まいねじゃ!

青森出身岡山県民「まいね」のシングルライフ。

【まいね珈琲店】第8回晴れカフェオフ


つい先日までの天気予報を良い意味で裏切り、
素晴らしい晴天と、三月初めとは思えない暖かさに恵まれた本日、
我らが トスティーノコーヒーさんが、2018年2月22日に
さんすて岡山に新店舗「little岡山」を開店されたお祝いを兼ねてオフ会を開催しました。

今回のメンバーはまいね、ふくさん、三つ葉のクローバーさん、だいちゃんの
コーヒーもグルメも大好きな4名。
いつもに増してぎゅっと濃厚なオフ会の様子をお届けします!



<お店情報はすべて食べログより抜粋>
【1店目:STAND1-1】
住所:岡山県岡山市北区野田屋町1-1-1 1階
電話:086-230-0165
営業時間:[平日]8:00〜19:00
     [土曜]9:00〜19:00
     [日曜・祝日]9:00〜18:00(翌日が祝日の場合は19:00まで)
定休日:年中無休

お祝いに行く前の作戦会議の場所として選んだのは、カフェの運営だけでなく、
店舗設計なども手掛けるCIFACAさんが最近出されたSTAND1-1さん。
外観もオシャレですごく気になっていたので、入るきっかけができて嬉しかったです。
しかも、ちょっと屋根裏部屋っぽい雰囲気のある2階席は、
たまたま他のお客さんが少なかったこともあり、図らずも本日の利用目的にピッタリ!

<アイスコーヒー、チキンとハーブのサンドイッチ(ハーフ)、チョコスコーン>

ちゃんと具を見せなきゃ…グルメ勘(何)鈍ったなぁと反省orz

ジューシーなチキンと爽やかなハーブの香りで食が進むサンドイッチ。
このお店は、カッコイイ自転車の貸し出しもされており、
自転車とパンって相性が良いですからね。軽くお腹を満たして、
周辺の観光地をサイクリングってのもオツなものだと思います。
アイスコーヒーは、目の覚めるようなしっかりした苦味。食後をすっきりと締めてくれます!

小腹を満たし、みんなで寄せ書きをした後、いざさんすてへ。


【2店目:little岡山】
住所:岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて南館 2F
電話:086-235-9871
営業時間:7:00~21:00
定休日:?


トスティーノコーヒーの店長が焙煎した、美味しいコーヒーのテイクアウトと、
岡山中から集まった美味しいお土産がぎゅっと一所に集まり、
まさに小さな岡山と呼ぶにふさわしいお店!
岡山に来る人にも、岡山から出かける人にもうってつけの場所になりそうです。

まず、何はともあれ・・・

<みんなの気持ちをプレゼント!>

フラワーアレンジby三つ葉のクローバーさん、似顔絵(似てない)byまいね、
ふくさん、だいちゃんの寄せ書きなど、コーヒー大好き仲間たちからの
お祝いの気持ちがめっちゃ詰まってます!(´▽`)

<あ、そんな目立つところ飾っちゃうの?w>

嬉しい反面、変な汗がどっと出てきましたw(;´∀`)
でも、お店の雰囲気を損なわずに、ええ感じに目を引くフラワーアレンジが素敵ですね!

一仕事終えたところで(w)、お土産品をじっくり見せてもらいつつ
自慢のコーヒーをいただきました。

<おひとつ(と言わず)いかがですか?>




お店のマスコットキャラクターであるピーチ太郎や、各商品のパッケージを
デザインされているのは、キャンプギアなどを手掛けていらっしゃるajigomiさん。
今日はヘルプ?でコーヒーを淹れる要員として仕事されていました!w
#ajigomiさんとトスティーノさんがコラボするときは
#”ajito”名義になるらしい(。-`ω-)<これ豆な。

単純に岡山のものを集めて販売するだけでなく、デザインを通じて
全体に統一感を出そうとする辺りに、店長の並々ならぬ決意と情熱を見た気がします!

<メニュー、お土産袋を閉じるシール、カップのスリーブまで一切妥協なし!>




個人的に、大阪でたこ焼き食べながら「意外に…あう…」の表情がめっちゃ好きですw
岡山を中心に西へ東へ、ストーリー性のあるスリーブはぜひお手に取って楽しんでください!

さて、今回の注文はハンドドリップコーヒー。
ハリオ式のドリッパーで丁寧に淹れられていました。
写真では分かりにくいですが量も結構たっぷりあり、旅のお供に最適だと思いますよ。
豆の産地は確認していませんでしたが、紙カップの臭いなんて微塵も感じさせないほどに
しっかり香り高く、濃いのに優しい苦味の仕上がりとなっていました。


ご挨拶をしてその場を辞し…とはいえ折角集まったのでもう1件くらい行きましょうか、
という話になり、以前から気になっていた新店に伺うことにしました。

【3店目:JOE's COFFEE】
住所:岡山県岡山市北区丸の内1-14-6 1F
電話:086-230-1591
営業時間:7:30~19:30
定休日:火曜日


