まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】福幸

<お店情報は食べログより抜粋>
【福幸】
住所:岡山県岡山市北区田町1-2-6-2
電話:086-206-6353
営業時間:ランチタイム 11:30~14:00
     ディナータイム 17:30~22:00
定休日:月曜日

お一人様にも嬉しいお料理の量や質、お店の上品な雰囲気がお気に入りで
よくお世話になっている中華料理屋さんです。
ディナーはもちろん、ゆったり優雅にコースでいただけるランチも良いんですよね。

まいねはここのエビマヨが好きすぎて、皆におススメして

(゚∀゚)!!

となるのを見るのが密かな楽しみになっているほど!w



【2016年10月追記 汁そばの野菜畑や~(*´▽`*)】
<五目汁そば>

『あつあつを召し上がれ』の影響で完全に中華モードになったとある秋の肌寒い日、
そういえば最近ご無沙汰だったなと思い出して福幸さんへ。

ドーンと頼みましたるは五目汁そば!
白菜、青梗菜?、しめじ、えび、いか、お肉…あれ、五目ってどういう意味だっけ?w
立ち昇る湯気の暖簾をかき分けて…よっ、いただくよっ!(・ω・)/

沢山の具の旨みと甘みがたっぷりのあんかけ、最高です!!
まいねの舌ではスープのベースが何なのか分かりませんでしたが(残念)、
塩ラーメン的なあっさりスープと共に非常に優しいお味。
とろみも重すぎず、このお店の細ストレートで歯切れの良い麺に程よく絡んでウマウマです。
生姜、にんにくもほんのり香って身体がどんどん温まり、しまいには汗をかいちゃうほど!w

1杯900円と、中々良いお値段だなと一瞬思いますが、
野菜がヤバい高騰状態で、たくさんの野菜を家で食べるのが難しい昨今、
これだけたっぷりの野菜を摂れるこの汁そばはありがたい一杯ですね。


<坦々麺>

アカン、写真見ててまた食べたくなったww

辛い物苦手なまいねがギリギリ食べきれるくらいのきつすぎない辛さと、
プワ~ンと胡麻と山椒の香りが食欲を刺激しまくる坦々麺。
真上からのアングルで分かりにくいですが、もやし、青梗菜どっさりでボリュームも満点。
お腹に余裕があれば追加注文して、このスープでご飯も是非に。
ほんとヤバイです(* ´з`)<く、苦ひい~(悦)

ーーー
<福幸ランチ(メイン、揚げ物などは日替わり)>

前菜盛り合わせ、湯葉と野菜のスープ
前菜の蒸し鶏もまいねお気に入りの一品です。


小籠包、海老の蒸しぎょうざ
小籠包のスープに少しだけ酢を垂らして食べる派です(唐突)。


海老団子と筍の揚げ物
この日は海老づくしのランチだったな!w荒く叩いた海老のプリプリ感が口の中で躍る!


中華粥
優しい塩気がついてます。蛇足ですが、岡山(というか関西方面?)では
お粥を”おかゆさん”と呼ぶんですが、その語感も優しくて好きです。


海老の紅白仕立て
待ってましたのメイン。ピリッと辛いエビチリも良いけど、揚げた海老にマヨが絡まって、
重たそうなのに不思議とさっぱりで、いくらでも食べられそうなエビマヨがたまらんです。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[12/13 まいね]
[12/12 K.K]
[11/20 まいね]
[11/20 K.K]
[10/10 K.K]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。