まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【お酒】HADDINGTON HOUSE

【HADDINGTON HOUSE】
出身・種別:スコットランド・スコッチウィスキー(ブレンデッド)
度数:40%
購入価格:1,100円ほど


1,000円ちょっとのウィスキーでありながら、
著名な評論家がまさかの高得点を付けたことで急に注目を浴びた一本。

ストレートだと(ボトル開けたてなら特に)アルコールの臭いがきつく感じます。
ほんのり青リンゴみたいな爽やかな香りもありますが、
個人的にはストレートだときつすぎて、他の臭いが分からないかな(汗)w

少し加水すると、カラメル、レーズンっぽい感じが広がり、
甘くて飲み易い、でものどの奥の方ではポッと少しだけ辛い、良い感じのバランスです。
この美味しさでこのお値段なら、ウィスキー初心者から好きな人の普段飲みに、
特に今の時期ならちょっと濃いめのハイボールで、グイッと行くのに躊躇せず使える(w)
最高の一本に数えても良いかもしれません!

拍手[1回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

記事カテゴリー

最新コメント

[10/22 dsk]
[10/22 dsk]
[10/05 就職や大学院進学に強い岡山商科大学です!]
[09/27 まいね]
[09/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。