まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【家庭の医学?】絶食してるんだが何か質問ある?

ボーナスステージ(シルバーウィーク)があったのでずっと継続しているわけではなく、
体重は一瞬52Kg台まで回復したのですが、2週間以上ほぼ食事抜き、
水すらほとんど飲まない日々を過ごした時の自分の身体の変化をまとめてみます。

「絶食」と言っていますが、腸を動かしてお腹の調子を整えるとか、ダイエットとか、
基礎代謝を上げるとか言う能動的で積極的なそれではなく、単純にストレスで食事ができない
(食事をする苦しみが、飢えを我慢するよりつらいので食べたくない)だけだったので、
普通に生きていれば全く役に立たない知識なのですが…

尾篭な話もいくつかあるので続きを読む際はご注意を!



・最盛期(?)は身長172cm、体重48.0Kg、体脂肪率5%
「体脂肪率5%」だけ聞くとめちゃマッチョなんですけどね。。
プールに入ったら浮き上がらなそうですw

・お腹がマスクメロンになります。
もともと細身なので、腕の血管なんかは常に浮き上がりっぱなしって感じだったのですが、
お腹周りの脂肪がほぼなくなったため、筋肉周りの血管がくっきり浮き上がり、
網目が見えてきました。あまりにも気持ち悪くて逆に笑えたw

・腰骨が超出てきます。
元々腰骨の美しさには定評がある(自称)まいねさんですが、腹がへこんだ分
腰骨がかなりはっきり出っ張ってきて、ギターを弾くときにガッツンガッツン当たって
痛いのなんの!たまに青あざができてました(;O;)

・脱水症状が出てきます。
水飲んでないんだから当たり前ですね。具体的には血尿か?と思うほど尿の色が濃い
(ちょっとした麦茶並)、震えが止まらない、だるい、など。体重の軽さに反比例して
身体が重く感じていくのだから不思議なもんです。

・まっすぐ歩けません(!)
絶食も10日を過ぎると、貧血気味?なのか、歩くのがすごく遅くなり
なおかつまっすぐ歩けません。ヴァーチャルすいか割り状態(!?)です。。

・意外と大便は出ます。
何も食べてないのに大便は出ます(大分ゆるい感じのヤツ)。
便って、食べ物から栄養を絞ったカスと思われがちですがそれは一部であり、
残りは消化器系の老廃物などを含んでいるんだそうです。なので、何も食べていなくても
便が出なくなることはないそうな。

・お腹にガスがめっちゃ溜まる
絶食期間で、ある意味一番苦しかったのはお腹にガスがたまること。
仕事中などしばらく我慢していると、お腹がボコッと膨らんで「痛たたた…」と
うずくまりたくなるほどの痛みに襲われました。
消化器で消化しきれなかった食べ物は小腸に置いておかれるのですが、
食べ物が入ってこなくなると、保管しておいたものを大腸に送り、
大腸でそれを消化したときに水素ガスが発生するんだそうな。
…あと、当たり前だけど普通に臭いです(/ω\)

・リバウンドはめっちゃ早いですw
単純に炭水化物、水分抜きなので、食べたらすぐに体重は戻ります。
最初のうち、餃子3個くらい食べたら
(あ~、あごを動かす運動すら億劫・・・)
と思うほど食事が面倒に感じて、後は味なんか全く感じなくなったり、
回転ずし5皿食べたら、しばらくひどい胃もたれに襲われたりしますが、
慣れてくれば3日で4Kgほど簡単に太っちゃいます。
健康のために絶食する方は、元に戻す時の食事にも気を付けなきゃですね。



先にも述べたとおり、ここで言う絶食はほぼ拒食症みたいなものであり、
健康のための絶食(プチ断食)は、お医者さんの指導の下で行ったり、
1日未満で終わるようなものです。
何も食べないという生活は、確かに急激に痩せることはできますが、
リスクが高いし何より、なにも楽しくないので(w)、
この記事を反面教師にして、美味しく食事できることが何より幸せなんだな、と
ちょっとでも思っていただけたら幸いですm(__)m

拍手[4回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

まいね様…

まいね様、おはようございます。
雨が降ったり蒸し暑かったり、なんだかすっきりしない感じもありますが、朝晩は肌寒いときもあるこの頃…秋なのですね。

秋といえば芋煮です(?)。
屋外での芋煮会には少し早いかもしれませんが、秋になると無性に芋煮を食べたくなるわたくし。
既に今秋二度目の「ひとり芋煮会」を自宅で盛大に…開催しましたよ(笑)。

手が痒くなるしちょっと面倒だなぁ…などと思いつつも主役の里芋を剥き、大根や人参とともに煮たところにたっぷりの長葱と豚こまを投入。粉末出汁や日本酒も使いましたが、基本的には素材とお味噌の素朴なお味(´ω`*)
お味噌は岡山のものも使いますが、津軽味噌や仙台味噌のような味わい深い濃色タイプか八丁味噌を必ずブレンドするのが岡山県民風の定番です。

里芋、長葱、豚肉、そして根菜類やきのこやこんにゃくなど具沢山の芋煮はそれだけで食事になりますが、焼海苔をまとったふんわりおむすび、たまごやき、もずくやめかぶ、トマトスライス(だんだんおつまみ的に…)などと合わせれば栄養満点なのです。

まいね様。
聡明なまいね様は十分にお分かりでいらっしゃるでしょうが、今回のご記事にあるような絶飲食状態はかなり危険です。
筋肉や粘膜や血球などの細胞が生まれ変わるために必要な成分は、食欲がないときでもきちんと補ってあげてくださいね。
それから、せめて水分は摂取しなきゃ腎臓に負担が掛かり大変なことになりかねませんので、これからは…今日からは…お身体を大切に、ご自分を大切になさってくださいね(´ω`*)

岡山県民の、心からのお願いですm(._.)m

いもにーっ!!

