まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】フリーダムタコス

<お店情報は食べログより抜粋>
【フリーダムタコス (FREEDOM TACOS)】
住所:岡山県岡山市中区浜1-15-20
電話:086-206-2117
営業時間:11:30~14:30
     18:00~22:00
定休日:不定休

まいねの家の近所にある、オシャレでヘルシーなタコス屋さん。
テキーラと・・・パクチー好きなら見逃せませんよ!w



【2017年7月追記 夏パクフェア開催中!】

☆フリーダムタコスさん、アチェチェさん共催の夏パクフェアが
7/20~9/10の期間で今年も開催中です!

ってなわけで、フリタコさんでいただいたのは”パクチー丸ごと”タコス。
何と、パクチーの葉っぱから根っこまで丸ごと入った、パクチー好きにはたまらない一品!
早速いただいてみると・・・
う~ん、マニアック(w)!ベースはフリタコさん看板メニューのミートタコスなので
鉄板なのですが、やはり、パクチーの根っこ。
ずばり、パクチーの香りのする根っこでして、食感はかなりしわい(日本語訳:固い)です。
好き嫌いで言えば、私はパクチー好きなので「嫌いじゃない」ですけど…
愛が試されるメニューですw

たまたまこの日は”テキーラの日”で、全品3割引きで飲めるということで、
オーナーおすすめのオーガニックテキーラを注文してみました。

<エスペラント(レポサド)>

穏やかなアガヴェの香りと、円みのある甘さ。
ゆっくりと飲みたい、大人のテキーラですね。
…あ、いや、子供は飲んじゃいかんすよ!?w


【2017年5月追記 日本人が作ったテキーラ!?】
<Cascahuin(カスカウィン)左よりアネホ、レポサド、ブランコ>

例によって「メニューにないおススメテキーラはないですか?」の注文に
マスターが出してくれたのは、日本人初のテキーラ職人が作ったというCascahuin。
これは面白そうということで早速注文!

<Cascahuin(レポサド)、自家製サルサ&チップス>

クリーミーさを感じるほどの円やかな口当たりと、バニラのような甘い香り。
すごく優しいこの一杯に、甘酸っぱくてほんのりスパイシーなサルサの合うことったら!

<Cascahuin(アネホ)、アボカドタコライス>

アボカドはスライスとディップでたっぷり使いつつ、ボリュームも満点のタコライス。
やはり女性人気が高いようです。まったり濃厚なアボカドとあっさりサルサソースで
スプーンが止まりませんよ!(*´ω`*)
お酒はCascahuinのアネホ。先ほどとはうって変わった強烈なオークの香り!
一口飲むほどに胃の底に火が付くような感じがあり、後味にしっかりアガヴェ感。
非常に硬派なテキーラ、って感じです。


【2016年10月追記 新入荷テキーラと秋限定タコスで!】
<カスコヴィエホ レポサド>

秋の宵に>\(・ω\)(/・ω・)/<良い酔い!

テキーラ新入荷と聞いて久々に伺いました。。
カスコヴィエホは、香り味共にとろっとソフトで甘やかなボトル。これはすごく飲み易い!
…油断すると一気に酔い潰れそう!w
ライムと粗目のお塩をカリカリ噛みながら、ゆっくりいただきましょ。

<かぼちゃとクリームチーズのタコス>

<カンポアズール レポサド>

南瓜の素朴な甘さに、クリームチーズでコクを、ナッツで食感と香りのアクセントを加えた
秋限定のタコス、フィリングがたっぷりで意外と食べでがあります。
おやつとしても食事としてもイケますね。テキーラよりは、ビールの方が合うかもしれない。

続いてのテキーラはカンポアズール。樽香がしっかりあり、かなりウィスキーライクな一杯。
これはウィスキー好きにはたまりませんね。こちらはライムや塩なしに、
そのままの味を楽しみたい印象でした。


【2016年8月追記 パクチー祭りは終わらないっしょい!\(・ω\)(/・ω・)/】
<パクチータコライスZ(パク盛)>

<パクチークッキー>

(パク盛なのに、パクチー山盛りじゃない?)
と思いがっかりしたパクチー好きのアナタ、一口食べたら納得します。
葉っぱのパクチーこそ驚くような盛りではないですが、パクチーや玉ねぎなどを刻んで
酸味を利かせて和えたパクチーサルサがたっぷりかかっており、
めちゃウマだしパクチー欲が十分満たされます。
更にパクチーシェイクでダメ押しすれば(今度はアチェチェさんに行こうかな)と
楽しいループに陥ること請け合いです!w

