まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お酒】僕ビール君ビール、インドの青鬼

【僕ビール君ビール】
出身・種別:ヤッホーブルーイング(長野県)・セゾン
度数:5%
購入価格:288円

引き続き、ローソンで買える(カエルだけに)クラフトビール飲むぞ~。

今度こそセゾンスタイルのビール。果実感のある香りがしますが、意外と苦味しっかり。
苦味が引いて行くと、だんだんと舌全体に甘味が広がる感じがあるので、
ゆっくりと楽しみたい一本です。


【インドの青鬼】
出身・種別:ヤッホーブルーイング(長野県)・IPA
度数:7%
購入価格:288円

名前もパッケージも、ただ者じゃない感じを漂わせていますね・・・

IPA(インディア・ペール・エール)と呼ばれる種類で、
その昔インドがイギリスの植民地だった頃、インドまでビールを持ち込んで飲みたい。
でも船での輸送なので時間がかかり、悪くなってしまう。
そこで、ビールに苦味を与えると同時に殺菌作用もあるホップを大量に入れることで、
保存性が良くなると同時に、意外とクセになる味のビールができました(*^^)v
ってのがはじまりらしいです。
#単純にインドでは苦いビールが好まれていただけ、って説もありますが(汗)w

香りは、意外と柑橘系の果実感のある甘酸っぱい感じですが、
飲んでみるとグレープフルーツの皮にかぶりついたような、強烈な苦味!!
後の方にりんご的な甘味がほのかにありますが、そんなものかき消すくらい苦いですw
三十代後半に差し掛かって「ビール苦っ!」なんて言うと思いませんでした(;・∀・)

非常に濃厚な香り、のど越しだけじゃなく、ゆっくりと味わってみたい強烈な苦味は、
クセになってしまうのも頷けるなぁと思いましたよ。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】水曜日のネコ、よなよなエール

【水曜日のネコ】
出身・種別:ヤッホーブルーイング(長野県)・セゾンベルジャンホワイト
度数:5%
購入価格:288円

徐々にビールも飲めるようになってきて(とはいえ缶ビールは1日1本が限界。。)、
酒道(さかみち)を順調に転げ落ち中のまいねです!

さて、今回ご紹介は意外な(?)ビールの穴場、ローソンで買えるクラフトビール、
ヤッホーブルーイングさんの水曜日のネコ。パッケージが超カワイイですね(*´ω`*)
セゾンは”季節”の意味で、元々は農閑期(主に農作業ができない冬?)に
お酒造りをしていたのが始まりなんですって。
よぉこんな間違えられるなってくらい間違えてた・・・
「ビールの魔窟」とも言われるほどに多種多様な、ベルギースタイルの白ビールです。

淡い色合いですが意外とホップの刺激と苦味が出ており、奥の方に少しハーブっぽさがあって、
軽すぎず、でも飲みにくくないバランスという印象。


【よなよなエール】
出身・種別:ヤッホーブルーイング(長野県)・ペールエール
度数:5.5%
購入価格:268円

ヤッホーブルーイングさんではこちらの方がメジャーでしょうか、よなよなエール。
琥珀の液色に似合って(?)、しっかりした苦味がありつつ、
(原材料的には柑橘要素ないけど)グレープフルーツを思わせる風味を感じます。
肉料理に合わせたら美味しそうな気がしますね。


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】れんと

【れんと】
出身・種別:鹿児島・黒糖焼酎
度数:25%
購入価格:1,100円ほど


割とメジャー、スーパーやコンビニでも手に入りやすく、廉価な黒糖焼酎の代表格れんと。
綺麗な海を思わせる、ブルーのボトルが素敵ですね。
香りは甘く、まろやかな感じですが、飲んでみるとクセがなく意外にすっきりした飲み口。
単体で飲んでも美味しいですし、料理と合わせても邪魔しないのが良いですね。
クセのあるものや塩気がきつめのおつまみと合わせて、
すっと溶かすような合わせ方が好みでした!


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】銀座のすずめ 琥珀

【銀座のすずめ 琥珀】
出身・種別:大分・麦焼酎
度数:25度
購入価格:1,500円ほど

近頃、焼酎に里帰り(!?)中のまいねです。

最近飲んだ焼酎の中でもめっちゃお気に入りなのが、銀座のすずめ琥珀。
バーボン樽で熟成させた大分麦焼酎で、金の液色が美しいですね。
麦焼酎らしいふくよかな甘味とフルーティな香り、
その中にほんのりとスモーク香が漂い、たまらなく旨いです。
飲み方はオンザロックが好きでした。
1,500円ほどでこのクオリティとは…この際3本くらいキープしようとか考えちゃいますw

モンドセレクション12年連続受賞も頷ける素晴らしいこのお味、
ウィスキー党の方に強くお勧めしたい一品ですよ!


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[0回]

【お酒】WHITE HORSE

【WHITE HORSE】
出身・種別:スコットランド(から輸入し、日本で製造)・ブレンデッドウィスキー
度数:40%
購入価格:1,200円ほど

今でこそ、安いウィスキーの部類に入るWHITE HORSEですが、
かつては黒澤明が三船敏郎と一緒に愛飲しており、2人で3本空けちゃう夜もあったとか。
ラベル、およびボトルの肩にデザインされている馬が印象的ですね。

割と磯っぽさがあり、その中にはちみつの様な甘い感じとほのかにスモーク香があります。
「飲み易くはない、飲みにくくもない」というのが第一印象で、好き嫌いは分かれるかも。
個人的にはハイボールにすると、隠れていたスモーク香がふわっと立ち昇ってきて
(1,000円ちょっととは思えないクォリティだな)と思い、楽しめました。
燻製なんかをおつまみにするのも良いかも。
じっくり飲むというより、キンキンに冷えたハイボールでスカッと酔いたいときには、
よく合ってるんじゃないかと思いますよ(*´ω`*)b


宜しければこちらもどうぞ
購入したお酒リスト

拍手[2回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/02 まいね]
[06/01 NONAME]
[05/26 まいね]
[05/26 岡山県民]
[05/05 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。