まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【料理】ちょいと一味変えてみよう

美味しいものたっぷりの秋!
いつもの味も良いけれど、ちょっと一味変えてみれば…
より一層楽しめるかも!?\(・ω\)(/・ω・)/<チャレンジ一年生!



<回鍋肉、蓮根と新生姜の甘酢漬け>


蓮根が安くたくさん売っていたので、回鍋肉と甘酢漬けにしてみました。
豚バラをじっくり炒めた脂と、甘味噌の味を吸った蓮根…
新生姜の辛味が爽やかに利いた、甘酸っぱい蓮根…
どちらも旨い!


<茄子と茗荷と鶏皮の炒め物、大根サラダ、大根の皮と葉っぱの納豆汁>


ライド中に牧山クラインガルテンで購入した茄子、
触ると柔らかく、炒め物にしたらとろっとして旨そう
→美味しい脂をたっぷり吸わせながらも、さっぱりいただきたい
 →大葉は鉄板やけど、たまには別の…あっ、茗荷良いかも
  以前に冬瓜を茗荷と鶏皮と一緒に炒めたやつ旨かったもんな。あの方向で!
  →茄子の炒め物でご飯モリモリ…あぁ、たまらん(*´з,`)<ぢゅるり

という発想で作ったのが写真の一品です。いやぁ…美味かった。
茄子は一応鹿の子入れてますが、必要なかったかもってくらい柔らかくて、
素材そのものがすごく良かったですね。農園の皆さんに感謝ですm(__)m


<中華風まこもサラダ、まこもバターソテー、ポークチャップ>




真菰竹(まこもたけ)、岡山に来てから数年前に初めて知った野菜です。
歯触り良く、クセが全くなく、良く言えばオールラウンダー、
悪く言えば特徴のない(!)野菜ですが、お店で見かけたら必ず頼むってくらい大好きです。
ただいかんせん入手しようとすると流通量が少なく(?)、人気も高いので即完売してしまい、
料理できる機会が全くなかったのですが…たまたまスーパーで見かけたので、
「うおぉぉぉ!!!」
って勢いで買ってしまいましたw(/・ω・)/<もっと流行れ!真菰竹!

お店では天ぷらとか、焼いたやつにちょいと塩を付けていただくことが多かったのですが、
チラシに「生食できる」と書いてあったので、サラダにも挑戦。
薄くスライスした真菰竹に、中華スープの素、ごま油、酢、塩、コショウを混ぜた
ドレッシングを絡ませました。
根に近い部分は山うどに近いクセがほんの少しだけ感じられ、
火を通したものとはまた違うコリコリ食感が楽しいです。

バターソテーは、バターと塩のみのシンプルな味付け。
火を通すことで真菰竹の甘味が出てきて、これまた旨いです。
ただ、良くも悪くもバターの香りをたっぷり吸ってしまうので、
量が多いと食べ飽きしやすいかもしれません。
ちょっと味を変えるハーブ、スパイスとか添えても良いかも。

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。