まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】第2回まいね主催ボードゲーム会

<シャレオツ空間!>


<題字:まいね(製作時間3分)>

暑さも緩み始めた9/2(土)、13~17時の4時間、表町のヒバリスペースをお借りして、
第2回のゲーム会を開催しました。
主催というのもおこがましいほど大した仕事はしていませんでしたが、
お店の方を初め、メンバーたちに大いに助けられつつ、イベントが無事に進められたこと、
大変感謝しております。ありがとうございましたm(__)m

今回も今回とて、4時間という時間が一瞬に感じられるほど濃密なゲームの雰囲気を、
少しでもお届けできたらと思います。

宜しければこちらもどうぞ
(第1回)食と遊びのパーリナイ2017春第3回


拍手[3回]

【音楽】大島圭太さんのライブに行ってみた3

<九州の方が、東北復興支援イベント(と圭ちゃん応援)のために作られたタオル>


圭ちゃんのあたらし屋ライブには、3回どころじゃなく行ってたわけですが、
最近大分ご無沙汰だったので、万難排して行ってきました。
何度も通っていると(あ、常連さんだな)と思う人に会うこともあったりして、
今晩は圭ちゃんと常連さんと一緒に、ライブ前も後もゆっくり語り合いました。

杯は乾して、心は潤う。それが世界一の乾杯ってもんですよね  旦\(・ω<)<ウェーイ!



拍手[1回]

【Sims4】甘味処しらたま家 第7話

Sims4プレイ日記『甘味処しらたま家』です。
この作品には以下の要素を含みますのでご注意ください。

・当面の目標は”甘味処 しらたま家”という自分たちのお店を持つこと、
 プレイ終了の条件はまだ考えていないぐだぐだなまったり見守りプレイにしようと思います。
・まいねの稚拙な文章力によるストーリー、セリフの展開


宜しければこちらもどうぞ
第6話|第8話(製作中です・・・)>
プロローグ(主人公たちのキャラ紹介など。不定期更新します)


拍手[0回]

【ボドゲ】Rummikub

瀬戸内国際芸術祭2016で、ボードゲームの師匠であるこっぺさんたちと出会い、
このゲームを教わったことでまいねのボドゲ魂が燃え上がったといっても過言でないのが
Rummikub(ラミーキューブ)。
世界的に有名なゲームなので、一人遊び用のアプリなんかもあるのですが、
つるつるすべすべの駒(木、石、貝など材質は問いません)が大好きなので
やはり実物を買ってしまいましたw
#先日きっぱりと「それってフェティシズムだよね」と言われ、
#ああそういえばそうだな…と認識しました(今更!?)。
#”つるすべ駒フェチのまいねさん”と呼んでも良いよ。

<お願いします!と言ってもひとり(自由律俳句)>


因みに文中の写真は一人遊びの様子なので、実際のゲームとは大分違いますw
…あと、引かないでね(;O;)<ひとりが好きなわけじゃないのよ~


拍手[0回]

【ボドゲ】アグリコラ 牧場の動物たち


『アグリコラ 牧場の動物たち』
プレイ人数:2人
購入価格:3,800円ほど



もうすっかりボドゲにハマってますねw

コンポーネントをわちゃわちゃっと並べて、それでいてのんびり遊べる、
生産拡大系ゲームが欲しかったので購入。割と珍しいのかな?2人プレイ専用です。
このゲームを前にして、あーだこーだ言いながら楽しめる二人が出会えたら、
それってもう、運命ってことでいいと思うんだ(急に乱暴)。

ボドゲ業界では有名な?ウヴェ・ローゼンベルク氏による、のんびり牧場経営ゲームです。
視線の交わらない夫婦と、虚ろな目の羊たちが印象的なパッケージですね(!!)。
ゲームは4フェーズ1ラウンドとして、8ラウンドの間に
どれだけ良い建物を建築できたか、動物を集めて繁殖させたかなどを争います。
資源の消費・補充や、動物の繁殖のスピードが絶妙で、目的がかち合ったときにも
(そっちがそうなら、こっちはこれでもいけるな・・・)
となるので、意外と自体が膠着したりケンカになったりしないと思いますw

例えば以下のような極端なプレイをして8ラウンドを終えた状況ですが、
意外と良い勝負になっています。…あ、因みにプレイは私一人ですよ(ニッコリ)?

<赤:資源をとにかく独占し、「倉庫」の効果”資源ボーナス”による勝利狙い
 青:(赤の企みを見抜いた体で)赤に農地の拡充をさせず、動物を集める大農場勝利狙い>

写真の計算が間違っていましたが(!)、赤:29点、青33点で青の勝利でした。
赤がとにかく資源を優先的に取るので、青は少ない資源で戦うことになり
建物の改築などできませんが、それでも意外と大きな牧場が作れます。
農地拡充して土地を使い切るボーナスを獲得しつつ、
バランス良く動物を繁殖することでペナルティ
(馬、牛、羊、猪の4種類の動物がいて、それぞれ3頭以下の場合-3点される)を抑え、
高得点となりました。

赤は資源ボーナスが14点とアホみたいなことになってますが(w)
動物の数が少ないときのペナルティが響いていますね。
もうちょっと柔軟にプレイすればより良いセン狙えそう。

ま、こんな具合に勝ち方にも色々なパターンを考えることができますし、
可愛い動物をオラが牧場に並べるだけでもニヤニヤできる楽しさがあります。

…さぁ、一緒にプレイしてくれる人はいないかな?_(:3」∠)_

拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。