岡山県民さん、コメントありがとうございます。
こんな短い?中でも、料理の様子が目に浮かぶような表現、素晴らしいです、見習いたいです!
これでひとり芋煮なんてもったいない!私のお腹には若干の余裕がありますよ?ww

>津軽味噌や仙台味噌のような味わい深い濃色タイプか八丁味噌を必ずブレンドするのが岡山県民風の定番
そうなんですね!正直、岡山の味噌には物足りなさを感じてたんですが(スミマセン)、
そんな工夫をされていたとは。
岡山は地元志向が強い面もありますが、自分たちの文化に拘泥せず多文化を上手く取り入れる点は
ある意味純日本人的であり、良いところだと思っています。
現代は流通も発達してますし…どおりでどのお店も美味しいわけだ!w

このような記事ばかり書いていて「心配しないで」ってのもアレですが、
敢えて自分の今の体調を笑い飛ばして、いつか本当に笑い話にできるように、
もしかしたら同じ思いを抱えているごく少数の人の反面教師になるように、
記事を書いています。幸い、現在は週末・休日に外出して、
仲良くさせてもらっているお店で楽しく美味しく食事ができている状態です(平日はまだ難ありですけど…)。
聡明と言うにはあまりに不器用な生き方をしていますが、早まったことができるほど馬鹿でもないので、
あまりご心配なさらずゆっくり見守っていただければと思います。

…早速10月から、楽しいイベント目白押しの記事を上げていこうと思っていますので、
そちらもお楽しみに!w

まいね様(´ω`*)

まいね様(´ω`*)
早速に、わたくしのような者のコメントにご返信くださり、ありがとうございます。

はい、「同じ思いを抱えている人の反面教師に」というまいね様のご配慮も感じられていましたし、大丈夫だと思っています。
ただ、マスクメロン?麦茶?ヴァーチャルすいか割り?Σ(・ω・;ノ)ノ
ということで、(流石にこれは…まいね様にもしものことがあったら…)との思いが脳内に渦巻き、お節介なコメントを投稿させて頂きました。
水分不足は腎臓に深刻なダメージを及ぼします。絶食が続くと胃粘膜や心筋に影響が出ることもあります。骨からカルシウムが溶出したり、低血糖で意識を失ったり、そんな危険もあり得るものですから、おひとりで在宅中に倒れたりしたら…とm(._.)m

さて(また)芋煮です(笑)。
岡山では、芋煮の材料である里芋、豚肉、長葱が揃って特産品となっている奈義町を除き一般に馴染みの薄いものですが、東北ご出身の方やご縁を得た人のお蔭もあってか、嬉しいことに認知度向上中(きっと)です。
そのうち岡山の飲食店で芋煮が登場したり、秋には旭川の川原で芋煮会が開催されたり…となれば、東北だいすきなわたくしとしても嬉しい限りなのですけどね。

岡山のお味噌は米麹の割合が高く甘いうえ熟成の浅い淡色味噌が多い傾向にありますが、大豆の割合が高い東北のお味噌の方が味も香りも栄養価も優れているので、私はそちらを多用しています。
仰るとおり地元志向の強い人もいて、学生時代以外を地元で過ごしてきた私でさえうんざりすることもある岡山ですが、あらゆる面で寛容な暮らしやすい地域になればいいなぁ…と思います。

ともあれ、まいね様!
ご無理をなさらず、お身体を、ご自分を、大切になさってくださいね。
どんなことも、まいね様の負担にならないように、まいね様が自由に快適にいられるように…(´ω`*)


将来のために・・・

岡山県民さん、度々コメントありがとうございます。
重複していたコメント、当方で勝手に非公開設定にしましたこと、悪しからずご容赦くださいませ。

そう、今回のことで一番心配だったのは、カルシウム流出でした。
元々、貧血など意識消失を起こしやすい自分としては、
その辺の対処は倒れ慣れていない(まぁ、慣れるのもアレですが)人よりはできると思っていたんですが、
骨が弱くなってしまうと、もうどうしようもないですからね。
老後も含めて楽しく生きられるように準備しているつもりですが、
歩くのもままならなくなって全てパーでは、笑えないですもんね・・・気を付けないと。

そして心をとらえて離さない芋煮(w)!
岡山名物の土手の景色の中(あの素晴らしさ、岡山の人はもっと認識すべきだと思うんです!)、
大きな鍋で芋煮会をする絵面…たまらないですね。
是非調理側で参加したいです(!?)。
東北の人もいっぱい来てくれそうだな、とかそんな計算もちょっとあったりw

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。