まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】片鉄ロマン街道を走ってみた

秋と言えばマロン(否、おねぇ系料理人)も捨てがたいが・・・
ランドヌール(旅人)としてはロマンを追い求めたいものだぜ・・・(。-`ω-)
#このダジャレ、何回目だ?


…ということで、岡山でロマンの代名詞(大げさ)、片鉄ロマン街道を走ってきました!

片鉄ロマン街道とは・・・
 廃線となった片上鉄道を自転車道として復活。
 備前市片上~美咲町吉ヶ原までを結び、四季折々の顔を見せる、総延長約34Kmの道。
 ジョギングや散歩スポットとしても、親しまれているようです。

宜しければこちらもどうぞ
今回のライドの地図


【ライド概要】
国道2号に沿って岡山から片上まで向かい、そこから美咲町吉ヶ原(きちがはら)まで
片鉄ロマン街道に沿って走ります。
帰りは(ほぼ)同じ道を通って帰るだけの、およそ125Kmのライド!
#”ほぼ”なのは、例によって迷ったからだね。仕方ないね。

出発時、天気は曇り一時ほんのちょっとの小雨、気温は20度くらい。
風は北から少し吹いており、東北東へ走るライド序盤では若干邪魔ですが、
フレッシュな脚なので特に問題なし。
今日は100Km超え確実のライドなので、スピードは若干落して軽めに回し、
28Km/h巡航ぐらいをキープ、無理しない走りを心がけます。

朝の国道2号は、やはり交通量が多いですね(汗)。
上道駅のあたりまでは信号などによる自然渋滞が頻発し、ノロノロ走らざるをえません。
そこを過ぎると…交通量自体は減りますが、横を通る車の7割強は大型車なので、
初心者だったら恐怖で泣きそうになるかもしれませんね!w

ツーっと進んで、刀好きにはたまらない(?)備前長船をスパッと横切って、
何やかやあって(表現放棄)片上にとうちゃこ。

<恐らく片鉄ロマン街道中で、最も進行方向が分かりにくい標識w>


<多分ここがスタート地点かな>

スタート直後から緩い登りが始まりますが、坂バカでなくても
(多分)問題ないくらいの緩さなので、スイスイ進めると思います。

<スイスイスー(*´ω`*)>


<うそニャン(=^・・^=)>

道中が素敵すぎて、一々立ち止まって写真撮っちゃいます!w

あと、初心者向けコースだしみんなのびのびした気持ちで走っているからか、
元気に声を出して挨拶してくれるので、そこも気持ち良さの一因かもな、
ってことを付け加えておきます。

<緑、花、トンネル…>







ローディーだけでなく、ジョギングやウォーキング中の人なども沢山いるので、
写真撮影するにも停止/発進時の周囲確認を怠りなく!(。-`ω-)b<約束やで

しばらく進むと・・・

<清水駅>

駅の跡地が休憩ポイントになっているようです。
これは…各駅での記念撮影写真収集欲が駆り立てられますね!

「しみず~、しみず~。次はぁ~、なかやまに…(妙なタメ)…止まりぁす↑」

車掌ごっこをしても独り(自由詩)。



<要所要所の観光案内を見てみるのも一興>

当該地域の意外な魅力に気づくかも。 藤野の日本一の藤公園、行ったなぁ…
…って一々脚止めてたら、ホントに何時間あっても足りないですがw

<ぎゃふん!>

2018年9月27日現在、なかやま駅の手前くらいで通行止めになっており迂回の必要があります。
なかやま駅の写真がないのですが、多分…迂回のせい(撮り忘れの可能性もあるけど)?

<充実のアフターフォロー>

迂回路には上記のような看板があり、まいねのようなド方向音痴でも迷いようがないくらい
案内してくれています。これは安心!(*´з`)~♪
#あ、でも吉ヶ原から片上方面へ向かう場合は、ちょっとだけ分かりにくいかも。

<和気駅>

ここは現役使用中の駅だからか、清水駅タイプのレトロ表札は見当たりませんでした。
…ごめん、ちょっと疲れ始めてて、ちゃんと探してませんm(__)m


それにしてもここ、シムシティ感あるよね(露骨な話題そらし)。

<本和気駅>

本和気駅には、丸い石ころを敷き詰めた上をあるく、
足つぼマッサージがありました。
ナウなヤングのまいねさんなら全然平気じゃろー(フラグ)!

