まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】第4回まいね主催ボードゲーム会

<お祭り気分が盛り上がる!>


まいねが何か企画すると雨が降る・・・

そんな嫌なジンクスが付きそうなほど、最近まいねが何かするたびに雨が降るのですが(泣)、
本日のザアザア振りにもかかわらず、7名もの仲間がゲーム会に集まってくれました!
会場は以前もお世話になった、ヒバリ照ラスさん。
こちらのワガママにも快く応じてくださって、いつも快適に遊ばせていただいています!

まずはこの場を借りて、ヒバリ照ラスさんと参加者の方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました!m(__)m
9/10追記 店長さんより補足いただき『THE GAME』のルールを追記しました。
     こちらもありがとうございました。


宜しければこちらもどうぞ
第3回



拍手[3回]

【ボドゲ】岡山でボードゲーム定例会(2018葉月の部)に行ってきた

台風一過とはいえ、溶けちゃいそうなほど暑い今日この頃、
そんな時候よりアツい頭脳バトルをするべく、
今回も「岡山でボードゲーム」のゲーム会に再び参加させていただきました。

開催地は すごろく処猫の地球儀さん。お店にあるゲームだけでも相当なのに、
参加者それぞれがゲームを持ち寄り、お店の中はちょっとしたゲーム博覧会状態!w
見てるだけでも興味深いですが…やっぱりやってみないとねΣd(*´ω`*)

<確実に遊びきれない(確信)>

#今回は最大15名近く?延べ20名以上が集まって各卓で遊んでいたため、
#まいねがプレイしたゲームのみのご紹介になります。

宜しければこちらもどうぞ
2018皐月の部



拍手[1回]

【ボドゲ】ボードゲームフリーマーケット8 in三宮に行ってきた 後編

ボードゲームフリーマーケットの後の、ルイージ店長さん、こっぺさん、なべとびすこさんと
打ち上げに行ったお話です。

宜しければこちらもどうぞ
前編

☆なべとびすこさんのブログ、ウチなんかよりずっと面白いので是非。
なべとびすこのなすべきこと


拍手[1回]

【ボドゲ】ボードゲームフリーマーケット8 in三宮に行ってきた 前編


まいねが岡山で開催しているボードゲームイベントに度々来てくださる
ルイージ店長さん、こっぺさんのお誘いを受け、2018年7月14日に、三宮で開催された
ボードゲームのフリーマーケットイベントに行ってきました!

…いや~、つくづくボードゲーム沼にはまってきていますね。。
#店長曰く「正しい道に導いてあげただけ」。ナルホドネー(棒)

宜しければこちらもどうぞ
後編


拍手[2回]

【ボドゲ】AXIO(アクシオ)

【AXIO】
人数:1~4人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:30~45分
購入価格:5,000円
<写真は一人用ゲームの様子。得点(2枚目の写真)は21点!>



晴れの国を襲う未曽有の大雨、皆様ご無事にお過ごしでしょうか。
まいねは岡山南部でアパートの3階暮らしなので、特に何事もなく済んでいます。
問題と言えば、サイレンや緊急メールで中々寝付けなかったことくらいのものです。
東日本大震災とは違い被災地がすぐ近くですから、今度こそ手伝えることがあるなら
何かやってみよう…と思う次第です。
とはいえ、今は事態が落ち着くのを待つしかない状態。
テレビのニュースばかり見ていても気が滅入りますし、
こんな時こそ非電源ゲームで心を平静に保つのも良いのではないでしょうか。

ーーー
ドイツ生まれ、何となくシンボル並べだろうなと分かるシンプルなパッケージ、
対象年齢が低めなところにティンときていたゲームでした。
盤上に、赤・緑・青・橙・紫の5色の中から2つが書かれたタイルを並べ、得点を競います。

・目的
手札5枚の中から1枚を盤上に出しながら、5色のシンボルの点数を稼ぎ、
最終的に「最も点数が低いシンボル=そのプレイヤーの得点」となり、
この得点が一番高い人が勝者となります。
#全てのシンボルの点数を、良い具合に稼いでいく必要があるってこと。

・初手
一番最初は、盤上に描かれている5つのシンボルのうちどれか一つに、
手札の中から色が一致するタイルを辺が接するように置きます。
以降のプレイヤーは、既にタイルが置かれているシンボル以外を選ぶ必要があります。

・2手目以降
好きな場所にタイルを置くことができます。
他のプレイヤーの邪魔をするためにあえて得点を捨て、
どのタイルとも接しない更地に置くのもありです(あんまり利点が見いだせないけどw)。

・手札交換
タイルを置いてから山札から手札を補充するとき、
最も低い点数のシンボルが手札にないことを他プレイヤーに公開し、
手札を全て捨てて山札から5枚補充し直すことができます。

・得点
得点は置いたタイルに接する上下左右方向の、自タイルのシンボル以外の
同色タイルの数により計算します。

<得点を取得できる向き>
  ↑  ↑
 ┌──┬──┐
←│ 緑 │ 赤 │→
 └──┴──┘
  ↓  ↓

<緑2点、赤1点>
緑 緑 緑
 ┌──┬──┐
緑│ 緑 │ 赤 │紫
 └──┴──┘
  青 赤

<緑3点、赤2点>
  緑
  緑 赤
 ┌──┬──┐
緑│ 緑 │ 赤 │紫
 └──┴──┘
  青 赤

・ピラミッド
タイルを置いて行って、1マス分の空白(タイルが置けないところ)ができた場合、
その場所にピラミッドを置き、上下左右に接しているシンボルの種類ごとに1点取得できます。

<緑1点、赤1点、青1点>
  緑
 ┌──┐
緑│ ピ │ 赤 
 └──┘
  青 

・AXIO
それぞれのシンボルの点数が18点に達した場合「AXIO(アクシオ)」を宣言し、
もう1ターン自分の手番となります。
全てのプレイヤーが同様に点数を稼ぎやすい本ゲームで、
追加ターンはかなり大きい要素…かも?
ーーー
非常にシンプルでありながら、良く練り込まれたルールで、
ドイツゲームの醍醐味が味わえますね。
自分の得意な色を育ててAXIOを狙おうとすると、他の人にも大きな点数を与えやすい…
かといって平均的にチマチマ稼ごうとすると、決定的な勝ち点が狙い難そう…
というジレンマ、駆け引きが面白そうです。

弱点としては、このシンプルさの割にコンポーネントがデカくて重いこと。
実は『インジーニアス』という類似のゲームがあり、もっとコンパクトで面白いらしいんですが
もっと早く言えよお前よ~(誰)。
また値段の割にタイル、盤が紙なので、湿気に弱そうってのもちょっとね。。

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。