まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】アチェチェ

<お店情報は食べログより抜粋>
【A CHE CHE(アチェチェ)】
住所:岡山県岡山市北区奉還町2-1-20
電話:086-252-5005
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜日(不定休もあり)

奉還町手前の、西口筋に面したタイ料理中心のアジア料理屋さん。
お料理をする唐辛子の蒸気でむせるほど本格的(!)、それでいて日本人好みな味に
アレンジされた各種メニューがどれも美味しい人気のお店です。

今まで別記事として掲載していたことがありますが、正式にブログ掲載許可いただきましたので
単独記事として上げなおします。

宜しければこちらもどうぞ!
【食べ歩き】燃える心に南国の料理!


【2017年6月追記 岡パクな夜!】
<岡パクヒート オススメ!

<岡パクやっこ>

たまたまお店の前を通りがかって(あ、最近パク分(パクチー成分)足りてない…)
と思ったので、吸い寄せられるようにお店に伺いましたが中毒ではありません(真顔)。

岡パクヒートは、ミントの代わりに岡山パクチーを使ったモヒート。
割と甘めですが、パクチーの爽やかな香りとともに非常に飲み易い仕上がりです。
まいねがパクチー好きなのを抜きに…しては語れないかもですが(w)オススメですよ!

岡パクやっこは、パクチーがわさっと乗った冷奴。
味付けのベースは乾燥エビを揚げたもの?の粉と醤油なので、割となじみ深い味だと思います。
量的にもしっかりあるので、ついつい食べ過ぎちゃう方は予め食べておくと良いかもw

<ガパオライス オススメ!

<ハチミツからっコ>

<メコン(ロック)>

この日のメインは、ジャスミンライスと唐辛子の利いたピリ辛な挽肉、
半熟目玉焼きのハーモニーが絶妙なガパオライス、
そしてまさかのはちみつがかかった唐揚げハチミツからっコ。
お酒のお代わりは久々の再会、メコン。
タイのウィスキーで、はちみつのような甘い香りと軽い飲み口が特徴です。
汗をダラダラ流しつつ辛ウマなガパオライスを掻き込みつつ、
甘さが意外とクセになるからっコをハフハフして、
クセのあるお料理をメコンで流し込めば…夢中になっちゃうループの完成です!(*´▽`*)


【縁じゃないか!その5】
<その4その5.5>

フリーダムタコスさんと「夏パクフェア(夏のパクチーフェア?)」というイベントを
共同開催されていて、パクだん(パクチー大好き男子)としては
行かなくてはならない(使命感)ので、行きました(事後報告)。

<岡パクとパイナップルと挽肉と干し海老のカオパット(パク盛)>

\(・ω\)この盛りに!盛り上がらざるをえないッ!!(/・ω・)/
嫌いな人にとっては地獄絵図みたいな光景でしょうけどね(w)。。

岡山が力を入れている岡山パクチー、通称岡パクは、
繊維質が柔らかめで、クセを押さえて清涼感のある香りが特長の、食べやすいパクチーです。
イベントのチラシを持参し、岡パクをドカンと盛った「パク盛」にしてもらったカオパットは、
タイ風の焼きめしです。
パクッと食べるとまずはパクチーの香りが口の中に広がって、
次に干し海老の旨みと共にタイの唐辛子の辛さが後からじわじわ広がってきて、
最後にパイナップルの甘酸っぱさで爽やかに締めて、
一口ごとに3アウトチェンジの完封負けって感じ(分かりにくい)!
めっちゃ好きです、このお味(*´ω`*)

・・・そして食後の締めには、コレ!

<岡パク練乳ライムのかき氷>

おっと「パクチーかき氷」の語感だけで戻るボタンを押すのはやめてもらおうか(。-`ω-)

ブルーハワイ系?の青いシロップと共にパクチーの緑が目にも鮮やかな一品。
パクチーの清涼感のある香りと共に、ライムの酸味がしっかり利いた爽やかで、
べらぼうに暑い岡山の夏にピッタリのお味。
(正直自分も「パクチーのかき氷ってどうなん?」と思ってたけど)ウマウマです!!


アチェチェさんとフリーダムタコスさんではバンドを組んでいらっしゃるそうで、
アチェチェさんがベース、フリーダムタコスさんがボーカルで、
失礼な話(?)イメージとしては真逆だったので
(こりゃあフリタコさんをイジるネタができたぜドゥフフ(^ω^))
と思いつつおしゃべりしていたところ、
「あれ、この間お会いしましたよね?」
と後から声をかけて来たのは5日前に岡山のライブハウス、
デスペラードで初対面したばかりのニノミヤヤスシさん。うぉー、岡山狭ぇ!!ww
「明日(!)、デスペでライブに出るので、ぜひ来てくださいね」
とお誘いいただいたので…そりゃ行くしかないっしょ!!

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/17 K.K]
[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。