まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】家の素 豆や

<お店情報は食べログより抜粋>
【家の素 豆や】
住所:岡山県岡山市中区さい155-5
電話:086-272-2255
営業時間:10:00〜18:00(オーダーストップ 17:30)
     ランチタイム 11:00〜15:00(オーダーストップ 14:30)
定休日:不定休

百間川沿いにある、健康的なお食事で女性に人気のお店。
こだわりの発酵玄米ごはん、野菜を中心にしたおかず、
食後には和菓子とお茶(コーヒーなども自慢!)で一服して、
心も体も喜ぶ、ちょっぴりの贅沢が味わえます。



<豆やランチ(メインはえびと有機野菜のハヤシ)>

やっぱり一汁三菜が揃っていると、それだけでほんのり嬉しくなりますよね(*´ω`*)
やさお(野菜大好き男)としても、たっぷり野菜で豆もしっかり入っているので
見た目だけでニヤニヤを押さえるのに必死になっちゃいますw

さて、お店のウリである発酵玄米ですが、赤米などが入っているせいもあるでしょうけど
結構色は濃い目。玄米の香りと共に、発酵しているせいかほんのりとした酸味を感じる
クセのあるご飯です。とはいえ旨みも十分ありますし、健康の為に我慢して…なんてこともなく
美味しくいただきました。
因みに、健康な男子だとちょっと少な目に感じるかもしれませんが、
お代わりは別料金となりますのでご注意を。

えびと野菜のハヤシは、えびの旨みがしっかり出つつ、
(良い意味で)有機野菜のクセのある香りなどもあって、野菜食ってる!感が
十分に味わえます。(そうそう、昔の野菜ってこんな味だったなぁ)って
懐かしくもありましたw


<食後にいただく和菓子を1個選べます!>

<つるし柿と深煎りのコロンビアをチョイス!>

セットでは食後に和菓子とドリンクをいただくことができます。
お皿に並んだ和菓子を見てるだけで、ちょっと幸せ(*´▽`*)

今回選んだのはつるし柿。お世辞にも華やかとは言い難い見た目ですが、
つるし上げられ、寒風に身をさらして痩せ細りながら、
それでも甘さを蓄えるいじらしい姿に自分を重ね…まぁ、食うんだけどね(ゲス顔)。
…あ、俺甘いらしいよ?誰か味見してみる?w

まぁセクハラはさておき(!)、程よい甘さの和菓子と
深煎りのコーヒーの苦味のペアリングは鉄板ですね。
豆の説明に「重さを感じる深煎り」とありましたが、個人的にはむしろ軽く感じました。
滝の音などのような、ガッツリ甘い系の和菓子と合わせるなら、
もうちょっとコクを出しても良いかなって感じです。
とはいえ嫌味のないすっきりとした苦さなので、食後のコーヒーとしては良いなと思いました。

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[07/01 まいね]
[06/29 三つ葉のクローバー]
[06/13 まいね]
[06/13 dsk]
[06/07 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。