まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【雑記】日食なつこ『Sing Well』ツアーに行ってきた

岩手県出身、もうすぐデビュー10周年を迎えられる日食なつこさんの
『Sing Well』ツアーに行ってきました。
まぁ、まいねは日食なつこさんを知って1年程度のにわかですし、
ツアーのメインとなるアルバムも買ってないんですが・・・
それでも、演奏も歌も素晴らしいクォリティで、1曲目『ヒューマン』時点で涙腺崩壊(w)、
生で聴きたかった曲は全て聴くことができ、大満足のライブでした!

ライブの仔細については割愛しますが、ライブのMCの中で
「あなたの”Sing Well”について、考えて欲しい」
と言っていて、ライブ中にもずっと考えていたんですが(いや、曲聴けよw)、
それについてつらつら書いてみます。

因みに今回は(も)根暗成分多めですので、苦手な方はそっと閉じてください。。



一応本ブログでも少し話題にしているとおり、まいねは趣味でギターを弾いていて、
その話題に触れるとき必ずと言って良いほど

「まぁ、音くらいは出せますよ?」
「クッソ下手糞ですけどね」

みたいな旨の事を言っていました。
この世界には数えきれないほど沢山の、何か大事なものを削って
楽器に、歌に、音楽に向かっていて、それでなお夢をかなえることができない人たちがいて、
その人たちを前に、仕事や自転車やボードゲームやらの合間でギターの練習をしているだけで
(”音楽をやっている”なんて言うのは、申し訳ないだろ)
という思いがありました。

でもよく考えると、その”申し訳ない”って言葉自体が逃げ道だな、と。
自分は音楽にがっぷり四つで取り組んでるわけでもないのだから
彼らと同じ次元にはおらず、申し訳ないと思うこと自体、
「音楽にガチな人たちと同じ土俵に立っている」という、烏滸がましい考えがあるのでは?
そもそも真っ当な人間な生活に馴染んでいくことすらできていないのに、
そんな人間が作った音楽というものに爪はじきにされることを、
今さら何を恐れる必要がありましょう。

リズムはヨレ、押弦も儘ならずビビりまくり、ノイズも出まくりな演奏、
だけどどこかで(ギター弾いてる時の俺、ちょっとええよな)と密かに思っている自分(w)、
そういった恥ずかしいものを認めたうえで、逃げ道を作らずに
「はい、趣味でギター弾いてます。」
と言うことが、まいねにとっての『Sing Well』なのです。

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。