まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【ボドゲ】第6回まいね主催ボードゲーム会

ぐぇ~、前回のゲーム会から1年経つのか。時の経つのが早すぎ…

美味しいご飯と楽しいゲームで、ちょっと早めの忘年会。
いつもお世話になっているOURSONさんの一角をお借りして、
第6回まいね主催ボードゲーム会を開催しました。

この場を借りて、美味しいご飯と場所を提供してくださったOURSONさん、
集まってくれたゲーム仲間たちにお礼申し上げます。
ありがとうございました。m(__)m

<本日の持ち寄りゲームたち>



宜しければこちらもどうぞ
まいね主催ボードゲーム会番外編「かきおこ!」



今回のメンバーはまいね、ルイージ店長さん、千春さん、fruitさん、コッシーさんの5人。
ちょっと少ないですが、ボードゲームは4~5人で遊ぶものが多いのでこれもまたアリでしょ!

<『KARTEL』>




ディナーの前に遊んだのは”クニツィアのジレンマ”でお馴染み、
ライナー・クニツィアの『KARTEL』。
7つのイメージカラーを持つギャングのボス、構成員、賄賂を並べ、
ダイスを振って刑事コマを進めます。ボスは7人中5人まで逮捕できますが、
ボスを逮捕するとそのチームの構成員が得点となり、賄賂は0点になります。
逆にまんまと逃げおおせたチームは賄賂が得点となり、構成員がマイナス点となります。

ダイス運に加え、ボスを逮捕することに旨みがなく(無得点)、
「誰がボスを逮捕しに行くのか」は出たとこ勝負なので、
ぶっちゃけ何も考えなくてもプレイ可能ですし、
でも悩み始めたら可愛い絵柄とは裏腹の、ギスギスしたプレイも楽しめそうですw
比較的軽めのクニツィアゲーって印象ですね。


<『インカの黄金』>



全5ラウンド、ディナーを挟んで遊んだのですが時系列を変えて。

ゲーム紹介動画を観て(面白そうだな)と気になってた作品です。
プレイヤーたちはトレジャーハンターとなり、様々な危険が待ち受ける遺跡に潜ります。
遺跡の中には宝石(潜っている皆で分配)、危険(5種類*3枚ずつ)、財宝があり、
1枚ずつオープンしながら潜っていって、同じ種類の危険が2枚出たらバースト、
その時点で潜っている探検家の持っている宝石や財宝は受け取れないので、
適当なところで切り上げるのが大事です。
『DUNGEON OF MANDAM Ⅷ』の探索と『深海探検』のチキンレースを足して2で割った感じ、
でしょうか。チキンレースゲーは無欲だと全く勝てないものですが、
(少なくとも今回は)チキン超有利って思うほど点差を付けられて負けましたorz


<お待ちかねのディナー!>






シーザーサラダ
ピクルスと生ハム、ポテトサラダ、エスカベッシュ
サルシッチャ、ポリンキー的なヤツ(!)
マッシュルームと長いものフリット トマトソース
ピザ(2種)、ポテトフライ
チキンと野菜のグリル的なヤツ

いやー、美味しかった(小並感)。毎回言ってる気がしますけど、
こんなにご飯が美味しいゲーム会は中々ないと自負してます!w
お酒も大分進んでしまい、この後のゲームプレイは大分グダりましたが。。


<『DOMEMO』>

アレックス・ランドルフの傑作論理ゲーです。
1が1枚、2が2枚、・・・7が7枚の計28枚の札があり、
それらを各プレイヤーに配って自分には見えないよう、他人には見えるように置きます。
他人の札・場の公開札・場の伏せ札から、自分の持っている札を類推する、
論理的思考と確率論が程よく試される、大人はもちろん子供にもおススメしたいゲームです。
…自分のコールした数字を覚えてない酔っ払い向きじゃないのは確かですが(w)。。


<『MADRINO(マドリーノ)』>



各プレイヤーは建築士となり、最初は玄関の位置しか分かっていない状態から(!)、
ダイスの出目で指定された部品を使って、壁・扉・窓を作り、家具を配置して間取り図を書き、
最後にプレゼンしてお互いに褒め合います(ここ重要)。

ダイスの出目で図面を書くので、そりゃまともな家なんてできるわけないんですけど…
選択をミスると、一家に4台洗濯機(選択だけに…ププっ)がある家とかできちゃいます。
「こんなん絶対嫌!」って思っても、それを何とかこじつけてプレゼンしなきゃいけないし
聞いてる方も何とか褒めなきゃいけない。
ホント、描いてるときもプレゼンのときも、皆お腹が痛くなるほど笑いが止まらないww

まいね建築士作:背中はお前に任せた!絆の家

 インターネットが普及し、人と人のつながり、絆が失われつつある昨今。
 私はこの家で、自分たちの最も弱い姿をさらけ出しあうことで
 お互いを知り、心の底から信頼し合える関係を取り戻してほしいと考えます。

 この家の最も特徴的な部分は、家の奥にある背中合わせのトイレ。
 もちろん、間仕切りなどという無粋なものはありません。
 トイレ中という、最も油断しているときに背中に誰かいるという安心感は、
 確かな絆をもたらすことでしょう。
 「いや、流石にちょっと」という日は、そっと耳をふさいであげる
 思いやりも育まれるかもしれません。

 他に、家の北西部にある箱庭スペースは心の余裕、癒しをもたらしますし、
 南の露天風呂では、お風呂に入りながらもバスケットボールさながら、
 脱いだ衣服を目の前の洗濯機にシュートできる遊び心も発揮できます!

笑いすぎてヘトヘトになるのが、ある意味弱点かなw


<『SCOUT』>


最近はちょいちょいボードゲーム好きを公言する芸能人の方もいらっしゃるようですが、
まさかのオザケンこと小沢健二が購入した…と噂の一品がこちら。

手番でできることは2つだけ。手札のプレイか、スカウト。
手札をプレイするときは、前のプレイヤーより強いカードを出すのですが、
 同じ枚数で数字が大きい<枚数が多い連番<枚数が多い同数字
の順に強くなります。そして何よりこのゲームの特徴は、
手札が配られた状態から並び替えをしてはいけないところ。
カードを場に出すときに、どのカードを残すかをしっかり考える必要があります。

スカウトでは、前のプレイヤーが出したカード1枚選んで、カードの上下の向きも考え、
手札の好きな位置に挿入できます。カードをスカウトされたプレイヤーは、1点もらえます。

簡単に言えばデッキ構築要素ありの大富豪で、サクッと遊べるシンプルさがありながら
奥深い感じもありますね。リプレイ性も高そうです。


今回も楽しく美味しいゲーム会になりました。
仕事や自転車の兼ね合いなどで、イベントをちょいちょい開くのは難しい状況ではありますが、
もしまたご都合が合えば参加いただけると嬉しいですm(__)m

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。