キノシタショウテンで修業を積んだ方と、オンサヤで修業を積んだお二人が
共同で開かれているお店だそうで、非常におしゃれな内装ですが、
メニューを見た瞬間に
(あ、見掛け倒しじゃなく、新しいカフェ文化を研究してる匂いがする!)
と分かります。お店情報もさることながら、コーヒーの味の分析もとにかく詳しい
ふくさんが口火を切ってくれたお陰か、非常に詳細に豆の風味の説明もしてくださり、
(こりゃー色々勉強になりそうだ)とワクワクが止まりません!(#^^#)
#アメリカンプレスとか初めて聞いたよ…プロレス技? ←

<エスプレッソ、プレーンマフィン>

ふくさんから事前情報で「ラテが美味しいお店」と聞いており、
(ラテが美味しいならエスプレッソが美味しいのでは)と直感し、
美味しいエスプレッソに飢えていたのでほぼ迷うことなく注文。
#ふくさん的には「えぇ、ラテじゃないの!?」って思われてたかもw

一口含んでみると、これがもう…すごい!
エスプレッソ自体すごく濃いコーヒーですが、今まで飲んだ中でも別格に味・香りが濃厚!
口に含むどころか唇にほんの少しつけて、それを舐めるだけでも十分
コーヒー感が味わえると言っても過言ではありません。
それでいて変な粉っぽさとか雑味はありません。これは…ハマりますわ(*´▽`*)

一転、プレーンマフィンは非常に素朴で優しいお味。
エスプレッソの風味を損なわず引き立てます。
…まぁ、何者にも負けそうもないくらい濃いんですけどねw

ここでふくさんから粋なサービス!

<ラテ、いただいちゃいました(*´ω`*)>

おお、めっちゃ素敵!フリーポアのみのラテアートは実は初めて見るので、
この見事さにちょっと見惚れちゃいました。。

そしてお味も素晴らしい!ふくさん曰くじっくり時間をかけて
ラテ用のコーヒーを淹れられているのだそうで、ミルクに負けないコーヒーの香りと味が
ガツンときます。このラテは…男の子って感じ(分かりにくい)!


ガッツリ濃いカフェタイムで、コーヒー成分的には満足…だったのですが、
すきっ腹にコーヒーを飲みすぎて、ちょっと胃の中に何か入れたくなってきたので、
ふくさん、だいちゃんとは別れ、今日は夜カフェまでOK!な三つ葉のクローバーさんと共に、
4店目はFolkloreさんへ向かうことにしました(以前ご紹介したのでお店情報は割愛!)。

<自家製ジンジャーエール、魚介の汁なしフォー、ローズマリーポテト>



いつも夜にローズマリーポテトをつまみつつウィスキーを飲んでいたので、
お初のメニューと、自然光の下のローズマリーポテトがすごく新鮮な気分!w

自家製ジンジャーエール、思わず口に出る感想が
「うわ、自家製感すごい(意味不明)!!」
非常に良い風味と程良い辛さが後を引きます。おろし生姜でなく刻み生姜が入っており、
たまにストローを通って口に入り、シャキシャキ感があるのも楽しいです。

魚介の汁なしフォー、何で今までこれ食べてなかったのか!?ってくらい、
魚介の旨みがしっかりフォーに絡みついてめちゃくちゃ美味!!(*´▽`*)
パクチーの香りとライムの酸味も合わさるともはや無敵。
一瞬でぺろりと食べちゃう逸品でございました!


正直本日のオフ会、あまりにも濃厚すぎて脳のキャパシティを超えてしまった感じで、
書いてみたら意外とさらっと(これでもね)しちゃいました。。
#自分が注文していない、他メンバーの料理の写真なんかも撮っていましたが…
#内容をほとんど覚えていないorz

しかし疑いようもなく、とにかく楽しかった!!
気の置けない仲間とのコーヒー話、
お店が桃から生まれたばかりの(!?)瞬間に立ち会ったこと、
皆の思い出に残るオフ会になったのでは、と思います(*´ω`*)

拍手[8回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ありがとうございました!

今回も有難うございました!
美味しい珈琲のハシゴ〜楽しい珈琲トーク、珈琲を囲んで素敵な仲間ができた事!本当に嬉しいです!
最後のフォークロアは、私の行きたかったお店にお付き合いしてくれて感謝☆
ケイジさんに偶然会えるというサプライズ(誰に?私に?)嬉しかったです〜。
ではまた次回も楽しみにしています!!
(*≧∀≦*)

こちらこそ!

三つ葉のクローバーさん、コメントありがとうございます。
皆様あってこその晴れカフェですので、こちらこそ感謝感謝ですよ(*´ω`*)
元々コーヒー話が尽きることなんてなかったですけど(w)、
新しいメンバが来ると新しい考え方に触れられて、また面白さもひとしおですね!
フォークロアもちょっとご無沙汰だったので、行けて良かったです。

ではでは、また楽しいことしましょう!(*^^)v

記事カテゴリー

最新コメント

[12/02 まいね]
[12/02 ほげー]
[11/29 まいね]
[11/26 まいね]
[11/26 三つ葉のクローバー]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
まいね
性別:
男性
趣味:
ギター、食べ歩き、コーヒーなど
自己紹介:
「まいね」とは、青森の津軽弁で
「ダメ」という意味。
怒られていても怒られている気がしない、
ダメなのに、ダメな気がしない・・・
そんな錯覚を起こさせる柔らかい語感がステキです。