まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】下津井港

<お店情報は食べログより抜粋>
【下津井港】
住所:岡山県岡山市京橋町6-20
電話:086-224-2106
営業時間:18:00~翌1:00
     [金・土] 18:00~翌3:00
定休日:水曜・日曜・祝日

こちらも美味しい魚料理が食べたい時に度々利用しているお店。
バングラデシュ人の陽気な板前さんが作るお料理はどれも美味しくて、
テレビなどにも何度か取材を受けているそうです。

…人気になってほしいような、内緒にしておきたいような、複雑な気分('◇')ゞ



【2016年10月追記 まいね秋のさかな祭り その1】
その2>
<さんま塩焼き>

<サーモンのバター焼き>


秋は魚が食べたくなりますよね(反論は受け付けません)!

身体がカルシウムを欲しがっているのか、最近魚が食べたくて食べたくて震える♪状態なので
魚が美味しいお店に立て続けに行って、一人でお祭り騒ぎしていますw

まずは久しぶりの下津井港さん。秋と言えばのさんまからいただきました。

超美味しい!>\(・ω\)(/・ω・)/<超ジューシー!

じゅわっと染みだすほどの脂が身に回り、ホクホクジューシーで絶品!
大根おろしにおろししょうがが添えてあり、この香りが腹の臭みを和らげつつ
非常に食べやすくしていて、このアイデアはいただきやな!と、一人ほくそえみましたw

オーブンでじっくり焼いたサーモンのバター焼きは、皮目が香ばしくカリッカリで、
バターをまとった身はトロトロチュルンとしていてハァン♪です(キモっ)。

いや~、本当バンちゃんはいい仕事しますな~(*´ω`*)


【2016年5月追記 美味しさの秘密?】

先日の金バクに下津井港さんが出ていたのでお祝いに伺いました。
…お祝いの言葉だけではアレなので、たこ天とか注文する律義さは青森出身の鑑!w

聞いてみると、やはり放送当日の金曜日は番組を見て、
お祝いついでに〆のラーメンを食べに来た人が沢山いて、お店は一杯になっていたそうです。
どんどん有名なお店になっていくなぁ・・・お祝いに大将
(実際に見たことはないけど、バングラデシュのバンちゃんと呼ばれているそうな)も
一杯どう?と誘うと
「お気持ちだけ受け取っとくヨ!」
といたって真面目。だからこのお店のお料理はどれも美味しいんだなと思いましたよ。

まぁとにかく、おめでとう、そして今後ともよろしく!(^o^)/
ーーー
まずは、パパッと出てくる以下2品を食べつつ次のお料理を考えるのが定石(勝手に定石認定)!

<おでん(大根、すじ、焼き豆腐)>

<皮ポン>

コリコリの魚の皮をぽん酢で和えた皮ポンは、常連さんなら必ず頼むと言って良い
名物メニュー。意外と量もあるので、カミカミしつつメニューを考えるのにうってつけ!w


<さかなの唐揚げ>

何の魚かは決まっていない?ためか「魚の唐揚げ」とざっくりしたメニュー名ですが、
さっくり揚がっていて美味し!レモンとポン酢でいただきます。お酒が進みますよ。

<ラーメン(小盛サイズ)>

この店ではこれで〆なきゃ話にならない!
呑みの〆にラーメンはなるべく避ける(悪酔いしやすいから)まいねも、
このお店では注文率9割越えの超強打者です。
魚のアラで採ったスープは旨みが濃厚で、かなり酔ったバカ舌でも
「うわ、美味っ!」
と感じることができるほどw
注文すれば小盛にしてもらえるので、小食な方も安心ですよ(*´ω`*)b

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]
[03/09 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。