まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お買い物】ダイヤ漬

<うぉっ、まぶしっ!>



いつもお世話になっているお店にお土産として持って行ったついでに、
自分でも買ってみたダイヤ漬。
青森のお土産として密かに(?)有名な、数の子入りの松前漬け「ねぶた漬」があるのですが、
それより上位ランクなのがこの「ダイヤ漬」。
形の崩れていない数の子が入っているほどランクが高いんだそうです。

「形が崩れても味は一緒でしょ?」

とか言うのは野暮ってもの。見てくださいよ、この青森が誇るイエローダイヤ(茶色)!
お茶碗からはみ出す立派なサイズ。高級感、醸し出してるでしょ?
味だってピカイチの1カラット!あッという間にご飯も空っと!

…とテンションも上がる、美味しいお土産好適品ですよ(*´▽`*)

拍手[0回]

【岡山名物】旬だし桃食べよう!2015【桃~♪】

(/・ω・)/ 今年もやるよ桃食べ尽し企画! \(・ω・\)
2015年7月現在、9種類の桃をいただきましたよ!

↓宜しければこちらもどうぞ!
<2014年版2016年版>


拍手[0回]

【お買い物】akizu

<古道具と古雑貨の店 akizu>
700-0026 岡山市北区奉還町1-5-3
営業時間 12:00~20:00
定休日 第一火曜日

【2015年6月追記 どろぼう風呂敷(ぉ)と、菓子鉢(たぶん…)】

以前から気になっていた唐草文様の風呂敷、3回目の(いいな…)という思いを受けて
購入決定!
あと、ウチにちょうど良いサイズの丼がなかったのでずっと探してたんですが、
この菓子鉢の模様が好きだったのと、ちょい小ぶりなサイズがすごく良かったので
インスピレーション(ウチノドンブリニスルノダー( ΦAΦ))がビビビっときました。

…どちらもシブカワイイのぅ(*´ω`*)


拍手[0回]

【お買い物】マイブームおやつとか

<マルちゃん やきそば弁当>

「やき弁(やきそば弁当の略)食べぬ者、北海道を語ること勿れ」

と言いたいほど、北海道に住んでた頃ハマりにハマったカップ焼きそば。
パッケージにも載っている中華スープが特徴的で、普通なら捨てちゃうはずの
麺を戻した時のお湯をスープに利用するという発想が良いんですよ!
あっさり系カップ焼きそばは、ペヤングも良いけどやっぱりやき弁かな・・・
これが近所のファミマに置いてあったので、もうテンション上がりすぎて
思わず写真撮影ですよw(*ノωノ)


<フジパン 黒コッペ>

ここ数か月、多いときは週2回くらい購入するほど買い続けている菓子パン。
黒糖が入った、ほんのり甘くてしっとりしたコッペパンの中に
ミルククリームが入っているだけのシンプルな構成、故に、ハマる。
まいね以外にも中毒患者は一定数いるらしく、本当にヤバい(良い意味で)逸品です。
とりあえず一度食べてみて!


<せんべいのみみ>

まいねにとってのベストおやつであり、もう何度か話題にしたせんべいのみみですが、
じゅね入りバージョンも出てたんですね。
…じゅねって、なんじゃらほい(古)?と思う方が多いと思いますが、
まいねもめっちゃ大好きなのによく分かってなかったので(爆)、この機会に調べてみました。

じゅねは青森、主に南部地方で食べられているもので、一般的な呼び名はエゴマ。
種子をすり潰して味噌や砂糖を加えて練ったタレ(じゅね味噌)を作り、お餅に付けたり、
蕎麦餅の中に直接練り込んで食べます。南部地方のイベントでは大抵、
串に刺さったじゅね餅を売ってる屋台があるんですよ。
青森に行く機会があったら、この素朴な味をぜひご賞味あれ!
…っていうか自分が食べたくなってきた(*´ω,`*)<じゅるり


<とよす 柿の種>

岡山高島屋地下で、柿の種専門店「かきたねキッチン」として展開しているとよすさんの商品。
大粒で香ばしいあられに、しっかり濃いめの味の付いた様々な柿の種がありまして、中でも
中央の”贅沢チーズ”はコク深く、食べた後の指まで美味しいですし(!)、
左側の”山椒と醤油合わせ”は食べているうちに口の中が麻痺してくるほど
しっかり山椒が利いていて、中毒性が半端でないです!
おやつにもおつまみにも良いので、ちょっとした手土産などにしても喜ばれそうですね。

拍手[0回]

【お買い物】青森の観光と物産展に行ってきた2015春

岡山高島屋にて開催中の青森の観光と物産展に、今回も行ってきました!
おぅ、まめまめしぐしてらなっ!?('ω')ノ
(日本語訳:おぅ、元気だったかい?)



<マルヒさんの、金と銀の鯖寿司>

前回に引き続き、今回も購入の鯖寿司。
体温で溶けちゃう、たっぷり乗ったさばの脂が舌の上に広がって…はぁん(*´ω`*)
物産展でまいねがイチオシしたいアイテムです。
この美味しさには誰もが
「わぃ、てげんめじゃあ。ほがさもしかへでけねばまぃねじゃ!」
(日本語訳:わぁすごく美味しい!他の人にも教えてあげなきゃだめだわ!)
となること間違いなしです!

何か一瞬のうちに消えちゃったみたいなので(不思議だなぁ)、
明日も買いに行っちゃおうかとか思っている自分がいる…



<チューリップから揚げ、手羽先から揚げ(ピリ辛、ガーリック味)>

チューリップはもちろん鶏肉の方ねw
青森っぽさがあまりないな…とは思いましたが、美味しいから揚げです。
個人的にはピリ辛だれのやつが一番好きですね。

余談だけど、売り場のおねえさんは多分関西系の人で、まいねが買い物したときには
お客さんに”ザ・大阪のおばちゃん”って感じの人がいて、
「私、昨日も買うてんけどな、めっちゃおいしいから今日も来てん!
 ささ、兄ちゃんこっちのタレの味はなぁ…」
と何故かおばちゃんに商品の説明をされ、ダブルの営業攻勢に思わず
予定してた量の2倍買い物しちゃいました…何だこれ!?ww
帰り際には
「私、大阪のおばちゃんやからな!おもろいやろ~?」
と一言。

・・・ホンマにおるんやな、あんな人(; ・`д・´)


<いのち(りんご、桜)、パティシエのりんごスティック>



「青森の名物に美味いものあり」

という噂話を今考えましたが(!?)、その中でも有名なのがラグノオさんの
「いのち」「気になるリンゴ」そしてニューフェイスながらその美味しさが
県外にも聞こえてきているのが「パティシエのりんごスティック」です。

今回はいのちの中で最もオーソドックスなリンゴ味とともに、春限定の桜味、
そしてパティシエの~を購入。
桜味のいのちは、ふわふわスポンジの中にカスタードと桜餡が入っており、
このフレーバーがコーヒーとよく合います!
パティシエの~は、しっとりパイ生地の中にしゃくしゃく感を残した
煮りんごとスポンジ地が入ってます。棒状で食べやすいし、甘酸っぱさが爽やかで良いね!
オーブンで温めて、表面がサクッとなるようにしても美味しいらしいので、
試してみようっと( *´艸`)<よだれが…

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[06/02 まいね]
[06/01 NONAME]
[05/26 まいね]
[05/26 岡山県民]
[05/05 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。