まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】スイーツ工房 ALICE

<お店情報は食べログより抜粋>
【スイーツ工房 ALICE】
住所:〒700-0808 岡山県岡山市北区大和町2丁目7−10‎
電話:086-225-5858
営業時間:9:30~20:30
定休日:不定休



【2016年10月追記 アリスのスイートポテト、ほっこりかぼちゃ(うろ覚え)】

資格試験を頑張ったご褒美(結果が良いとは言ってない)にアリスさんのケーキ。
スイートポテトは、上に乗ったさつまいものクリームと共に、
中にはほっくり甘い蒸かし芋が入ったおいもフル(何)な逸品!
タルト生地やその下のチョコレートはいつもの構成だけど、安心するお味とも言えます。

ほっこりかぼちゃは、たっぷりかぼちゃのムースの中にクリームたっぷり。
意外と甘さは抑え目で、するっと食べられちゃいますね。

おいもとかぼちゃは乙女のパワーの源☆だよね(有無を言わさぬ凄み)?


【2016年8月追記 ピーチネスト、アリスぷりん】

桃の巣…岡山県民の心のふるさとがこんなところに!w
生クリームの入ったスポンジの上に、桃のコンポートがドドンと載った、
写真では分かりづらいかもですけど意外とタッパのあるケーキですw
桃の酸味はありますが、甘さは比較的しっかりしてるので濃いめのコーヒーなどが
欲しいところですね。

プリンは小さ目容器ですが、非常に滑らか濃厚なので満足感はたっぷりです。
さすがカスタードが得意(と勝手に思っている)アリスさん、プリンも手堅く美味いです(*´з`)

ーーー
【2016年1月追記 アリスタタン】

キャラメリゼした林檎の甘酸っぱさ、中に少しだけ入っている自慢のカスタードの甘さと
スポンジ周りのチョコレートのビターさが絶妙にマッチした、アリスさんの自信作!
可愛くて、美味しくて、変な笑いが出ますw(*´ω`*)

【2015年9月追記 タルト(ぶどう)】

サクサクのタルト、種無しのぶどうと共に秋を丸かじりする贅沢!
…顎が外れないようにご用心。


【2015年3月追記】
<BBショコラ 200円>

濃い!恋より濃いチョコレート味は、もはや愛ってなとこでしょうか。
…あんまりうまいこと言えてませんが、美味しい焼菓子です。
コーヒータイムのお供に最適ですよ。


【2014年6月追記】
<いちごのタルト>

ホント、いちごの赤は乙女心をガッチリつかみますね(はぁと)!
小粒ながら甘味も酸味も濃ゆ~いいちごの味を生かして、
クリームもタルトも甘さ控えめに仕上げられた逸品。


【2014年2月追記】
<ティラミス(390円)>

きゃわわすなぁ(日本語訳:とっても可愛いね)!!

崩さずに持って帰るのにとても苦労しましたが(w)、
ALICEさんの新作は見た目も可愛い、お茶碗サイズのティラミス。
お味は、いわゆる大人のスイーツのティラミスを想像しているとその正反対で(!)、
たっぷりホイップの下にはご自慢のカスタード、
その下には濃厚チョコレートクリームの3層構造。甘さがかなり濃厚です。
食べ応えが抜群、可愛いビジュアルなので、お子様のおやつにもってこいの一品ですね。


【2013年10月追記】
<モンブラン(写真左:360円)とアップルパイ(写真右:360円)>

資格勉強の合間にスイーツで一息。うーむ、秋ですなぁ。

モンブランは栗のクリーム、中のクリームともに柔らかふゎふゎ。
フォークを入れるときにちょっと罪悪感を覚えるほどに柔らかですw
中には蜜煮の栗がちょこんと入っており、これまた可愛らしいですね。
甘さがそんなに濃いわけではないですが、秋のスイーツの最高峰と、
濃いエスプレッソを合わせて、濃厚な時間を過ごしてみたい・・・
そんな風に感じた一品でした。

そしてアップルパイ、スマッシュヒットです。
アップルパイらしからぬオシャレな見た目も良いですが、
上に載っている千切りリンゴのフレッシュさと、カスタードとともに入っている煮リンゴの
味と食感の違いを楽しみつつ、ラム酒漬けのレーズンが全体をきゅっと締めています。
パイはサクサク軽やかで・・・正直、きれいに食べるのは難易度高すぎかと思いますww
でも、お行儀悪いのは承知であえて言います。

このパイは、もぎたてリンゴを齧るように、手づかみでがぶりと行くべき!

オシャレさ、実りの華やかさ、ちょっとした憂い・・・一口で”秋”を感じられること間違いなしです!

------
<これで300円!安い!!>

食べログ登録されていないお店のようなので、こちらでご紹介。

店の名前から想像すると、男子禁制なお店の雰囲気ですが、
実際はいわゆる町の洋菓子屋さんという感じの入りやすいお店です。
店員さんは南米系の元気な女性で、挨拶も礼儀もかなりしっかりしていますw

このお店のオススメは、
派手さはないんですけど、甘さ控えめで卵の味がしっかりするカスタードが
抜群の安定感を醸す”大和シュー”と、
一見小さいですがチーズの味が濃厚で、しっかり満足感が得られる
看板ケーキの”アリスのチーズケーキ”です。

これらが1個150円ずつというお値段で、その他のケーキも、(ホールを除けば)
400円未満で抑えられていますから、コスパはかなり高いお店です。
庶民の普段使いのお店としては、最強クラスかもしれないですよw

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

追記(【スイーツ】スイーツ工房 ALICE)

スイーツ工房ALICEさんの写真を追加しました。

スイーツ工房 ALICE 追記2

ティラミスの写真を追加しました。

スイーツ工房 ALICE 追記3

いちごのタルトを追加

スイーツ工房 ALICE 追記4

BBショコラを追加

記事カテゴリー

最新コメント

[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]
[09/23 まいね]
[09/15 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。