まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】Shuri

<お店情報は食べログより抜粋>
【Shuri(シュリ)】
住所:岡山県岡山市北区京橋町9-25 石原ビル2-3F
電話:086-234-4911
営業時間(※):月〜木曜日 17:00~26:00(L.O.25:30)
     金曜日 17:00~27:00(L.O.26:30)
     土曜日 12:00~27:00(L.O.26:30)
     日曜日 12:00~26:00(L.O.25:30)
定休日(※):無休
※お店の前の看板を見ると「開店14:00から」となっていたり「不定休」のようなので、
 電話などで確認するのが確実かもしれません。



【2017年3月追記 今までありがとう、そしてこれからも…】
<吉備土手下ビールと、大好きな肉味噌納豆丼、ローズマリーポテト>


2017年3月をもってシュリさんが閉店されます。
やっと「トワイスアップ」を覚えてもらえた(店員さんの方から言ってもらえた時、
何かちょっとウルっと来そうになったw)のに残念…ですが、
リニューアルして別のお店になるんだそうです。
ただ、店の場所も人も変わらないそうですが、メニューは変える予定とのことで、
名残を惜しみつつ最後の肉味噌納豆丼とローズマリーポテトをいただきました。
これが食べられなくなるのはちょっと残念ですけど、新しいお店に期待し、
オープンを祝うことこそが、きっとシュリと未だ見ぬ新店への愛情の示し方でしょう。

今までありがとう!そしてこれからも宜しくお願いしますm(__)m
#また美味しいお店も教えてくださいね(ゴマスリ~)。。



【2016年12月追記 祝!吉備土手下麦酒初体験】
<吉備土手下ビール(Shuriオリジナルボトル)>

岡山県民として一度は飲んでおかにゃおえんなぁ(日本語訳:ダメだなぁ)…と思いつつ、
醸造酒はからっきしなので敬遠していた吉備土手下ビール(岡山地ビールの1ブランド)、
「シュリのオリジナルボトルがあるんですよ!」
の一声に後押しされて、初体験してみました(/ω\)<ぽっ

確かにおしゃれなデザインのボトルですね!高級ワインと言われても信じちゃいそうw
しかし普段は小グラス一杯を飲むのに悪戦苦闘するので(小びんとはいえ、飲みきれるかな…)
と恐る恐る一口飲んでみると・・・
「うわ、何これ、ウマっ!!」
マスカットに似た非常に爽やかでフルーティーな香り!苦味を抑え、喉の奥に残ることなく
すとんとお腹の中に落ちていく感覚がすごく気持ち良いです。

(全然信じてもらえないけど)お酒に弱いので、量的には小びん1本が限界とは思いますが、
その1本を「美味しい」と思って飲みきれるビールに出会えたのは貴重な体験でした。
ありがとう、麦酒翁(吉備土手下麦酒の社長。実は大島圭太さんライブでお会いしてた)と、
Shuriさん!p(*´ω`*)q


【2016年11月追記 こんなところにパクチースポット!】
<クエルボ(1800?多分、エスペシャル)>

<ジントニック>

<チキンフォー オススメ!

<ローズマリーポテト>

久しぶりにシュリさんでガッツリご飯+呑み。
キャンドルの灯が揺らめくのを見つつ、テキーラが胃の腑の底に火を点けるのを感じます。

そしてチキンフォー。パクチーたっぷりでテンション上がる!w
ちょい濃いめの出汁にパクチー、糸唐辛子、ライムの香りが合わさってパンチ力抜群。
鶏出汁の米麺と思ってナメてかかると…痛い目見ますぜ(ニヤリ)。

ローズマリーポテトも塩味が利いておつまみ、おやつにピッタリ!
何気なく入っているピンクペッパーがまたニクいですねぇ。
ローズマリーの香りが嫌いでなければ、ガッツリ呑みのお供としてオススメしたい逸品です。

…これのどこがガッツリ呑みかって?…フフフ、この後すごいカクテルが待ってますよ。


【2016年8月追記】
<ベリーのチーズケーキ、バランタイン(トワイスアップ)>

呑みの合間に、シュリさんのスイーツで一服が至福のひととき・・・
ベリーとヨーグルトの酸味が利いたレアチーズケーキはさっぱり味で、
酔ってても美味しくいただけます。

…合間って言う割にその琥珀色の液体は何かって?野暮なこと言っちゃいけませんぜ(*´з`)


