まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】岡山の桜餅を食べ尽す!2019

<写真の花は、多分梅です(ぉ)>

岡山の桜餅ファンの皆様、お待たせいたしました。
「供給してればいつかは需要が追い付く」ダメ経営者の典型例的思考のまいねです。


梅は咲いたか桜はまだか♪
日本人の、心の花と言っても過言でない桜花。
それを一足ならぬ、一口お先に楽しめる桜餅。

この企画も5年目を迎えました。今年も、岡山の”桜”を求めて走ります(。-`ω-)

☆2019年3月2日現在、岡山の桜餅を26種類いただきました!

宜しければこちらもどうぞ
岡山の桜餅を食べ尽す!2018岡山の桜餅を食べ尽す!2020



<26個目:倉敷 いちむらの桜餅(1個150円)>

・道明寺タイプ(こしあん)
・葉っぱは柔めですが、若干葉脈の繊維質を感じます。塩気は弱め。
・お餅は、見た目粒感が結構ありそうに見えるんですが、
 噛んでみると意外ともっちり感のあるタイプ。ちんまりしてますが、食べ応えもあります。
 お餅自体にほんのり甘味を感じますが、お店のHPによると桜リキュールをちょっとだけ
 入れてるんだそうな。ほぇ~(#^^#)<感心
・赤餡は割としっかりした甘さ。苦いお茶が欲しくなります!

【小市民まいねの寄り道14】
<同店のいちご雛、ずんだもち>

「桜餅にいちご乗せちゃいました!」
みたいな見た目がキュートかつ大胆ないちご雛。
甘味、塩味、酸味が混じり合うのが面白く、桜餅よりもお餅が分厚い?ので
意外と食べでがあります。

本格的和菓子屋さんアレンジという感じのずんだもち。
枝豆の粒感を感じ、甘さ控えめのずんだ餡。うぐいす色のお餅ときなこで、
豆の香りが更に倍率ドン(懐)!
あー、これ酒のアテにも良さそう(ダメな大人並感)。

<ラッセン:キューバサンド(再)と、青森産こうりんりんごのデニッシュ>

キューバサンド、もうホント、もうホント美味しい。
映画『CHEF』を観て、とにかく食べて欲しい。言えるのはそれだけ(*´ω`*)

こうりん(昴林)…だったかな?はふじと似た早生の品種で、香りも甘味もふじっぽいです。
大抵お菓子系には酸味のある品種が使われがちですが、こちらのデニッシュは噛んだ瞬間
「甘っ!」
とびっくりするほど甘味豊か。そして香りも良い!それでいてさっぱりしており、
デニッシュだけにってわけではありませんが、さくっと食べられちゃいます。

拍手[0回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。