まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【食べ歩き】「町の食堂」に行きたいのだ!

最近『孤独のグルメ シーズン4』を見始めた影響による、お腹の物理的な飢えと、
心の平穏を求める精神的な飢えが相まって、いわゆる「町の食堂」に行きたい熱が
グングン高まっています。
「この店、いつからやってるん?」
と言いたくなるような食堂、どの町にもありますよね?

そんな歴史イオン(何)をたっぷり浴びる食べ歩きなんてどうでしょう?



<お店情報は食べログより抜粋>
【JR貨物食堂】
住所:岡山県岡山市北区西島田町2-1
電話:?
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜日



3件目はJR貨物食堂さん。名前のとおりJR貨物の社食なのですが、一般入場もOKです。

~ 何か特別なことを 毎日探すのは疲れちゃうし
  だからって何もないのは 嫌なんだから わがままだよね ~
                       GOOSE HOUSE『Sing』より

最近青森に帰省したり、まいねのザワクラがOURSONさんで出されることが決まったりと、
特別なことが立て続けに起こったせいか、週末になると
(何か面白い事ないかな/面白いことが起こせないかな?)
と一種の焦りのような、強迫観念のようなものが生まれるようになっていて、
でもそんな焦っているときに限ってロクなことが起こらなかったりして。
今日も今日とてランチに伺ったお店で、隣の人が注文を間違われていて、
特に何事もなかったし、まいねには関係ないのだけど、何となく店内が変な空気になり
ご飯は美味しかったのだけど何となくモヤモヤした気持ちで
腹ごなしの運動も兼ねてあてもなくペダルを漕ぐJRの線路沿い。
そんな時にたまたま発見したのがJR貨物食堂の看板。ランチの直後だし
一度は見送ろうと思ったのですが、極度の方向音痴のため
二度と来れないかもしれないし(w)、すごく気になったので入ってみることにしました。

お店ではご夫婦?が調理場に、ホールには看板娘のおばあちゃんがいらっしゃって、
お孫さんらしき子供たちと遊んでいました。ここはメインのご飯もの、麺類に
棚に並んだ種々のおかずを付けて自分の定食を組み上げる形式で、
まいねのような小食であれば、300円強で満腹になれそうなほど
リーズナブルな穴場食堂です。今回はかけうどんとアジフライを注文しました。
席に着くとおばあちゃんとのおしゃべりが始まります。
「お兄さん学生さん?どの辺から来たの?」
「棚にタルタルがあるからアジフライにかけてね。
 あと、サラダには青じそドレッシングをちょっとかけると美味しいよ」
「冷蔵庫に麦茶があるから、好きなように取って飲んでね」
その他にも色々とお話して、食べるヒマがないくらい!w
でも、初めて来たのに実家のような懐かしくて温かい感じに、
何だかふと視界がにじみ出して、それを我慢しようとして
ニヤニヤ笑いながらうどんをすすっている自分がいましたww

お会計を済ませ、店を出ようとするときにおばあちゃんの一言。
「またお出かけ下さいね!」
”また来てね”と”いってらっしゃい”がないまぜになったこの言葉を聞いたときに、
まいねがこの企画を思いついた理由が分かった気がしました。
昔ながらの食堂で特に感じるんですけど、食事は美味しいものを食べることが目的でなく、
頑張るパワーを得る手段であって、さぁモリモリ食べたらもうひと頑張りしなさいよ!
と背中を叩かれるような感覚があって、今自分はこれが欲しいんだなと思うのです。

…あ、背中叩かれた拍子にモヤモヤがどっか飛んでったみたい(´▽`)
ありがとう、ごちそうさま!('ω')ノ

ーーー
【旭軒】
住所:岡山県岡山市北区奉還町2-9-9
電話:086-254-3924
営業時間:10:00~19:00
定休日:第3日曜日


2件目は奉還町商店街の中心より少し北側にある旭軒さん。
池田動物園で遊んだあとは、すぐ近くにあるここでお腹一杯癒されて行こうと
心に決めていました!w

この日のチョイスはしょうが焼き定食。他の定食が600円くらいからあるので
900円のしょうが焼きはお店の中では高級メニューですw
デーンと大きな豚ロース肉が3枚、肉食獣のようにがぶりとワイルドにかぶりつくと、
塩コショウの利いた肉の味が口の中で弾けて、もう有無を言わせぬ旨さ!
生姜の風味は控えめなのでしょうが焼きとしてはどうなの?ってのはありますが(w)、
間違いなく美味しいです。あと、具たっぷり味濃いめのけんちん汁とか、
量は少ないけどケチャップぽってりなナポリタンも懐かし美味いですよ。

タクシー運ちゃんを始め、結構広い客層が来ていてオムライスの注文率が高かったので、
絶対次はオムライスだな、と決心しつつお店を後にしました。
ごちそうさま!('ω')ノ

ーーー
【ことぶき食堂】
住所:岡山県岡山市北区駅前町1-1-10
電話:086-223-0571
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休



記念すべき1店目は、岡山駅前商店街にあることぶき食堂さん。
ホント、このお店の中だけまだ昭和なんじゃないか?って思うほどのレトロ感がありますw
どのメニューもお手頃価格だし、レトロなお店名物のメニューの誤字もええ味出してます。
「スパゲェティー」
・・・絶妙だなw

スパゲェティーにも心惹かれたのですが、この日の注文はガツン!とかつ丼。
卵や出汁でグズグズになったカツの衣とか、これはこれで雰囲気出してて良いのですが、
いかんせんちょいと薄味すぎてパンチに欠けていて、お味としてはほんのり残念。
まぁでも、そんな細かいことを気にせずに飯をかっこんでパワーをチャージする人を、
何十年と迎え、送り出してきたエネルギーをいただきました。
ごちそうさま!('ω')ノ

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[07/01 まいね]
[06/29 三つ葉のクローバー]
[06/13 まいね]
[06/13 dsk]
[06/07 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。