときにこれが気になって話を聞いて、
「開けてもいいですよ」という言葉を真に受けて開栓(!!)、
そこから実質はまいねのボトルキープみたいな感じで5か月かけて空けちゃいましたww
…飲んでみたかった方はごめんなさいね(震え声)。。

さて、この日は久しぶりに仕事が大分早めに終わったので、ゆっくりたっぷりディナー。
メインを肉、魚の両方行っちゃう大盤振る舞いマイセルフ!w

ハンバーグは比較的きめの細やかなタイプで、ぷっくりジューシーな焼き上がり(*´▽`*)
酸味の利いたソースで、ペロリといけちゃいます。パンと一緒に食べるのもGOOD!
・・・因みにお店に5回以上行くと、チーズはサービスで乗っかるらしいですw

メカジキのソテーは、メカジキ+バターでくどくならないかな?と思いますが、
アンチョビやペッパーが利いたプッタネスカソース(違ってたらハジカチー!w)の香りで
スイスイ食べられちゃう魚なのに”ニクい”やつ(・・・)。パンもお酒も進みますよ~。

ーーー
【2月追記 初めてのランチ】
<前菜盛り合わせ?>

<アサリとマッシュルームのトマトソーススパゲティ>

<食後のコーヒー(チーズケーキ付き)>

おニューの靴の魂入れも兼ねてブラブラしていた祝日に、ふと思い立ってOURSONさんの
ランチに(これだけ通っていながら、初めて)行ってみることにしました。
気軽でおしゃれなフレンチのランチということで、沢山の女性客で賑わっていましたよ。
…おお、いつもとは違う雰囲気で何か新鮮!w
ランチは前菜+パスタ+ドリンクで税込1,000円ピッタリという構成です。ブラボーですね!

この日のパスタはアサリとマッシュルームのトマトソーススパゲティ。
トマトソースはオイルたっぷりタイプですが、トマトの酸味が利いていてさっぱりしてます。
アサリの出汁も良く出ていてウマウマ!
食後のコーヒーとともに出された素朴なお味のチーズケーキもシェフの手作りなのだそう。
ケーキは全く作らないまいねとしては、また尊敬のタネが増えました_(:3」∠)_<全面降伏

…それにしてもSTYLUSちゃんだと、いつものスマホカメラより数段美味しそうに撮れるね!w

ーーー
【1月追記 寒~い夜のハ・フ・ホ】
<挽肉と筍のボロネーゼ>

挽肉の旨みたっぷり、筍はサクサク、唐辛子の辛さがピリリと利いた鉄板の味!

<カニクリームコロッケ>

アツアツクリームがトローリで、ハ・フ・ホとすれば…温まる~☆(*´▽`*)

ーーー
【1月追記 新年のご挨拶】
<シーザーサラダ>

<スペアリブのバターソテー>

<ベーコンとポルチーニのクリームパスタ>


やっぱり公認応援団長としてはですね、年始のご挨拶にも伺わなきゃと思いまして(*´q`*)

ってなことで、年末年始でどういうわけか減った体重(!?)を取り戻すかのように
濃厚なオーダーとなった今回のディナーですが、さすが、重さを感じさせずに食べさせるね!
スペアリブのバターソテーは柔らかジューシーで、ばら肉の脂もバターの脂も感じるのに、
ハーブなどの香りが利いていてペロリとイケちゃいます。

ベーコンとポルチーニのクリームパスタも、絶妙な塩加減と、食後も口の中で香るほどの
濃厚なきのこの香りがたまりません。これには思わずバゲット追加注文!w

年明けにふさわしい、元気になれるディナーをいただきました(*´▽`*)

拍手[6回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

前夜祭の後の・・・

頭痛い…呑みすぎた。。
…いや、家でも呑んだのが悪いんだけどw

本番では気を付けよう(戒め)

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。