まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お買い物】MALAIKA

・MALAIKA

〒700-0821
岡山県岡山市北区中山下1-8-45 クレド岡山 4F
TEL 086-212-2544


ネパール手漉き紙のカレンダーの記事などで、以前から何度か話題に上っている、
アフリカ、中南米、ネパールなどの雑貨を扱う雑貨屋さん。
お店の名前はスワヒリ語で”天使”を意味する言葉だそうな。
(お店のお姉さん達も天使みたいにカワイイですよ!!)

お香やアヤしい柄と色使いの布が豊富にあるのでいつも楽しく買い物させてもらっているのですが、
今回は部屋の中にちょっと変化が欲しいなと思い、金属のものを取り入れてみようということで
立ち寄ってみました。

そして今回の出会いがこちら。

<オシャレでECO、略してオシャレコ!>



よく、エスニックなお店でチャイを飲むときに使うような金属の小さなコップと、
色使いがかっこよくて一目惚れしたミニバケツ。よーく見ると・・・

SONYの電池のパッケージだ!こりゃオシャレコ!!

・・・オシャレコ、流行るかなぁ(ドキドキ)

拍手[1回]

【お買い物】しあわせのかたち

<この記事のメインは、籠のほうです>

かご盛りのみかんを見てほっこりできんヤツとは友達になれんわ(唐突)!

冬はみかんを常備しておくのですが、籠か菓子盆のどちらかが欲しいなぁと思っていたところ、
岡ビルの中に道具屋さん(またこの響きがいいね!)があったので、籠を購入。
やっぱり袋のままより格段にビジュアルがいいですね!

因みに、写真の籠の中のみかんは紅覇王という品種。
お手頃価格ながら「もうちょっと酸っぱくてもいいよ」と言いたくなるほど甘いみかんです。

拍手[0回]

【お買い物】せんべいのみみ

<せんべいのみみは青森のソウルフードです!>


全国的にも南部せんべいはそこそこ知られた名ですが、
その南部せんべいの端っこ、通称”みみ”だけを集めた通好みの一品がこちら。
身のほうと比べて、ちょっと焦げていて香ばしいのと、
油断すると歯をイワすほどの固さがたまりません(!)。
青森のおじいちゃん、おばあちゃんが、せんべいのみみを食べたいんだけど
歯が弱ってるもんだから、お湯につけてふやかして食べる光景は青森あるあるですね。
#ふやかした上で歯をイワす方も結構いるんだな!w

まいねは子供の頃からこれが大好きで、家にあるとエンドレスで食べてしまいますw
青森の外に出るとかなりレアなおやつのため、逆仕送りくらいでしか
食べる機会が無いのが残念ですけど。。

拍手[0回]

【お買い物】全国うまいもの展に行ってみた

岡山天満屋にて開催中の全国うまいもの展に行ってみました。
残念ながら青森のお店は出展していないようでしたが・・・
お店とお客さんの活気に煽られてたくさん買い物しましたよ!
#「お兄さん」と声をかけてくれるのも大きいよね・・・(力説)!

<撮影に使ったものはあとでスタッフ(まいね)がおいしくいただきます>


山下水産(北海道):ほたて松前漬け
いかめし阿部商店(北海道):いかめし
利之(宮城):牛たん(焼き用)
世界の山ちゃん(愛知):幻の手羽先
八天堂(広島):くりーむパン

舟和の芋ようかんあたりも行きたかったんだけど・・・日持ちしないので泣く泣く断念orz

世界の山ちゃんの手羽先と、利之の牛タンは実は初めていただきます。
仙台に住んでいたこともありますが、当時は学生だったから牛タンなんてとても・・・ねぇ(溜め息)。

余談ですが、山ちゃんでスパイスの効いた手羽先を購入後、
出来立てのいかめしを買いに行った時にゴホゴホと咳が出まして、いかめし屋のおばちゃんに
「山ちゃんの手羽先、こしょうが利いてるからみんなくしゃみとか咳するのよ~
 私もスパイス避けにマスクつけてるの」
と笑って話してくれたときに
「うわぁ、ホンマですか~!?」
と、ナチュラルに西の言葉が出てしまった自分にビックリしましたw
親元はなれて15年以上経つとはいえ、岡山に住み始めて1年ちょっとで・・・ねぇ。

拍手[0回]

【お買い物】気になるリンゴ

<青森のお土産好適品>




青森のお土産として大人気の”気になるリンゴ”ですが、
よく考えたら自分で食べたことないなぁと思って、年末の逆仕送りのついでに
親にリクエストしてお取り寄せ。

ずっしり重いパイを切ってみると・・・おお、確かにリンゴが丸ごと1個!
これは良い絵ですね~
食べてみると、シャクシャクで程よく酸味のあるリンゴがとっても爽やかなお味。
意外とジューシーさもあってびっくりでした。

味が分かったのでこれからはより自信を持ってオススメできます!w

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。