まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お買い物】LUMIX G MACRO 30mm / F2.8

ウチのカメラを LUMIXちゃんに替えてから1か月ほど色々撮ってみて、
どうにも物足りない点が2点気になってきました。
以前のカメラと比べて(標準レンズだけでは)ズーム機能と、マクロ機能が弱いんです。
更に2週間弱悩んだ結果・・・

<マクロレンズ買ったったw見た目ガチ過ぎ!プロにでもなる気か!?ww>

「結局総額2ケタ万円行ってまうんなら、高級コンデジ買った方が良かったんじゃねぇのJK」
という心の声には聞こえないフリしときます。。

そんなわけで(?)、ママチャリでゆったりと、
撮影練習を兼ねてマクロレンズ縛りの撮影ポタリングをしてみました~(*´ω`*)


拍手[1回]

【岡山名物】旬だし桃食べよう!2017【桃~♪】

毎度おなじみ流浪の企画(どこかで聞いたフレーズですがきっと空耳です)。
今年もやります、桃食べ尽し!

☆2017年8月現在、16種類の桃をいただきました。

宜しければこちらもどうぞ
<2016年版2018年版



拍手[0回]

【手の内晒すシリーズ】青切りシークヮーサー100

こちらから開かなければ、相手も開いてくれないのではないか…
別に秘密にするつもりではなかったけど、何となく具体的には書かなかったことたち。
本ブログが、そしてまいね自身が、一皮剥けるためには
そういうのを晒していくことも必要なのでは。

そんなわけで唐突に始まりました、まいねの手の内晒すシリーズ。
シリーズと言っても、さほど続かないかもしれません(いきなり晒したっ!?)。

<青切りシークヮーサー100>


奉還町の片隅にある古本屋さん 一刻堂で、シークヮサーの入ったコーヒーを飲んで以来
ハマり始めたシークヮサー果汁。
本ブログでも何度か”シークヮサー果汁”の文字が登場しましたが、
沖縄から取り寄せたり、物産展で買ったり、実は色々な種類を試しており、
5~6種類は利用してるんじゃないかと思います。

その中でも、最も好きな味でリピ率が高いのがこちらの青切りシークヮサー100。
沖縄産のシークヮサーを皮ごと絞ったものだそうで、他の商品と比べて
香りが良く、程よい酸味と共に苦味が強めなのが特徴となっています。
この苦味が好き嫌いの分かれどころかと思いますが、
暑さで胃が疲れがちな夏にこの苦味が恋しくて、まいねの夏の必需品となっています。

普通に冷水で割ってレモネード風にしても良いですし、お酒に入れたり、
砂糖やはちみつで甘さを付けたコーヒーに少し垂らしてもオツなものです。
料理に使っても、レモンとはまた違った風味が付いて面白いです。

密林でポチれば購入可能ですが、他のものと比べてまぁまぁ割高
(まとめ買いすればお得になりますが、単品では1,800円前後)となっています。
お財布と相談しつつ、お試しあれ(*´ω`*)b

宜しければこちらもどうぞ
2.キッチンドランカーまいねの休日

拍手[1回]

【お買い物】青森物産展に行ってきた2017

おぅ、健々しぐ(まめまめしぐ)してらな、まいねさんだよ♪
今年も岡山高島屋さ青森(あ→お→も→り↑)物産展来たはんで、
行がねばまねど思ってせ、早速行ってきたじゃ!
何やかや今年で、青森に居だ年と、出でた年が同じになるすけぇ、
青森の方言、使わねば忘へで(わへで)しまいそだはんで、
いっつもよりが、わんつか方言多めでお送りするよ~。
だば、あんべ!!

日本語訳:
やぁ、元気にしてるかな、まいねさんだよ♪
今年も岡山高島屋に青森物産展が来たから、
行かなきゃいけないなと思ってね、早速行ってきたよ。
何やかや今年で、青森に居た年と出て行った年が同じになるからね、
青森の方言、使わなきゃ忘れてしまいそうだから、
いつもよりは少し方言多めでお送りするよ。
それじゃ、行こう!!


・・・それにしても何という二度手間。。(*´Д`)
☆青森物産展だっきゃ、3/28(火)までやってらよ~!!



拍手[3回]

【岡山名物】旬だし桃食べよう!2016【桃~♪】

全国300万人の岡山桃ファンの皆さま、お待たせしました。
今年もやります、桃食べ尽し企画!
(/・ω・)/ わっしょ~い \(・ω・\)

☆2016年8月現在、14種類の桃をいただきました。

宜しければこちらもどうぞ
<2015年版2017年版>



拍手[4回]

記事カテゴリー

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。