まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【雑記】手帳の落書きで振り返る2014年

今年も残すところあとわずか。
振り返ってみれば様々な事件、災害のあった激動の1年でしたが、
まいね個人としては、岡山バリアのお陰もあってか比較的平和な1年でした。
そんな2014年を、まいねの手帳の落書きとともに振り返ります。

来年は岡山に来て3年目ということで、日々の生活は慣れてきたので
色々と背伸びしてみてもいい頃かな?と思いつつある今日この頃。
…まぁそういう時ってたいてい転ぶんだけど。。



<出るく1は元旦から打っていく方針>


<2着掛けはダメよ~ダメダメ!>


<3ザエさん3ザエさん 3ザエさんは愉快だな♪>

描いてみると、意外とサザエさんの顔って覚えてないなってことに気付く。。

<4ット>

時期外れ・・・

4月には5inchさんの前掛けバッグを買いました。
このバッグを買ってから、色んな方から声をかけてもらえる機会が増えて、
色んな出会いをプロデュースしてくれました!
…もしかして亡くなった祖父のお陰かな?w

<青森りん5>

おんでぁんせ青森へ!

<6月6日に雨ザーザー>

カエル大好きです(直球)

6月には岡山が世界に誇る木下大サーカスに行きました。
高所恐怖症のまいねにとっては、下から見上げているだけで足がすくむような
空中技の連続でしたが、初めて見たサーカスは本当に夢のようなひと時でした!

<今晩のい7かモン!>

Oh、腕毛がせくしぃ…

7月は「晴れの国でカフェタイム」略して、晴れカフェを発足した記念すべき月!
…まぁ実質メンバーはまいねを含めて2名なんですがw
いやしかし、こんな意外なことから人間関係が生まれてくるなんて、
勉強ってやってみるもんですねぇ・・・

<8なメガネ>

8月は青森帰省と、岡山の桃食べつくし(誇大表示)企画をしました。
…故郷は遠くなりにけり(意味深)

<車は9に止まれないから>

9月は初めての晴れカフェオフ、およびギターを購入しました。

まさかコーヒーの話ばかり5時間もするとは思ってもみませんでしたが(w)、
語れる仲間ができるのは本当に嬉しいものです。
今でも時々情報交換していますが、勉強熱心なメンバに負けないよう、
まいねも頑張らないと!ww

ギターの練習は今でも続けています。rocksmith2014を教材にしていると、
「音が変だぞ?」
などは教えてくれますが、何故変になるのかなど細かい部分は分からないので、
結局はネットを見ながら情報を集めつつ、セッションモードをコードの反復練習などに
活用するといった付き合い方をしてます。気付いたらアコギの練習みたいな感じに
なってますが、たまにThe White Stries『Seven Nation Army』などを
無駄にカッコつけながら弾くのが好きすぎて鼻血でそう!ww

<悪いなのび太。これ10人用なんだ(のび太は除く)>


<11クチョウの湖(苦しい)>

11月は初めてのコーヒー教室に行ってみました。
コーヒーについての知識を深めつつ、久々にコーヒーを人のために淹れる喜びを
味わいました!

<12時以降働ける方優遇。子供に夢を与え、動物と触れ合える職場!>

岡山駅前にイオンモールがオープン。
現在でも度々ニュースになるイオン岡山ですが、交通状況や近隣商店街との付き合いなど、
これからの動きにも注目ですね。
喫茶店の多さもコーヒー好きにはちょっとした話題ですので、
接客面などこれからの成熟に期待したいところです。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

良いお年をお迎えください!

本年はお世話になりました!!
また珈琲の情報交換宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいね!!
(*^_^*)

良いお年を!

K.Kさん、初コメントですね。ありがとうございます。

こちらこそ本年は色々とお世話になりました。
何度も通いたい良いお店をたくさん教えていただいて、
来年こそ「ここはドヤッ」という穴場をご紹介できればと思いますw

来年も宜しくお願いします。
良いお年を!

記事カテゴリー

最新コメント

[06/24 まいね]
[06/05 筋肉へ祈りを捧げる男 ボムポムクロ]
[05/25 ぴろ]
[05/10 まいね]
[05/09 リキ]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。