【2016年5月追記 覚えとけよ!約束だかんな!(´▽`)b】
<肉味噌納豆丼(オススメ!)、バランタイン>

<ハニージンジャーブラウニー>

肉味噌納豆丼が超ウマイという噂を聞きつけ、早速伺いました。
西大寺町商店街を目前に、バランタインのトワイスアップを傾ける
意識高い系男子(!)な夕暮れ時・・・

そしてやってきたのは、もう見た目で絶対美味いと分かるどんぶり!w
でもまだ食べたことない方、安心してください。そのハードル、軽々超えますよ!
…流行には三歩遅れて乗っかる系男子ですよ(゜-゜)
肉味噌と納豆って組み合わせとしては鉄板かもですが、だからこそ納豆の粘り具合とか、
薬味はどうするとか、ニュアンスの部分が大事になると思うんですけど、
その辺のバランスが完全にツボに入りました。余計な言葉は要りません。
とにかく美味いです。
・・・ただ、ウィスキーとは全く合いませんでしたw

食後のデザートにはハニージンジャーブラウニー…と、ハーパーのトワイスアップを注文。

(゜o゜)<これってスイーツ!?

と思わず言ってしまいそうな、ハチミツの甘さ、チョコレートの苦味と共に
強烈なしょうがの香りと辛味。意外な新味にびっくりしますが、
これがものすごくウィスキーに合う!特に、ドライパイナップルのような甘い香りを持つ
ハーパーとの相性は抜群でした。口の中で渾然一体となって、
一つのスイーツとして完成するようなペアリングでしたよ。

お店のお姉さんに「ウィスキーと常温の水を1:1で、トワイスアップって言うんですよ」
と言ったところ「覚えておきます」とのことだったので…
またここに通う理由ができちゃいました(*´ω`*)

【2016年4月追記 ハダカな夜】
<ガト―ショコラ、コーヒー>

試験日前の贅沢ナイト、2件目はShuriさん。OURSONさんを出て、小橋を渡ってすぐにあるので
今後の夜のお散歩(意味深)が捗りそうですw
食後のデザートってことで、ガト―ショコラとコーヒーをいただきました。
しっかり濃厚なガト―ショコラと、あっさりたっぷりなコーヒーの相性は鉄板ですね!
薄暗く、キャンドルの明かりがいくつか灯る店内では、闇の中に隠れた安心感からか
正直に色々話せちゃいそうな雰囲気です。

「先日と格好が大分違うので気づきませんでしたよ!(´▽`)」
と正直すぎるマスターにちょっと笑いつつ(w)、まいね手作り桜餅を食べたご本人たちに
挨拶させていただきました。…お腹壊してなくてホントに良かった!w
ーーー
以前作りすぎた長命寺が意外にも好評だったので(w)、余った材料で更に作って
はっぴぃさんにおすそ分けしたのですが、そこを経由して色々な方が
食べてくれたらしいとのこと(ひぇ~恐縮です)。
その中の一人が、以前から仕事帰りに通りがかって気になっていたけど、
何のお店か分からず入れずにいた(失礼)Shuriさんにいると聞いたので、
お腹壊していないか心配しつつ(建前)、ケーキをいただきに伺いました(本音)。

<ダークチェリーのチーズケーキ、エスプレッソ>

お店は表町3丁目の商店街入り口に面していて、ほとんどどの席も、
窓際から通りを行き交う人や車の流れをぼんやり眺めながら食事ができるようになっています。
ソファなどは良く言えばアンティークですが、悪く言えば昔のものが古びているのを
そのままにしているだけといった感じ。恐らく好き嫌いは分かれると思いますが、
個人的にはその自然な感じがすごく居心地良いです。

さてお目当ての(!?)ケーキですが、ダークチェリーのチーズケーキをチョイス。
クリームチーズとダークチェリーの甘酸っぱさ、カラメルの苦さ、
しっとりしっかりのレア加減などすべてがちょうど良い塩梅で、一口食べた瞬間に
「うわ美味っ!!」
と電流が流れるような美味しさです(; ゚ A゚)<シビレルー

残念ながらさくらもちを食べた本人とは会えませんでしたが、マスターもたまに
はっぴぃさんにいらっしゃるとのことで、
「また会えるかもしれないですね」
と言いつつお店を後にしました。…多分、こちらからまた出向くと思いますけどねw

拍手[3回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[04/18 まいね]
[04/18 GOH]
[04/05 まいね]
[04/05 ぴよちゃん]
[03/09 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。