まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】藤井製作所

<お店情報は食べログ、お名刺より抜粋>
住所:岡山県岡山市北区平和町4-3 八千代ビル 5F
電話番号:080-4552-6444
営業時間:20:00~翌4:00
定休日:不定休(お店のFaceBookを確認するのが吉)


清の台所のmaRuさんよりおススメいただいたお店。
いやぁ、最近馴染みの店…にもあまり行けなくなってきたけど(涙)、
こうやって美味しい輪が広がっていくのはやはり楽しいものですな(*´ω`*)

ビルの佇まい、そして5Fにあるということで、最初に入るのは中々勇気がいるかもですが、
一度入ってしまえば落ち着いた雰囲気と、マスターの親しみやすい話術で
すぐにリラックスできるお店だと思いますよ!



【2019年12月追記 被忘年会!】
<シーバスリーガル12年(ハイボール)>

<ファイティングコック(トワイスアップ)>

<エヴァンウィリアムス12年(ハイボール)+ポテトサラダ オススメ!

軽やかに飲みやすく、でも”いつものとは違う”感が味わえるシーバスハイボールからスタート。
ここに来るとオタク・黒歴史話で盛り上がってしまって…
そういう意味ではあんまり知り合いを連れてきたくないなw

忘年会の話が出たので、2杯目は超強いバーボン、
ファイティングコック(51.5度)でブーストかけますよ!
トワイスアップにすれば刺激は和らいで、バーボンらしい甘さも感じますが…
やっぱ確実に酔えますw

〆には鉄板の、ポテサラ+ハイボール!
ハイボールで一番おススメは何ですか?と聞いたところ
「ハイボールにするためにこれ置いてます(。-`ω-)b」
とおススメいただいたエヴァンウィリアムス12年(50.5度)。
バニラの甘さがありながら、骨太な香りと味。うっわ、これ美味いわ!!
「ポテサラの味に合うように、ちょっと重めに調整しましたよ」
とはマスターの談。もう、そういうの…惚れるわ///
ポテトサラダは、カリカリベーコンのスモーク香、胡椒のピリ辛が利いた、
パンチはあるんだけどちょっと洗練された、良いウィスキーにピッタリのお味。

仕事の関係で昼夜が逆転、まいねの存在も忘れ去られようとしている今日この頃、
それでもこんなに美味しい・楽しいお酒が飲める場所があることは、喜ばしい限りです!

【2019年10月追記 禁断の果実…!】
<紅玉りんごのタルト(おススメ!)+タンカレー(冷凍)>

藤井製作所さんをきっかけに通い始めた、柔神接骨院さんからこのケーキの話を聞いて!w

皆様は、ケーキに使われているりんごの”品種”を気にされたことがあるでしょうか?
りんごにかけては誰にも負けない!青森出身者として
「スイーツに使われる」りんごで一番美味しいとおススメしたいのが、紅玉。
生で食べると、酸味が強いし、歯触りも若干もそもそしているんですが、
火を入れて加工すると素晴らしい香りが立ち昇り、濃厚な甘さがあって
極上の逸品になるんです!もしケーキで使われるりんごで”紅玉”を前面に出してたら、
ほぼ間違いないと考えて良いと、私は思います。

さて、そんな紅玉を使ったスイーツと合わせたのはタンカレー。
まいね的には”ジン+りんごor梨”の組み合わせはハズレがないと思ってるのでやってみました。
りんごの甘い味と香り、タルト生地からふわっと香るバター。
その香りを壊さず、でもしっかり主張するタンカレーのスパイシーな味・・・
(*´▽`*)<幸せ♪

<ジントニック>

すだちを使って苦みを利かせ、さっぱりした仕上がり。ああ…好き☆

<シタデル>

ラスト一杯に頼んだのは、フランスのジン、シタデル。
フランスのジンは華やか、でも杯を重ねるには香りが強すぎる(特徴的すぎる)って
イメージがあったんですけど、こちらは結構クリーンな感じですね。
舌に触れるとピリッと刺激があるようなドライさ、しかしながらメインのジュニパーの香りは
そんなにガツガツしてなくて、好印象でした(*´ω`*)

ーーー
<カルーアミルク>

「ここのカルーアミルクは、カルーアミルクじゃないです(。-`ω-)」
まるでスフィンクスの謎かけのような(w)maRuさんのおススメ文句が
すごく気になっており、お店に寄ってみようという動機にもなったカクテル。
大学生ぶりだから…かれこれ十ン年ぶりですね_(:3」∠)_

早速いただいてみると…おお、ブランデーをしっかり利かせた
飛び切り美味しいカフェオレみたいな感じ(ぉ)!
チープなコーヒー牛乳っぽさはなく、しっかり苦味が利いています。
…正直、比較対象をあまりもっていないのでアレですが、
だからこそ「絶対的に」美味しいカルーアミルクだと思います(*´▽`*)b


<ヘンドリックス(ジン)、ドライフルーツ>

カルーアミルクのときもそうだったけど、器のチョイスも結構好みです(突然の告白)。

ヘンドリックスは、ボタニカルにキュウリとバラの花が入っているということ、
そして趣味レベルとは言えギターを嗜む者としてすごく気になっていたジンです。
香りを嗅いでみると…まぁやはりジュニパーが強いですかね。
口に含んでみると…ん~、まぁバラと言われれば確かにちょっと上品な甘い香りがするかな?
って感じで、やはりジュニパー主体だなというのが正直なところ。
ヘンドリックスだけにジミ(地味)…って同ネタ多数なんだろうな( *´艸`)

お通しのドライフルーツは、りんご、キウイ、メロン、クランベリー。
どれも美味しかったけど、ジンとの相性で言えばりんごが好きだったかな。
お酒を変えつつ、色々ペアリングを試すのも楽しそうです。

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。