夏パク祭りのスタンプが集まったので、岡パクを使ったクッキー
”オカパクッキ”をいただきました。思ってたよりパクチーの香りが強くなくて、
コーヒーとの相性も悪くなかったです。


【2016年8月追記 パクチー祭りだわっしょい!\(・ω\)(/・ω・)/】
<カー アネホ>

<パクチーまるごとタコス>

奉還町のアジア料理屋さんのアチェチェさんとフリタコさんが合同で
「夏パクフェア(夏のパクチーフェア、かな?)」
という、パクだん(パクチー大好き男子)大喜びのイベントを開催していまして、
まずはフリタコさんに伺いました。今年はお店の5周年も兼ねているそうで、
記念としてプレミアムテキーラのカーアネホが500円(普段はその倍くらいはします…)で
飲めるということで、遠慮なくいただきましたw
アネホというと熟成期間が長く、味がまろやかになるという印象がありましたが、
カーは非常にビターでキレのある味です。意外とアガヴェの素材感もあって、美味い!
これはハラペーニョとか辛い物と合いそうな気がしますね。…俺は食べられませんけど。

パクチー丸ごとタコスは、タコミート、チーズ、サルサソースと共にたっぷりパクチー、
玉ねぎとパクチーを酸味を利かせて和えたもの(名前忘れた…)が入っていて、
折りたたんでもパクチーがトルティーヤに収まらないボリューム!大興奮!!w
パクッとかぶりつけばもう、美味い以外何も言えません(もしゃもしゃ…)!

そして食後は極めつけの・・・

<パクチーシェイク>

これが、超ウマウマ!パッと聞いた感じはクセがありそうですけど、
凍らせたバナナがベースとなっており、後からパクチーの香りがふわっとして、
隠し味のミント?が後味を爽やかに締めます。パクチー嫌いな人でも
飲めるんじゃないかってくらい、すごく美味しい!
…個人的にはもっとパクチー利いてても良いんだけどねw

これを飲んでテキーラ呑んで…が無限ループしそうな、ある意味恐ろしい一杯でしたよw

ーーー
【2016年6月追記その2 パクチータコライス復活!】
<トレスマゲイヤス ブランコ>

<ドン・アルバロ オーガニック ブランコ>

6月に入って大分じめじめしてきましたが、赤を基調とした内装、
メキシカンなボトルなどが並ぶこのお店の中で、パクパク食べてクイッと飲めば、
気分だけは晴れやか!それでいいじゃねぇかアミーゴ(。-`ω-)b
ってわけで(何)、5月中は食べられなかったパクチータコライスをつまみつつ、
テキーラで乾杯。

トレスマゲイヤスは比較的安価なミクストテキーラ。ブランコではありますが、
アガヴェアガヴェしてるわけでなく(!?)樽香などが混ざっていて
中々面白いお味。出費を抑えて酔いたい時の、2杯目以降の変化球に使いたい一杯です。

ドン・アルバロは「メニューにないものでおススメがあれば」というわがままに
応えてくださった一杯です。オーガニックということもあってか、
トレスマゲイヤスとは真逆のフレッシュなアガヴェ感あふれるテキーラです。
これがまた…パクチーの風味とものすごく合う!
今後パクチーを食べるときは、手放せない一本になりそうな気がします(*´ω`*)

【2016年6月追記 こんな勉強なら大歓迎】
<アガバレス ブランコ>

<シュリンプタコス>

<ナチョス(ミニサイズ)>

若々しいアガヴェの香り、後味はビターなアガバレスブランコで一人乾杯。

”エビがプリプリ”とか、グルメレビューとしては失格なのだけど、プリプリ食感で美味いです。
でもやっぱ、パクチーとかガツンと効かせて食べたいな。もう少しの辛抱。。

ナチョスは、チーズとタコミート、チーズが乗ったトルティーヤを
サルサソース、アボカドのソースとともにいただきます。
ああ…ずっとポリポリしていたい(´~,`)<ポリポリ

フリーダムタコスさん、connectさんの岡山2大テキーラソムリエの下で勉強したお陰か、
だんだん会話ができるようになってき…たかな?w
いずれは自宅にお気に入りのメスカル、テキーラを常備したいものです。


【2016年4月追記その2 会えない時間が絆を強くする】
<ベルデグリーン ブランコ>

この日のチョイスは、熟成浅目のベルデグリーン。ちょっと荒々しさがありますが、
アガヴェの甘い香りは十分なので、慣れてくるとすっと飲める一杯です
(そしてそういうやつこそ深酔い注意ですねw)。

お料理は軽めにチキンタコスのパクチートッピングを注文したのですが、
「今の時期は岡山パクチーの流通量が減っていて、サルサ用以外はあまり出せないんです…」
とのこと。当然のことなのにあんまり意識してなかったけど、パクチーにも旬があるのね。
まいねも大好きな岡山パクチーは、4月~5月末の時期だけほとんど出回らないのだそうです。

こういう面白い話が聞けるから、やっぱり食べ歩きはやめられませんな(*´ω`*)
また美味しいパクチーが一杯食べられる日を楽しみにしてますね!


