まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お酒】SCAPA SKIREN

【SCAPA SKIREN】
出身・種別:スコットランド(アイランズ)・スコッチ(シングルモルト)
度数:40%
購入価格:6,400円ほど

500Kmを走破し、年末年始を共に過ごそうと決めていた一本。
#なお、走破できなかったら飲まなかったのかというと…ごにょごにょ。
”SCAPA”はボート、”SKIREN”は輝き、明るい空を表す言葉だそうな。

蜂蜜、トロピカルフルーツのような甘い香り。
飲んでみると最初は香り同様甘くてスムースなのですが、
後の方にはしっかりしたモルトの香り、苦味と辛味が来ます。
加水すると、ナッツや黒胡麻っぽい香りが少し。
モルトが前面に出たウィスキーが苦手なまいねとしては、あんまり好みではなかったですが、
美しいパッケージとボトルと共に、じっくり楽しめました。

宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】BACARDI CARTA ORO

【BACARDI CARTA ORO】
出身・種別:キューバ・ラム(ゴールド)
度数:40%
購入価格:1,300円ほど

(ラム酒にゴールド!そういうのもあるのか)
ダークラムとホワイトラムの良い所取り、金の液色が何ともソソりますねぇ~(*´ω`*)

思ったよりもアロマは弱め。ほんのりカラメルか?
飲んでみると、カラメル、アルコール臭と共に…何だろ…溶剤、古タイヤ?w
ある意味クセになる香りですが、杯を重ねる感じじゃないですね(汗)。
ロックにすると甘い香りで大分飲み易くなりますが…
基本的には何かで割って飲んだ方が良さそうかなという印象。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】LONG JOHN

【LONG JOHN】
出身・種別:ハイランド・スコッチ(ブレンデッド)
度数:43%
購入価格:1,200円ほど

1825年、John McDonaldが開発し、英国の高貴な人々にも愛されてきたスコッチ。
名前は、身長193cmもあったJohn氏のあだ名”のっぽのジョン”より。
#その場合、tallになりそうな気もするが…そのあたりのニュアンスに詳しい方、
#教えてくれると嬉しいな(他力本願)。

ストレートだと割とツンとするアルコール臭と共に、ハチミツの甘さ、
りんごのようなフルーティな爽やかさのある香り。ほんのりピート香。
飲んでみると、上記のような甘い香りで多少和らぎますが、
モルトの苦味とアルコールの刺激で、個人的にはちょっと苦手な感じ。

しかしながら、ロックにすると一気に飲みにくさが無くなり、
ほのかなピート香とフルーティな香りの合わさった、何とも絶妙なお味。
1,000円ちょっとでこれだけクセもありつつ飲み易い、旨いウィスキーは中々ないのでは。
これからも”長ーく”お付き合いしたい一本です。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】APPLETON

【APPLETON】
出身・種別:ジャマイカ・ラム(ホワイト)
度数:40%
購入価格:1,300円ほど

”APPLE”と聞いては、青森出身が黙っちゃいない(迫真)。
ダークラムに引き続き、ホワイトラムをお試し。

香り、舌触り共に、溶かしバターのようなコクを感じます。
飲んでみるとアルコール臭はさほど強くなく、
ガムシロップを円やかにしたような甘さがありつつ、後味はピリッと辛く、ドライ。
どことなくテキーラに似たようなフレーバーを感じました。

ストレートで飲むには好みではないなってのが正直なところですけど、
ロックは大分美味しくイケました。ラムコークだとコーラに負けちゃうかな。。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】Captain Morgan

【Captain Morgan】
出身・種別:アメリカ・ラム(ダーク)
度数:40%
購入価格:1,500円ほど


見ていた動画の影響を受けて、ラム酒に浮気(*ノωノ)
ボトルのええ顔のおっちゃんと、思わず乾杯w

カラメルの香り、ほんのり溶剤臭?
飲んでみると、色が濃いこともあってか
ホワイトラムより甘味・苦味にコクがあるような気がします。

ストレートでも美味しくいただけますが、ヘミングウェイが愛飲した
「パパ・ダイキリ(ダブルのラム酒+グレープフルーツジュース、砂糖なし)」
みたいにしても中々イケます。まぁ、見た目はイマイチですがw


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/02 まいね]
[06/01 NONAME]
[05/26 まいね]
[05/26 岡山県民]
[05/05 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。