まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【料理】2014年まいねのクリスマスディナー

<全体像>


腕によりをかけても、かけても
わが心楽にならざり          ・・・まいね心の叫び


続きではそれぞれのメニューについてプチ解説(誰得)。

宜しければこちらもどうぞ
クリスマスディナー2015>



<前菜兼おつまみ(ぉ)>
・スモークサーモンのタルタル風

刻んだスモークサーモンに刻み玉ねぎを合わせ、オリーブオイル、バジルなどと和えた
お手軽前菜。初っ端からお酒が進みます!w


<主食兼おつまみ(また!?)>
・ほうれん草の白玉ニョッキ
・ポテトとかぼちゃの出会いサラダ
・全粒粉クラッカーのクリーミー豆腐ディップ

意外とこういうのが手間かかるんだよなぁ・・・

白玉粉+小麦粉に、市場で買ってきた新鮮なほうれん草を練りこんだ、緑鮮やかなニョッキ!
終盤に作ったので成形が面倒になり、開き直って白玉団子風に作りました。。
ほうれん草の甘さと、最近血が足りない身体に鉄分が染みわたります!

ポテトとかぼちゃの出会いサラダは、今年の素敵な出会いに感謝しつつの、
ちょっと女子力を発揮した一品。お料理の難易度としては高くないんですが、
かぼちゃサラダとポテトサラダを両方作るのがどれだけ大変か、
お料理好きなら分かってくれるはず!w
因みに、かぼちゃサラダにはカレー風味をつけてみました。
かぼちゃの甘さの中からほんのり刺激を感じるのが良いね~(*´ω`*)

豆腐ディップはレンチンした絹ごし豆腐に刻んだアンチョビ、すりおろしにんにく、
クリームチーズを入れたものです。全粒粉クラッカーは輸入食品店で購入。。
これもお酒が進む!サーモンタルタルを乗せるのもGOODですね。


<ワインたっぷり、コトコト煮込んだ牛すじのシチュー>

言うほど手間はかからない、かけた時間の分だけ美味しくなる、それがシチュー(哲学)

デミグラスソースはこれまた輸入食品店で購入した缶詰を使用しましたが、
牛すじをワインで煮込んだりなど時間をたっぷりかけたシチュー。
柔らか牛筋がウマ~(*´▽`*)

でも、ワイン音痴の弱みで適当にワインを選んだせいか、タンニン(かな?)の
渋みがちょっと残っていて、ちょっと好みからは外れたお味。
「カッコつけたい」そんな思いが先行して、食べる人(自分)の気持ちをないがしろにした…
ちょっぴり自己嫌悪のビターなお味(大げさですがJAROには内緒の方向で)。


<お酒兼デザート>
・ドライフルーツを入れたホットウィスキー


最近思い付きでやってみて、どハマリ中の一杯。
ほんのりフルーツの香りと甘みがあるホットウィスキーで楽しみ、
飲み干したら、お酒の香りが移ったドライフルーツで楽しめて2度美味しいです。
身体がぽかぽか温まるし、お酒が翌日に残りにくい(気がする)のも良いですよ!

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。