<ギャァァァ(白目、口から泡ブク)>

…ってのは流石に盛りすぎですがw
程良くスキマが埋まるように配置されているからか、痛気持ち良痛いくらいの感じです。
靴を脱ぐだけでも大分リフレッシュしますし、中々おススメですよ(*^^)v

<ついでに一休み>

これうまい(語彙力)。

<益原駅>


<堤防?の前を通りーの>

気持ちよさそう。寄ってみても良かったな(今更)。

<天瀬駅>




ここ、素敵な雰囲気の駅でした。竹ぼうきって、何か”らしい”よね(読者置いてけぼり)。
自由帳にメモを残したのですが、名前は書き忘れましたw
#「9/27 岡山駅辺りから来た。この駅いいね!」みたいなこと書いた。

<ナイスワインディング!>

「キレてる!デカい!」
くらいの謎業界褒め言葉。
#因みに現在は「ナイスバルク!」などもあるらしいよ。ググらなくて良いよ。

でもこういう大きいカーブをゆったり走るの好きな人、
潜在的に多いのではと勝手に思ってる。

<渡し場かな?>


<備前矢田駅>

あるぇ?こうもと駅も写真ないじゃん(絶望)

<苦木駅>


ここも良い雰囲気…なんだけど、今日は何か変な臭いが漂ってて、
あんまり近づきたくなかったw

<あと9.2Kmね。>

9.2Kmなんか、俺にかかりゃあっちゅーま(CV:ウルフルズ)ですよ。ええ。
ウソジャナイヨー。
#ラスト10Kmくらいが異様に長く感じるあの現象は何なんだろう?w

<他のローディーさんに抜かれつつ、景色を愛でる>




秋ですねぇ(*´ω`*)

ボクみたいな「経験者」だと、そんなに休まなくても走れるんだけどね。
でも、コスモス祭りとかやってたら、そりゃ脚を止めなきゃ失礼というか、
…いや、別に休みたいわけじゃないんだよ(滝汗)?

<ラストスパートだ!頑張れ!>


<下りに見えるだろ?これ…登りなんだぜ>


そんなこんなで(二度も表現放棄したね!?)

<終点、吉ヶ原駅とうちゃこ!>



いや~、ここもレトロで良い雰囲気ですね!
駅舎内の手荷物預かり所なんかもええ感じやった(撮り忘れ)!!

<俺たち…良く走ったよな、RL6ちゃん>

そういえば、スタートのとき「無理しない走り」って言ったよな。
…いや、嘘じゃないんだが…

<「本気の走り」をしようじゃねェか!!>

あやしすぎー↑(CV:IKKO)

往路はいわば準備体操。ダラダラ走るだけじゃトレーニングにならないので、
ここからは巡航速度30Km/hオーバーを目指して回しまくります。
#つか、往路は首からカメラを提げ、写真撮りまくるから回しにくいんだけど
#復路は写真撮るものあんまりない(!)ので、
#カメラをリュックにしまえるというのも大きな理由w

<天瀬駅あたりのコンビニで補給>

ってか、セブンイレブンってカップのロックアイス売ってない?
400gのデカい奴ならあるんだけど、それはデカすぎるし…
結局
「このアイスコーヒーのカップ、氷のみで買えますか?」
と聞いて、
「大丈夫ですよ」
と言うのでアイスコーヒー、コーヒー抜きを買ったんだが、180円もした。。
この時は身体冷やしたかったので普通に買ったけど、思い出して腹立ってきた(; ・`д・´)

その辺のこと詳しい方がいたら、教えてクレヨン(古)。

<案の定、片上で迷うの巻>

迷ってたら、お夏茶屋跡という史跡を見つけた。
苦労して登った峠道、木陰で美人の淹れるお茶を一服…いいねぇ~(*´ω`*)

この後すぐに国道2号線に合流して帰途につき、
お夏さんじゃありませんが、帰り道でトスティーノコーヒーに立ち寄り、
美人の淹れるコーヒーとケーキで一服しましたよ!(*´▽`*)

↑(吉ヶ原駅で見せた)あの格好で。。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。