【2016年4月追記 サボテン食べたぜアミーゴ(*^^)v】
<サボテンタコス>

<チキンタコライス>

<エル ジマドール レポサド>

以前からメニューで見かけて気になっていたサボテンのタコスを注文してみました。
イメージ的には青臭いのかな?と思っていましたが全然クセはなく、
むしろアボカドの方が勝ってるくらいの感じw食べやすいし健康にも良さそうですね。

チキンタコライスめちゃウマ!タコスの時にも思ったけどチキンの味付けが良いし、
何より専門店ということもあってかサルサソースが凄く美味しい!
こいつでお酒をキュッと呑むのが・・・たまらんぬ(*´з`)~♪

本日のテキーラはエル・ジマドール・レポサド。先日の甘い香りのブエンアミーゴとは
一味違い、キリッとした辛さ。そして香りは…語彙がなくて本当に申し訳ないのだけど、
”オシャレなアジア系雑貨屋さんでよくある匂い”って感じ(チャンダン系…かな?)。
まいねの説明じゃわかりにくいと思うから、とりあえずお店を訪れて飲んでみて!w

あと、せっかくなので皆様に代わって(?)
塩とライムを使ったテキーラの飲み方の流儀を聴いてきました。
(1)手の甲辺りにライムの汁を少しつけ、そこに塩を少しつけて、
   ペロリと舐めてテキーラを一口。
(2)ライムを少しだけかじって、果汁が口の中に残っている間に
   テキーラを一口。
(3)以降、(1)(2)をループ。
上記の流儀は形式的に残っているだけで、最初だけやって後は好きなように
(グラスにライムと塩を付けたりとか。ソルティドッグみたいなもんかね)
飲んで良いそうです。
まぁでも…素敵な女性が(1)をやってるの見たら、男としては何かこう…
(*´Д`)<たまんないっすね!

ーーー
<パクチータコライス。コロナ(ビール)とともに>

タコライスと言うとジャンクなイメージがあるかもしれませんが、
こちらのタコライスは玄米や黒米が入った非常にヘルシーなものです。
雑穀たっぷりなので好き嫌いはあるかもしれませんが、黒米のアントシアニンといい、
トマトも唐辛子も血液サラサラ効果があるので非常に健康に良さそう!
まいね的には、よく噛みしめてじんわり感じる素朴な美味しさもすごく好きです(*´▽`*)

特にこの、パクチータコライス!
「ああ、パクチー大好きな俺が何で今までこれ知らなかったんだろう」
ってくらいパクチーどっさりで美味い!w
こちらのパクチーは岡山のものらしく、葉は柔らかくクセもそんなにきつくないので、
和食のせり感覚で…は若干盛ってますけど(w)、パクチー嫌いの人も
これなら克服できるんじゃないかなってくらい美味しいです。

<ブエンアミーゴ(レポサド)>

<おつまみにチキンタコスを追加>

こちらのマスターはテキーラソムリエだそうで、
メニューにはずらりとテキーラの名前が並んでいます。
とはいえテキーラを飲むのは初めてと言っていいくらい知識がないので、
”テキーラ初心者だけど、お酒はクセが強い方が好き”
と正直に伝えて、少し熟成が進んだテキーラ(レポサド)の中で、
ブエンアミーゴを選んでいただきました。

「テキーラは空気に触れて味が変わっていくので、ごゆっくり楽しんでくださいね」
ほっ!グラスに入ったテキーラにライムを入れて、机で(ッターン!)とやって一息に飲み干し
「テキーラ!」
と叫ばなきゃいけないと思っていたので一安心(映画の見すぎです)w

ゆっくり香りを嗅いでみると、カラメルのような非常に甘い匂いがします。
もっとこう、スピリッツみたいな強烈な臭いを想像していたのでギャップに驚きました。
そして口に含むと、燃えるような感覚、でも甘い!
喉の奥から胃の底にかけてカラメリゼされたような気分ですw
腹の中が燃え上がり、カラメルの息を吐く…はっ!

うぉぉぉン、俺は人間火力発電所だ!(『孤独のグルメ』より)>(。-`ω-)


お店の存在は以前から知ってましたが、スマートに食べて酔える素敵なお店と再認識したので
これからも通おうと思います。別のテキーラも試したいしね!w

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。