まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【岡山名物】旬だし桃食べよう!2016【桃~♪】

全国300万人の岡山桃ファンの皆さま、お待たせしました。
今年もやります、桃食べ尽し企画!
(/・ω・)/ わっしょ~い \(・ω・\)

☆2016年8月現在、14種類の桃をいただきました。

宜しければこちらもどうぞ
<2015年版2017年版>



拍手[4回]

【お買い物】日本の夏、物欲の夏

ということで、オシャレさんに触発されてTシャツを
・・・輸入してみた(/ω\)<アチャー(昭和のリアクション)

【追記】
<PINK FLOYD『Wish You Were Here』>

1日遅れで無事届きました。良かった!

PINK FLOYDの音楽自体はまいねには難しすぎて理解できないのだけど、
アルバムのジャケットとか周辺グッズのデザインはすごく好きなので、
見た目に惚れて購入してみた。。

ぶっちゃけ、最初はライフルかなんかだと思ってたけど、握手してるんだねこれw

ーーー
<woodstock festival>

アメリカで行われた伝説的なフェス、woodstockのTシャツ。
ミリタリーな感じのカーキ色ですが、ロゴのお陰かめちゃ可愛いですね(*´ω`*)

<MUSE>

MUSE!ああ、MUSE!
俺、これを着て『Knights of Sidonia』とか『Hysteria』とか弾きまくるんだ
#アカンそれ近々死ぬフラグや~

…ってかそもそも全然弾けてません(/ω゜\)<テヘチラッ


<Santana>

ちょっと攻め攻めな感じのデザインですが、まいね自身もサンタナに一目惚れしたのと、
そんなにわかファンのまいねよりも、昔からサンタナが大好きなギター仲間に
ちょっと自慢したくて買ってみたww
これを着ながら『Smooth』を弾くんだ・・・
#隙を生じぬ二段構えの死亡フラグ

…これどうやって着合わせようかな。。


もう一枚輸入中ですが、まだ出荷されていない様子。
だ、だ、だ、大丈夫だよねきっと来るよネ(震え声)!?

拍手[2回]

【お買い物】姫島特産くるまえびかりんとう

<くるまえびかりんとうプレーン・あおさ風味>



半島波の記事を読んでいて気になったので、ポチってみた。

姫島特産の車海老を贅沢に練り込んだ、カリッと…
いや、ガリッと歯ごたえ抜群の香ばしいかりんとう。
製造工程のほとんどを地元のおばあちゃんたちが行っていて、
このリボンのような、海老のような形も指でひねって作っているんだそうな。
チョイとつまめば、姫島のおばあちゃんたちと握手、なのだ。

個人的にはあおさ風味の方が磯の風味満点で好きでした(*´~`*)<海を感じるしー(sea)

拍手[0回]

【お買い物】alfredoBANNISTERさんすて岡山店

<ついにねんがんのくつを手に入れたぞ!>


いや、ただの自慢話なんですけどね(直球)。

かれこれ数年、ウィンドウの前で
「(゜A,゜)<ホェー、フゲェ(日本語訳:わぁ凄い)」
とアホ面下げて眺めているだけだった、alfredoBUNNISTERさんの靴をついにゲット!

牛皮の超本格的スニーカーなのですが、何と言っても特徴は靴底。
よく見るとこれ、革靴タイプの靴底になっています。
スニーカーでありながらカッカッと靴音高く歩く、何とも大人向けでまいね好みの仕様。

支払いを終えたとき、冷静を装っていましたが(出来ているとは言っていない)
憧れのものを手に入れたあまりの興奮で手が震えていましたww

…しばらくウィスキーは安物で我慢しよう(呑まないとは言っていない)。。

拍手[0回]

【お買い物】ダイヤ漬

<うぉっ、まぶしっ!>



いつもお世話になっているお店にお土産として持って行ったついでに、
自分でも買ってみたダイヤ漬。
青森のお土産として密かに(?)有名な、数の子入りの松前漬け「ねぶた漬」があるのですが、
それより上位ランクなのがこの「ダイヤ漬」。
形の崩れていない数の子が入っているほどランクが高いんだそうです。

「形が崩れても味は一緒でしょ?」

とか言うのは野暮ってもの。見てくださいよ、この青森が誇るイエローダイヤ(茶色)!
お茶碗からはみ出す立派なサイズ。高級感、醸し出してるでしょ?
味だってピカイチの1カラット!あッという間にご飯も空っと!

…とテンションも上がる、美味しいお土産好適品ですよ(*´▽`*)

拍手[0回]

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。