まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】えぇ、これインスタントですか!?

<NESCAFEレギュラーソリュブルコーヒー深煎り>


まいねのレビュー史上最もステマ臭プンプンになってしまいますが、
いつも飲んでいるINDOCAFEが切れたタイミングで試しにこちらを買ってみました。

いやはや、今まで飲んだインスタントの中で一番挽き豆に近い味。正直ビックリ!
それもそのはずで、ソリュブル(溶かす、みたいな意味)コーヒーの中には、
コーヒー豆の微細粉が入っているんだそうな。コーヒー界の抹茶みたいなイメージですね。

個人的には、微細粉が出るまで挽いてしまうとエグ味が出がちなので、
家で豆を挽くときはそこまでやらないんですが、この商品ではエグ味はありませんし、
カフェラテなどを作るときにも、使い勝手が良いし洗い物増えないし(これ大事)!w


拍手[0回]

【まいね珈琲店】眠りのためのコーヒー、スウェーディッシュカフェ

<まさかの”アレ”、入ってます。>


コーヒーといえば眠気覚ましのイメージが強いですが、
世界は広いもので、眠りにつくためのコーヒーってのもあるんですね。
今回のご紹介は北欧で人気(らしい)のスウェーディッシュカフェ。

コーヒーに・・・卵黄(!!!)を合わせたまさかの一品です。

一見キワモノっぽいですが、コーヒーに卵黄を合わせるレシピは他にもあり、
 オリンピックつながり(?)のロシア代表「ロシアンコーヒー」、
 フランス、パリ代表「カフェ・オ・ウフ」
 ベトナム代表「ベトナムエッグコーヒー」(ベトナムの人は飲まないって話だけどw)
など。本当にコーヒーって懐が広い飲み物ですなぁ。

今回もありもので作ってるので”なんちゃって”ですが、基本はなぞってます。。

小鍋に卵黄1個を薄皮を取って入れ、そこに砂糖10g。
卵がいきなり固まらないよう、粗熱を取った濃い目のコーヒーを少しずつ加えながら、
トロ火にかけてホイップする感じで混ぜます。
仕上げに固めのフォームドミルク(あれば生クリーム)、チョコレートシロップ(あればココアパウダー)
を飾って出来上がり。

飲んでみると、香りはコーヒーのロールケーキのような感じであまり違和感がありません。
味もなんちゃってスイーツといった感じで、飲むよりはスプーンですくいながら食べる方が
しっくり来る気がします。砂糖10gは公式レシピより引用ですが、
個人的にはもっと少な目の方が好きかも。泡を食べるような感じでいただくため、
甘味が濃いと結構すぐに胸が焼けてきますw

まいねも長年、睡眠障害とお付き合いしている(出来れば別れたいw)方ですが、
コーヒーを飲む、飲まないに関わらず、こういったものをゆっくり作ったりして、
気持ちをニュートラルに出来る時間を、睡眠前に持つことが大事だと思います。
興味のある方は話のタネにでもお試しあれ!

拍手[0回]

【まいね珈琲店】くず餅といちごのベリーモカ

<何て立派な紅ほっぺ!>


先日、みかん葛湯で使った吉野葛(猫に小判とはまさにこのこと・・・)、
何かに使えないかなぁと思っていたところに、我らが農マルさんで
いちごの量り売り祭り(”あり・をり・はべり”みたいですね)のニュースが。

葛、いちご、珈琲好きのO・RE・SA・MA・・・
ティーン☆ときたよ!!


拍手[0回]

【まいね珈琲店】まいね ラテアーティストへの道!【その3】

めちゃモテラテアーティスト(まだ言ってる・・・)を目指して試行錯誤していましたが、
牛乳を変えたり、泡立て時間を変えたりしても全くうまくいかず、
大した腕も無いのにスランプに陥っていた今日この頃。

しかしまぁ「継続は力なり」とはよく言ったもので、毎日少しずつ練習して、
一昨日くらいからどうにか”らしい”感じになってきました。
もうちょっと方法論が確立してきたら、コツなんかもご紹介しようかと思います。

<鉄拳さん(違)>


<なんちゃってハート。泡が粗くて見栄えが悪いですね・・・w>


<模様系の何か。センスの無さが光ります・・・>







拍手[1回]

【まいね珈琲店】まいね ラテアーティストへの道!【その2】

最近深夜と朝一番に、コツコツとラテアート練習中です。
残業で毎日帰りが遅くても、こういうことしてるとちょっと癒しと充実感があって良いですね。

ホントは第1回でやるべきだったんですが、まいねのラテ環境(!?)をご紹介。
最近の作品(と呼べる代物ではないですが)は後半で!

【クリーマー】HARIO:CREAMER Qto(クリーマーキュート)
名前のとおりキュートな見た目、割と安くて入手も容易なクリーマー。
数あるクリーマーの中でもモーターの回転が速く、ミルクの泡立ちがすごい・・・
というか、泡が立ちすぎてラテアート(フリーポア)向きでないということを最近知りましたww
とはいえ、ふわふわの固い泡が作れるということは、
考えようによっては3Dラテアートなどは作りやすいはずなので、
しばらくは試行錯誤しながらコイツと付き合ってみようと思います。

【コーヒー】その辺で売っている普通のインスタントコーヒー(!)
エアープレスでは、味こそエスプレッソ並みにコクのあるコーヒーが淹れられますが、
色の濃さが足りないため、ミルクとコーヒーのきれいな模様が出しにくいので、
とりあえず練習期間はインスタントコーヒーで数撃つことにしましたw

【ラテアート種別】エッジング・ラテ
ラテアートは大きく2種類。テレビやお店でよく見る、ピッチャーからフォームドミルクを注ぐ動きだけで絵を描く「フリーポア」と、針や温度計などを使用して泡の上に絵を描く「エッジング」があります。
どちらにもそれぞれ味があるので、ゆくゆくは両方できるようになりたいところですが、前述のとおりクリーマーとの相性を考えてエッジングから練習しています。

【カップ】100均で購入のスープマグ
ラテアートするには、底が丸みを帯びたマグが良いとされています。
スープマグはそこをクリアしつつキャンバスが大きく出来るので、大作を作るには便利かと思い購入
(今の時点で大作のことを考えるのがそもそもね・・・)。
茶渋が付いても気にしないで使えるのも良いところw


拍手[1回]

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。