まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【自転車】CycleZの小豆島ライドに参加、そして…落車ァ!

引きこもりっぱなしで、食べ物の味も感じられない今日この頃ですが、
まぁぼちぼち生きてます(*ノωノ)

先日5/19(日)、いつもお世話になっているCycleZさん企画の
小豆島ライドに参加してきました。
基本的にはゆるポタ設定のライドなのですが、
マゾ…もとい、志あるものは寒霞渓に登るのもアリということで、私はそちらを選択。
楽しいヒルクライム、ドキドキのダウンヒル(崖からポロリ☆しかけたよ)…
までは良かったですが、平坦路でタイトルどおり落車してしまいました。
生まれて初めての救急車レベルの落車、交通安全キャンペーンも兼ねて、
あえて恥を晒します。



<岡山~日生港>







<日生港~大部港>



「キモーイ!島まで来てガチクライムとか、小四までだよねー!!」
の声を背に(幻聴)、寒霞渓へ向かいます。
因みに、上記3枚目で既に豆粒ほどの距離まで離れてるのがホントのガチクライム勢で、
まいねはゆっくり登るグループに着いて行きました。


<寒霞渓>



去年の岡山ミッドナイトエンデューロでエースのM田さん(2枚目写真手前)の
ゴージャスな牽きもあり、おしゃべりしながら楽しいクライム!
HC、DH含めて一度しかすれ違わなかったくらい車も少なかったので、
道を一杯に使って登れました。
#トレーニングのために、ほぼすべてインを走った(=斜度キツい)異端は私だけでいい。

因みに真ん中の女性は足を怪我されていて、まさかのフラペ+クロックススタイルw
一瞬(ナメとんかー!?)と思いますが、
脚の筋肉を見て(あ、並の走り込み量じゃねぇわ)とすぐ分かります。
カメラ向けたら必ずポーズ取るくらい余裕あるしww
奥側のShun太郎さんはクルクル軽快に登っていくタイプですかね。
細いのにキツイところもグイグイ行けるなーと、感心しつつ観てました。


3人が走っている様子と、道を見た瞬間にこの構図が浮かんだ、個人的ベストショット。





ガチグループから一人、おかわりしに来た人と合流。
あのペースで走った後、おかわりって発想がもうね。



「はーい、頑張ってる体でおなしゃーす!」


展望台でガチグループと合流し、記念撮影。
この後、向かって一番左の人がww落車しますwww




ぶっちゃけ、ダウンヒル中もヒヤリシーンがありました。
フロントタイヤで小枝を踏み、それが跳ねて脚に当たって動揺し、
カーブで減速できず大きくアウト側に膨らみました。
対向車が来てたら衝突、それを避けようとして谷底に…ってこともあり得ましたね。。

この後落車がありますが、時系列を変更して帰りの船に乗ったところから写真掲載します。
CycleZの皆さんの素早い対応のお陰で処置が早く済み、一緒の船で帰ることができました。
みんなと合流するときは情けないやら恥ずかしいやら。。





5月初めに就航したばかりというオリンピアドリームせとは、どこもかしこもピッカピカ。
船の上に滑り台とかブランコなどの遊具、この日は動いていませんでしたがミニSLもあり、
家族旅行には最高だろうなという印象のフェリーでした。

夜8時ごろに解散、この日のライドは終了となりました。


さて、ここからある意味メインの落車の話。

この日、および翌日はものすごく風が強かったです。
#翌日はフェリーが全便欠航になるレベル。
寒霞渓の山肌は微風くらいで、すごく快適だったのですが、
海岸沿いの平坦路は変則的な海風が吹き荒れ、正直山登っている方が楽だと感じるほど。
ダウンヒルを終え、ほっと一息ついたところで事故は起こりました。

道は若干下り気味の直線、巡航速度30Km/hは出てるかどうかくらい。
左手に段差があり30cmほど?下は草地、左前方にちょっとした崖。
普通に車道左寄りを走行し、そんなに段差近くにいた訳ではありませんが
右手の海岸側から突風が吹いてきて(うわ、段差落ちそうで嫌だな)と思い
”段差の方を意識した状態で身体が硬直してしまった”のが運の尽き。
「やべっ」と小さな声を出した瞬間には前輪が段差から落ち、
恐らく前転をするような形で顔から崖に突っ込んでいったと思います。
(あーあ、やっちゃったな。死ぬかなこれ)みたいな軽い感じで、恐怖感はなかったですね。

顔から落ちて行ったので下手をすれば命にかかわる事故でしたが、
結局は左額と瞼の裂傷、下あごの擦過傷がメインで、
他は右手などにちょっとした擦過傷くらい。
何より、RL6ちゃんやカメラがほぼ無傷という奇跡のような転び方でした_(:3」∠)_
どんくさいのでよく転んでますが、逆に転び慣れたお陰で
被害が少なかったのかなとも思いますね。
海沿いの道は風に注意しましょう!


あ、以降ちょっと蛇足ですが。

岡山から尾道方面などに向かう、自転車乗りに優しい電車
『La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)』ってのがありまして、
そのCMがずっと気になってたんです。
スタイリッシュに自転車ツーリングを楽しめることをPRしたいんだと思いますが、
十数人?出てくる自転車乗りの中に、ヘルメットを持っている人が一人もいない。。
これ、明らかに恣意的にそうしてますよね。
確かにヘルメットは泥臭いアイテムですし、道交法上装着が義務付けられてもいない。
とはいえ、自転車利用を推進しようとしている県が、
上っ面のスタイルに捉われて、安全性をまるっとなおざりにしてるのはどうなのよ?
と思わざるをえません。
ヘルメットなしで今回のまいねみたいな転び方したら・・・死ぬかもよ?

拍手[2回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

御無事でなによりです

まいね様へ。

月並みな言葉で申し訳ありませんが、御無事でなによりです。
気を付けていても事故は起こり得るものですが、自転車に乗るときも、そうでないときも、どうか御安全に…。

お怪我の具合は如何ですか?大丈夫ですか?
青森の御両親は勿論のこと、お友達の方々やまいねじゃ!読者の皆様など、私を含めてまいね様がお健やかにお幸せにと願っている人は気掛かりだと思います。
万が一にもまいね様にもしものことがあれば、青森と岡山にとって大きな損失です!と冗談はさておき(いえ、冗談ではないですね)、「やっちゃったな」では済まないので、スピードを上げ過ぎないよう安全なライドをお願いしますm(._.)m

日々、お疲れになることもおありでしょうが、御自分を大切に、まいね様ができるだけ快適にいられるようにお過ごしくださいね。

無題

岡山県民さん、コメントありがとうございます。

怪我の方はもうほとんど大丈夫です。
昨日は蒜山高原まで走っていくくらいに回復しています!
今回の事で、単独事故だとしても思っていたより多くの人に
ご迷惑をおかけするな、というのを身をもって学びました。
より一層安全に気を配って走ろうと思いましたよ(*´ω`*)

記事カテゴリー

最新コメント

[06/02 まいね]
[06/01 NONAME]
[05/26 まいね]
[05/26 岡山県民]
[05/05 まいね]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
食べ歩き、コーヒー、ギター、      自転車旅、ボードゲームなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。